~薬膳therapy~  WISE CAFE
漢方・薬膳生活で毎日元気で快適に!東洋医学の知恵を日々の生活に楽しく取り入れる方法を、一人でも多くの方と分かち合いたいというのが願いです。どうぞごゆっくりご覧ください!ウェブサイト:ORIENTAL WISE http://www.orientalwise.com/
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
血の不足に・・・最強コンビ!


全国の女性の皆様~
お元気でお過ごしでしょうか。

かつて勤めていた漢方クリニックで
女性患者さんの生理の状況などを伺っていると
ホントにつくづく思うことがありました。

月経の期間も長くなり、これに加えて出産授乳などされている女性の方は
貧血の数値が出ていなくても
ほとんど必ずといっていいほど「血虚」です。

血虚とは血が不足することによって内臓や器官に
栄養と潤いを届けることが出来なくなります。

そうすると美容的には「ツヤがなくなる」「かさかさする」などが現れ
身体は「立ちくらみ」「月経量減少」なんかが気になります。

最近スーパーで良く出てくるようになったモロヘイヤ。
葉を摘んで茹でて刻み
レバーの甘辛煮と一緒に和えて食べています~

トロッとした粘りが出ておいしい上にレバーも食べやすくなり
さらにはダブル増血作用の最強コンビですよ。

旬でお値段もお手頃なモロヘイヤ。
このシーズンにたびたび召し上がれ!
スポンサーサイト
【2009/06/29 20:28】 | 薬膳 | トラックバック(0) | コメント(0)
香港の生活情報誌に薬膳記事を連載させていただいています!
今現在やらせていただいている執筆活動として
香港在住の日本人の方むけに
香港の季節や風土に合った薬膳をご紹介しています。

日本通運さん発行の生活情報誌「ぺりかんだより」内の
「薬膳生活はじめの一歩」がサイトでも見られます。

日本在住の皆様も
ご参考までに是非ご覧下さい!

ぺりかんだより 薬膳生活はじめの一歩
http://www.nittsu.com.hk/pelican/pel_trip3.html#2
【2009/06/26 15:45】 | Daily Life | トラックバック(0) | コメント(0)
道具屋筋 行ってきました
香港人ママ友達と道具屋筋へ行ってきました!

大阪ミナミもすっかり風情が変わっていて
道具屋筋へ行くのがかれこれ15年ぶりぐらいになる私は
「あれ?どの辺だったかな」というと
彼女曰く、「私知ってる」。

香港人にナンバを案内してもらっている関西人の私って・・・?


さて、お店は案の定とってもおもしろくて、一つ一つ
見て歩いていたら時間がいくらあっても足りないぐらい!

その中で一軒の「のれん屋」さんを見つけました。

かつて香港でお世話になっていた女性ドクターの部屋のドアには
キティちゃんののれんがかけられてあったことを思い出し
プレゼントにいいかも・・・と「たこやき」と書かれたタコの絵入りの
のれんを買いました♪

・・・喜んでもらえるかな?

お鍋やちょうちんやせいろなんかに混じって
「実物大の寿司マグネット」とか「扇子ストラップ」など
外国人の方がお土産に良さそうなものが沢山ありましたよ。

おもしろかったのでまた行こう~っと。
【2009/06/19 22:46】 | Daily Life | トラックバック(0) | コメント(0)
韓国伝統菓子 お餅


また鶴橋へ行ってきました。

ひとりであっちぶらぶらこっちぶらぶらしていたら
韓国の伝統菓子のお餅専門店を発見!

体にいい素材ばかりで作られたお餅は
日本のものと違って「プチっ」と歯切れよく伸びなくて
喉につまりにくいのが特徴です。

香港でもお餅に関して、この「プチっと歯切れがいい」食感が人気で
旧正月の時必ず食べられるお餅(年糕)も
この歯ぎれのよさが自慢です。

もち米だけでなく浮粉(うきこ)を混ぜるとこの食感になるとか。
浮粉は飲茶の点心でも有名なエビ餃子の皮の原料になります。


左から シナモンを挟んで小豆の引いたものをまぶしているお餅
     黒糖を挟んだくるみ入り黒ゴマ餅
     ヨモギ餅 松の実をみじん切りしたものをまぶしているお餅
     赤紫蘇入りお餅 くるみのみじん切りしたものをまぶしているお餅
     黒糖を挟んだ黒豆のお餅
【2009/06/18 18:57】 | アジアの薬膳料理 | トラックバック(0) | コメント(0)
夏場の疲労回復食 サムゲタン


何だか疲れが取れないなぁ~、というときは
参鶏湯(サムゲタン)を作りましょう!

