~薬膳therapy~  WISE CAFE
漢方・薬膳生活で毎日元気で快適に!東洋医学の知恵を日々の生活に楽しく取り入れる方法を、一人でも多くの方と分かち合いたいというのが願いです。どうぞごゆっくりご覧ください!ウェブサイト:ORIENTAL WISE http://www.orientalwise.com/
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
香港で買ってきたものをご紹介しま~す!
漢方薬膳が専門の私が選んだ、香港おもしろグッズのご紹介!!

亀ゼリー組

毎回旅行記の最後には必ず恒例となっております
私が選んだ「香港でこんなもの買って帰ってきました」のコーナーです!!



まずは亀ゼリーグミ!!
亀ゼリーの煮出し汁で作られたグミを亀ゼリー専門店「海天堂」で見つけました!

一個一個きちんと亀の形をしております(笑
グミのため、器の側面にもへばりつきます。

軟糖(グミ)にするために砂糖を混ぜたからか、残念ながら「スッキリスー」
の風味ではなくなってますが、それなりにインパクトあり!!




香港ミント飴

香港あめ

パッケージの柄がパリや中国やインドなどいろいろあり。
香港限定というものにめっぽう弱いのですが、この飴、ミントがすごく強くて
味はまるで食べる「サロン○ス」!!





日本で手に入りにくい薬膳食材の数々

蜜棗竜眼肉
棗の砂糖漬け 蜜棗(左) 薬膳スープに使います
竜眼肉(右) 半生タイプのものは日本では珍しいので


羅漢果陳皮
羅漢果(左) 吸収されない果糖 糖尿病の代用糖として生活習慣病の薬膳に
陳皮(右) 黒い刻んでない陳皮は本場ならでは





髪菜(海藻の一種)
髪菜

昔のカツラのようですが、これは海藻の一種。

発音が髪菜「ふぁっちょい」が「発財(ふぁっちょい)」=お金が儲かるという意味と
同じなので、新年のめでたい料理の食材として使われます。

これで縁起の良い薬膳を作ってみたかったので即購入!





無糖の山楂子
山楂子

消化剤として有名な山楂子ですが、日本では砂糖入りのお菓子になっているので
無糖の山楂子の粉を発見。
これで白砂糖が入ってない消化促進の薬膳を作れます。




黄氷糖
黄ぺいとう

香港スイーツのほとんどがこの肺を潤すミネラル分たっぷりの
氷砂糖でつくられています。
これがなかなか日本では見つけられないのです!




そのままスナックとして食べられるなつめとクコの実
なつめとくこ

阿膠ナツメ

特にこのナツメは阿膠(ロバのニカワ質の生薬)と合わせてあって増血効果大!
しかもホントに美味しくて大ヒット!!


たくさん買って帰り、おとといのセミナーで生徒さんにお配りし
皆様に味見してもらいましたが、とっても評判が良かったです!!

イエ~イ!!今回の戦利品NO.1!!!





おじさん飴
おじさん飴


香港ではこののど飴がとてもよく効く!と有名なんですよ。
ネットで「おじさん飴」と検索するとたくさんこの飴、出てきます。


香港リピーターの生徒さんからのリクエストがあったので自分の分も購入!




タイガーバームとおじさん油
おじさん油


このおじさん油、寝違いで首が痛い時や肩こりなど、どこかが痛い時に良く効くよ!と
香港在住台湾人の李さんから教えてもらって購入。

説明書を読むとなかなかどうして、これがちゃんとしてる!!

続断、莪朮、杜仲、防風、紅花、独活、威霊仙、没薬など
袪風湿、強筋骨、舒筋通絡などの効能を持つものを油に溶かしこんだ優れもの!!


おじさんから出た油を使っているのではなく、パッケージにおじさんが目立っているから
勝手にその名をつけただけですのでご安心ください~笑




漢方薬の数々
漢方

胃の調子と補血、のどの痛みはこれでカバー。




以上です。

何日も香港情報にお付き合いいただき、誠にありがとうございました!!



スポンサーサイト
【2013/07/28 17:58】 | 香港 | コメント(6)
しばしのお別れ 香港
花

今回の香港滞在の目的は、移民局へ行ったり銀行での手続きだったので
思うように中医学や薬膳の勉強の時間は取れなかったけど
香港からたくさんのエネルギーをもらって
自分の体が日を追うごとに元気になっていくのを、また改めて感じることができました。




特に修行していた漢方クリニック、中環にある新華中医薬有限公司での時間は
久しぶりの本場の中医診察を目の当たりにしていつも以上にテンションが上がり
ワクワクし過ぎて地に足付かない感じであっという間に過ぎてしまいました。



姉弟子の葉子先生(写真は前回の来港の際)

P1010656-1.jpg


日本人の診察を一手に引き受ける葉子先生の脈診が神がかっていて
本場で長く勉強すればこんなこともわかるのか!!すごすぎる!!と心底衝撃でした。


いつも姉弟子に会うと、自分の足りなさばかり見えてしまって焦ってしまい
またここに戻って勉強したい!!少しでも姉弟子の背中を追いかけていたいと
つくづく思ってしまうのですが、今の私は日本に居ることしかできない環境にあります。


これはきっと日本でやるべきことがあるからここに戻ってこれないのだろうなと
自分のできることを日本の地でやっていくしかない今の現状に
また新たに気付かされて帰ってきました。




さ!
ここはしっかり切り替えて、帰国便に乗る寸前まで香港を楽しみましょう!!



