~薬膳therapy~  WISE CAFE
漢方・薬膳生活で毎日元気で快適に!東洋医学の知恵を日々の生活に楽しく取り入れる方法を、一人でも多くの方と分かち合いたいというのが願いです。どうぞごゆっくりご覧ください!ウェブサイト:ORIENTAL WISE http://www.orientalwise.com/
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
素敵な母娘関係
ご近所のHさんは私の尊敬すべき素敵なお姉さま

既に成人されているお嬢様がおられるのですが、
今日は機会あってHさん、お嬢さんと私で
ドライブがてら、お食事に行ってきました。

まるで仲の良い姉妹のような、何でも話せる気心知れた親友のような
そうでいてやはり深い母娘の絆で結ばれたお二人。

かといってべったりではない、いい距離を保ちつつも
お互いを尊重し、信頼して支えあっている様子が感じられて
理想の母娘の関係にしみじみと見入ってしまいました。

娘が成人したときには、私も娘とこんな関係になれればいいな・・・と
奈良公園の美しい紅葉も見れて
晴れやかな気分で帰ってきました~

スポンサーサイト
【2008/11/29 21:14】 | Daily Life | トラックバック(0) | コメント(1)
坐月子(産褥期)にいいもの お国それぞれ
この3連休は、義理の妹に初めての赤ちゃんができたので
見に行ってきました。

彼女は実家へ戻って体を休めているんですが、
産後の肥立ちがいいように、また質のいい母乳が十分出るように
田舎で取れる食材で産褥期にいいご飯を義理母が作っているのに
感心して帰ってきました。

さて、お国でそれぞれ産褥期のひと月の間に取るものが決まっている
のが面白いのでご紹介します。

韓国ではお産の後はわかめがたっぷりのスープを毎日飲むそうですし、
香港では豚足とゆで卵としょうがを黒酢の甘酢に数ヶ月漬け込んだ
コラーゲンたっぷりの滋味あふれる一品を、お嫁さんが妊娠したら
壺いっぱいに仕込み始めると聞きました。




台湾ではこの写真の「麻油鶏」。
黒胡麻の油で鶏肉を焼いて、生姜と酒で煮込むこの一品を
坐月子に食べる習慣があるそうです。

産後でなくても女性には嬉しい効能を持つこれらのメニューは
ぜひとも体をいたわるために採ってみたいですね!
【2008/11/25 17:36】 | アジアの薬膳料理 | トラックバック(0) | コメント(0)
近鉄文化サロン奈良 今月の漢方講座~!


恒例の月1度の近鉄文化サロン奈良での漢方講座レポートでーす!

今月のテーマは「アンチエイジングと腎」でした。


冬は腎をいたわる季節。
老化のスピードを遅らせるべく補腎作用のある食べ物を採り
「精=生命力」を無駄に消耗しない養生生活を送るべし!!と
2時間余りみっちりお話させていただきました!!

今回の薬膳はアンチエイジングの薬膳おかゆと黒豆茶。
体を温め、腎によい食材ぞろいです。


次回は12月15日(月)、テーマは「風邪予防と漢方」です。
風邪を引くメカニズムと中医学、
「引いたかな・・・」というときの即効撃退法、
ゾクゾクの風邪、熱や咳の出る風邪、タイプ別処方と薬膳茶を勉強します。

ご家庭で即実行できるテクばかり。
この冬は風邪知らずで過ごせますよ!!
お楽しみに~!
【2008/11/18 19:50】 | Daily Life | トラックバック(0) | コメント(3)
黒、そして白。 関連する臓器は?


黒きくらげ(手前)、そして白きくらげ(奥)です。

中医学では五行学説というものがあります。
そのうちの「五色」では各臓器と関わりが深い色を表しています。

白い食べ物は肺によく、肺が悪い人は顔色が白っぽくなる。
黒い食べ物は腎によく、腎が悪い人は顔色が黒くなる。 

白きくらげは肺を潤わせる食べ物の代表格で
黒きくらげは腎を補う適切な食べ物、となるわけです。

ほかには白い大根、白菜、りんご(皮をむくと白)、梨などは肺によく
黒豆、黒胡麻、海藻類など黒いものは補腎作用があります。

食品一つ一つの効能を覚えるのは大変ですが
五行学説にのっとって、ばっくりと色で覚えると分かりやすいですね!
【2008/11/12 21:18】 | Daily Life | トラックバック(0) | コメント(0)
郷土料理の魅力
最近、coop(生協)の宅配便を利用しているんです。

カタログで商品を選んで注文すると配達してくれる、というアレなんですが
とっても興味深いのが、郷土料理の汁物や鍋物材料がよく登場するんですよ!

私、出身が関西で、日本では関西以外に住んだことがないので
全国各地の自慢料理が手軽に使えるようにセットしてある
汁もの、鍋ものセットには非常に惹かれます~!

カタログを見ていると、秋田のきりたんぽ鍋の商品の横には
ちゃんとごぼうやまいたけを隣に並べてあって買い忘れしらず。

ほうとうって実際には何が入っているの?のギモンにも
おいしそうな出来上がり写真で対応してあって懇切丁寧。

先日など、突然やってきたこの急な寒さを知っていたかのごとく
「衣服内の温度を2度あげる!」というオバシャツが売られていて、
そのばっちりなタイミングたるや感動もの。

すばらしい~~~(生協関係者ではありません)

おいしかった物の「勝手にランキング~」を我が家で
つくっています。
そのうち生協へ投稿しよっと!
【2008/11/10 22:02】 | Daily Life | トラックバック(0) | コメント(0)
お砂糖事情 各国いろいろ
甘味料の話が出たところで、
これ、何だかご存知ですか?




香港のブラウンシュガーなんです。
黒砂糖も同じく、このようなブロック形で売っています。



じゃ、これは?

0838.jpg

インドネシアのパームシュガーです。

パームシュガーはアジアン全般で使われていますが
インドネシアのは色が黒っぽいのが特徴です。



韓国でも東南アジアでも、料理に使う白砂糖といえばグラニュー糖。
香港でもそうなんです。
精白糖は一応スーパーで売られていますがあまり購入者がいないのか
グラニュー糖のお得感バリエーション豊富なのに比べると
影でひっそり・・・という感じ。


お砂糖一つとっても、各国いろいろで
食文化というものはほんとに奥深いですね~~~
【2008/11/04 19:21】 | Daily Life | トラックバック(0) | コメント(2)
| ホーム |
プロフィール

赤堀 真澄

Author:赤堀 真澄
国際中医師
中医薬膳指導士
国際薬膳学院 学院長
日本インナービューティー協会理事
ORIENTAL WISE主宰


7年間の香港生活を終え
’08年3月日本へ帰国。
上海中医薬大学附属日本校薬膳講師を経て
国際薬膳学院 学院長に就任。

「普段の食卓を薬膳に変える」をモットーに本場で学んだ素晴らしい食の知恵を日本で無理なく続けられる薬膳にして
楽しくお伝えしてまいります!

出版本のお知らせ

≪漢方スタイル&薬膳テーブル≫

漢方スタイル&薬膳テーブル

初めて薬膳にふれる方でも取り入れやすいレシピが詰まっています!

WISE CAFE Facebook

最新記事

カテゴリ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。