本場韓国では丸鶏の内臓を出したお腹の中に
もち米や朝鮮人参などを詰めるので大変ですが
サムゲタン「風」ならとっても簡単にできます!


骨つき鶏肉を買ってきたら、鍋にたっぷりの水と肉を入れ
もち米(数時間水に漬けておく)、なつめ、クコの実、松の実
にんにくゴロゴロ、栗も入れます。

あれば漢方薬局で売っている「人参」→乾燥してスライスしてあるもの
も入れたら、ただひたすらじっくり煮込みます。

鶏のダシとにんにくのいい~香り・・・
もち米がトロトロになってリゾットのようですよ。
塩を加えて味を調えたら召し上がれ。

鶏肉のお肉はホロっとお箸でも簡単にほぐれます。
別の小皿にお好みのおいしい塩を用意して、
ちょんちょんと少量つけながらお肉も食べてください。

元気が出ますよ~~~~

【2009/06/12 18:38】 | アジアの薬膳料理 | トラックバック(0) | コメント(2)
練りきり、初挑戦!


和菓子を習うコースも今回で最後。
待ちに待ってた「練りきり」をやりました!

和菓子職人が実際に使う道具を用いて
息もつかずに全神経集中・・・

失敗してもやり直しできないので、とにかく
一回勝負なんです。

見た目も味もお店そのもの!?
自己満足以外何物でもないですね。

さて、今後は習ったレシピを自分のレシピにするため
色つけに生薬を使ったり、甘味の量を調節しながら
薬膳和スイーツにアレンジするのがとても楽しみです。

一緒に和菓子を習った方と近々大阪難波の
道具屋筋へ行って和菓子材料や道具を仕入れてくることにしました。

道具屋筋は、厨房材料やら和洋菓子卸、
食品梱包材などのお店がたくさんあって
それも今からとっても楽しみなイベントなんですぅ!

あー、余計なものをいっぱい買ってしまいそうだな~・・・
【2009/06/05 14:16】 | Daily Life | トラックバック(0) | コメント(0)
美人の素!オイルいろいろ


だいぶ前、香港に住んでいるときに
かつて見たことのないような美人の知り合いから
「これ、とってもいいので使ってみてください・・・」と
いただいたAVEDAのマッサージオイル。

それまで全く’油’というものを揚げ油やドレッシングなど食べ物以外に、
ましてや美容に使うという概念がなかった私には
その出来事はとても新鮮!!
「オイルを美容に用いるとこんなに美人になれるのか!」
と真剣に納得したほど。

それ以来、油というものに非常に興味が出て
口にする食用油はもちろんのこと、
美容で使われるオイルもどんどん調べてみることにしました。

食べるほうは、酸化した油&いろんな加工食品に含まれる
「トランス脂肪酸」を極力排除すること。
そしてごま油やオリーブオイル、
えごま油やサバなどの青背の魚に含まれる
良質の油を採ること。

さらに美容には、保湿成分を期待して
さまざまな植物油を積極的に取り入れてみることにしました。

ツバキ油は髪にいいのは周知の事実。

つけ心地がやや重めなアーモンドオイルは
フットケアでかかとがみるみるツルツルに。

やっぱりオイルも漢方系がどうしても気になる私は
韓国ではフェイシャルマッサージオイルの定番の
杏仁オイル(アプリコットカーネルオイル)。

杏仁は漢方では咳止めや肌荒れのお薬ですが
オイルもさすが、細胞を活性化させるオレイン酸を多く含み
保湿効果が高く乾燥肌に最適なオイルです。
これはとても軽いつけ心地で、顔面部のケアにピッタリ。

これから肌の露出が多くなるシーズン、
美容オイルでそこらじゅうつるつるに!

【2009/06/02 08:57】 | Daily Life | トラックバック(0) | コメント(0)
| ホーム |
プロフィール

赤堀 真澄

Author:赤堀 真澄
国際中医師
中医薬膳指導士
国際薬膳学院 学院長
日本インナービューティー協会理事
ORIENTAL WISE主宰


7年間の香港生活を終え
’08年3月日本へ帰国。
上海中医薬大学附属日本校薬膳講師を経て
国際薬膳学院 学院長に就任。

「普段の食卓を薬膳に変える」をモットーに本場で学んだ素晴らしい食の知恵を日本で無理なく続けられる薬膳にして
楽しくお伝えしてまいります!

出版本のお知らせ

≪漢方スタイル&薬膳テーブル≫

漢方スタイル&薬膳テーブル

初めて薬膳にふれる方でも取り入れやすいレシピが詰まっています!

WISE CAFE Facebook

最新記事

カテゴリ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。