香港の空港のジェードで〆の坦々麺
ジェード

坦々麺

これを一度でも食べなければ帰られません!!




ジェードの横の許留山で最後の香港スイーツ
P1040895.jpg


ツバメの巣とハスマ、蓮の実入りの糖水
ハスマ


別添えのツバメの巣をた~っぷり投入!!
カエルとツバメの巣

これで数日のお肌はプルプルウルウルで完璧!!





しばしのお別れです、香港。
また近いうちに帰ってきます~~~!!!
【2013/07/28 16:59】 | 香港 | コメント(0)
豆腐花はぜひ専門店で!
トンローワン

ある日のコウズウェイベイ。
スコールのようなドォォォっという雨が降ったりやんだり。



このムン!とした息苦しいほどの湿気と暑さ、
クラクションの音や道行く人の携帯でしゃべる声とか
まるで銭湯にいるみたいで、ホント香港らしいなぁ~~~と思います。




さっきの飯堂からのハシゴ、豆腐専門店に連れて行ってもらいました!

豆腐花の店

コーズウェイベイから日本人倶楽部まで歩く途中の右手にある
豆腐専門店。




ここの豆腐花、本当に美味しかったですよ(*^。^*)!!

豆腐花




「湯豆腐に砂糖!?」と驚くなかれ、これ絶対ハマりますので!!

豆腐花2

豆乳を石膏粉で固めて作る豆腐花。

石膏粉は白い生薬+清熱剤ですから
肺に熱がこもりやすい香港人の国民的スイーツ。



また、香港の人にとってめでたい色は紅(ホン)。
この豆腐花には紅色に色付けした砂糖(紅糖)をかけて食べるのが常識です!


はじめてこれを食べた時はさすがに驚きましたが
なぜだかどうしてハマるそのお味。

その後専門店を見つけるたびに「あ!豆腐花だ!!食べよ~!!」と
立ち寄らずにはいられなくなるんです。

豆乳と漢方薬でできたスイーツですから体を潤すために豆腐花を食べておこう、となる。


「ああ、またデザートを食べてしまった・・・」などと罪悪感に苛まれるようなものではなく
「体のためにこのスイーツを食べよう」となる、ああ、この素晴らしい食文化よ!!!


ブラボー、香港スイーツ!!!





【2013/07/28 00:08】 | 香港 | コメント(0)
ディープな香港!見せます香港の「裏」!!
町並み1

見せます、香港「裏」第一弾!

・・・にふさわしいこの横に思いっきり張り出した看板のレイヤー!!
これぞウキウキが止まらない私にとって「THE香港」の街並み!!!




庶民の家

氷柱のようにも思えるビル群





香港がすごいわ~(*^。^*)と思うのは、数メートルごとにこういうお店があること!

凉茶舗

涼茶

暑気あたりや風邪の引き始めに、グイッと飲んで体元通り!!

冷たいドリンクスタンドではなく、清熱剤の漢方薬を煮出したものを売るお店。
蒸し暑い、夏の香港街歩きに必須です!!




健康工房

健康工房

街の涼茶舗に抵抗のある方は、より入りやすいこぎれいな健康工房。
ドリンクはきちんと個包装されてるし、英語の併記もあるし。

ところどころのMTRの構内にあります。





亀ゼリーの店

DSC09254.jpg

DSC09255.jpg

昔の王さまのニキビ治療のため、王の食医が考えだした亀ゼリー。


亀の甲羅と数種類の清熱解毒剤を一緒に煮出すと
亀のゼラチン質で固まっているという状態のもの。

苦~いのでシロップをかけて食べます。

王のニキビに余りに良い効き目だったため、
庶民にもこの食べ物を広めようと作られた恭和堂。

数ある亀ゼリー店の中でも老舗です!

亀ゼリーはニキビ以外でも、食べすぎた時の特効薬になりますよ~





麺の中に漢方食材を練りこんだ乾麺専門店 安利麺

薬膳麺1

薬膳麺

普通の卵麺だけでなく、山薬を練りこんだ准山麺、
蓮の実と百合根麺、干しシイタケときくらげ麺など
香港の「ゴワっ」とした麺が好きな人にとってはたまりません~





漢方薬専門店

北京くすり

P1040736.jpg

ああ、勝手に足が向いて、お店に吸いこまれるぅ~~~


漢方薬が安い!!めちゃ安い!!!

しかも置いてある漢方薬を原料とした商品のバラエティ豊富なこと!!



あ~この環境、そっくりそのまま関西に持って来たいわ~

多くのニーズがあるからこういうお店が家賃の高い香港でも成り立つんですね。
ホント心底うらやましいとつくづく思ってしまいます!







【2013/07/27 22:50】 | 香港 | コメント(3)
私房菜(プライベートキッチン)に行ってきました!
飯堂1

見せます、香港「表」の最後は、プライベートキッチン「飯堂」。




以前から一度行ってみたい!と思っていた私房菜(プライベートキッチン)。


有名高級レストランや海外の著名なホテルのレストランなどでキャリアを積んだ
腕利きシェフが独立して、自宅で友人や特別なお客様だけに
その腕を思う存分振るうというタイプのレストランのこと。


口コミで評判になり、自宅でやっていたのが少しずつ大きな規模のレストラン形式に
なっていってしまうのがいいのか悪いのかという感じですが
それでも1日数組限定の小規模な作りになっています。


かつての有名レストランの有名シェフが考案した自慢のオリジナルレシピを、
会員制のような特別な雰囲気の中で楽しめるというスペシャル感!!
これが私房菜の醍醐味です。



さて、香港家庭料理をとても美味しく食べさせてくれる私房菜があるということで
香港在住台湾人の大好きな友人の李さんが予約しておいてくれました。

ホントにいつもありがとう~~~~(ToT)!!!



名前は飯堂、ってちょっと大衆食堂っぽい名前ですが・・・

飯堂

外からはレストランとわからないようになっている玄関。
期待が高まります~~~




丁寧に作られた飲茶の数々。

パイ蒸しぎょうざ
ショウロンポウあげえび


ここのを食べたら他の小龍包が食べられなくなる!と思うほど美味しかったです!!





例湯(今日のスープ)

例湯


こういうレストランに来たら、ありきたりのコーンスープとかではなく
絶対、例湯(らいとん・日替わりスープ)を頼んでね!!

そこのシェフが子供の時から飲んでいたような
その日の天気に合った効能を持つ食材で作る
滋味あふれる優しいスープが味わえます。

この一杯で、体が喜ぶこと間違いなし!!!


その日の具はごぼうと人参、大根、豚肉のスープでした。
こういうところが小躍りしたくなるほど香港の好きなところ!!!




ピリ辛ピータンとキュウリの和え物

ピータン




揚げ牛肉

揚げ牛肉

李さんおススメの一品。すごくお肉が柔らか~~~





雲腿(中国ハム)の点心

ハム




四季豆(インゲンの揚げ炒め)

インゲン

これにはまる香港在住日本人続出の人気メニュー!




カエルの唐揚げ(美脚が見えてるでしょ!)

カエル

きゃあ~~~~~(>_<)!!!!


・・・とかもう言わない。
李さんと台湾ですごいものを食べてから、私すっかり何かがふっきれたから。




〆のチャーハン

チャーハン

「世界で一番おいしいチャーハンやわ~」って
香港でチャーハンを食べるたびに毎回思う。




お腹割れそうでも別腹の楊枝甘露

楊枝甘露

ここの楊枝甘露はマンゴーペーストが入ってなくてさっぱりした感じ!
李さんは他のよりここのが一押し!って言ってた。


嬉しかった~~~初めての私房菜!!
とっても美味しかったです!!!




私房菜なので、ランチもディナーも必ず予約が必須です。

場所 :飯堂 銅鑼湾禮頓道93-95號 星輝大厦地下
電話 :2890-3339
     
【2013/07/27 21:32】 | 香港 | コメント(0)
| ホーム | 次ページ
プロフィール

赤堀 真澄

Author:赤堀 真澄
国際中医師
中医薬膳指導士
国際薬膳学院 学院長
日本インナービューティー協会理事
ORIENTAL WISE主宰


7年間の香港生活を終え
’08年3月日本へ帰国。
上海中医薬大学附属日本校薬膳講師を経て
国際薬膳学院 学院長に就任。

「普段の食卓を薬膳に変える」をモットーに本場で学んだ素晴らしい食の知恵を日本で無理なく続けられる薬膳にして
楽しくお伝えしてまいります!

出版本のお知らせ

≪漢方スタイル&薬膳テーブル≫

漢方スタイル&薬膳テーブル

初めて薬膳にふれる方でも取り入れやすいレシピが詰まっています!

WISE CAFE Facebook

最新記事

カテゴリ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。