~薬膳therapy~  WISE CAFE
漢方・薬膳生活で毎日元気で快適に!東洋医学の知恵を日々の生活に楽しく取り入れる方法を、一人でも多くの方と分かち合いたいというのが願いです。どうぞごゆっくりご覧ください!ウェブサイト:ORIENTAL WISE http://www.orientalwise.com/
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
Happy Halloween!!
今日はハロウィンですね!
かぼちゃがあったのでパンプキンパイを焼きました。




本場アメリカのパンプキンパイはカボチャペースト缶を使うのですが
これが結構べちゃべちゃの水っぽいカボチャなんです。

日本ではこの時期、ホクホクのおいしい栗カボチャが手に入るので
やはりこれを使わない手はありません!



かぼちゃは、水分を飛ばしてほっくり茹でてマッシュしたら
三温糖と卵黄、バター、生クリームでフィリングを作ります。


それから忘れずに漢方生薬でもあるシナモンを入れましょう!
IMGP3317.jpg

シナモンは肉桂または桂皮といい、
体を温め血のめぐりを良くします。
特に下半身の冷えを取るのにいいですよ。

うちは全員シナモンが好きなので小さじ2ほど入れましたが
風味が強いので味を見ながらお好みで。



IMGP3321.jpg


ツヤ出しの卵黄を刷毛で塗ったら210度のオーブンでキツネ色に焼きます。
口を大きくカットしすぎて大笑いのパンプキンパイになってしまいました~



余ったパイシートはまた冷凍しても使い忘れる事が多いので
この際同じ手間でもう一品、別のお菓子に変身させます。


IMGP3322.jpg

端切れを集めてまた麺棒で延ばしたら細長い四角の形に切ります。
真ん中に包丁で切り目をいれて片方をそこへくぐらせます。
手綱こんにゃくと同じ要領ですね。


これに卵黄を刷毛で塗り、グラニュー糖とアーモンドスライスを刻んだものを
たっぷりまぶします。
今日はスライスがなかったのでアーモンドプードルを代わりに使いました。


これもまたオーブンでキツネ色に焼きます。

IMGP3334.jpg

同じ洗い物の手間で、もう一品出来上がり~!!



今日は秋晴れのカラッとした温かいハロウィンになりましたね。

来週から朝晩ぐっと寒くなるとのこと、
気温の変化に注意して暖かくしてお休みくださいね~!!
スポンサーサイト
【2009/10/31 20:12】 | 薬膳 | トラックバック(0) | コメント(0)
かぼす いい香り~


お友達がたくさんの「かぼす」をおすそ分けしてくれました!


切ってみると、は~・・・いい香り。
柑橘系の香り成分には「気」を流す作用があるので
気分がスッとしますね!!

ビタミンCが豊富で風邪予防に、
柑橘類の中でもトップクラスのクエン酸含有量で疲労回復にも。

食卓の脇役ですが、効能は主役級ですね!


さて、いつもは市販品でも、こんな時は手作りポン酢を作りたくなります!

ポン酢にするには、かぼすから絞り汁3分の1カップを取りましょう。
かぼすは皮が薄いので、レモンや柚子に比べて
少しの力で簡単に絞れます。

醤油4分の1カップ、煮切った酒4分の1カップ
だし汁1カップと先ほどのしぼり汁を合わせます。


できたポン酢には薄切りしたかぼすを1枚浮かべてもいい風情です。
鍋や湯豆腐と一緒にぜひどうぞ!


はぁ~・・・いい香り。
【2009/10/29 19:07】 | 薬膳 | トラックバック(0) | コメント(0)
お食事中の方、失礼致します
とても男っぽくてガサツな私ではございますが、
実はロマンチックなバラモチーフが大好きなんです~




一度、家中のインテリアを「全てバラで統一させてくれ」と頼んだところ
家族に却下されてしまいました。


そこで一室だけ私の自由に、
心ゆくまで「薔薇・バラ・ばら」にさせてもらうことにした、それは





トイレ。
(失礼いたします・・・)




こうやって写真で見ると、全体的にぼんやりしてしまい、イマイチですね~。

しかし中に入ってみますと、なかなかこれがどうして
結構なバラの風情に囲まれて、心が安らぎます



トイレ内部の壁紙全体を、「思いっきりバラ」にしたかったのですが
業者に「トイレだけお願いします」というのも効率が悪く、
かといって自分で天井までの全面を貼るのは技術がいるので
薔薇の「ボーダー壁紙」を買ってみました。

これなら下から何センチと決めて、ぐるりと自分で線を引き
それにはあらかじめノリがついているので
とっても簡単に貼ることができます。

これでお部屋がぐっと「薔薇気分」になりました!



お気に入りのバラのプリントの布は白いフレームに入れて
いつも目につくように飾ってみました。


バラのキャンドルは手作りで
たくさんストックしてあります

IMGP2178.jpg


これはふつうの安~い白いロウソクを湯煎で溶かして
そこへロウソク用の着色料でお好みの色を付けます。

濃いピンクと薄いピンクのバラがありますが、
同じ染料でも入れる分量を変えるだけでこんなに違いが出ます。



ケーキを作るときの天板に敷くワックスペーパーに
スプーン1杯ずつたらし、薔薇の花びらみたいに楕円形に伸ばします。
すぐかたまるのでそっとはがし、お湯の中につけて立体的な形に整えます。


花びら何枚かでロウソクの芯を包んで、それを一番中心にして
温かいうちに立体的に形を整えた花びら一枚一枚を
とかしたロウで丁寧に貼りつけたら完成です。


芯の部分に、お好みのアロマエッセンスを数滴たらすと
トイレがいい香りになりますよ~~



まだまだ、トイレ1室のみの「バラデコ」は続きます・・・ふふふ。



【2009/10/26 11:25】 | Daily Life | トラックバック(0) | コメント(2)
茶器ですが・・・


大きさが握りこぶし大の小さなティーポットに
おちょこのようなカップが4個がトレー付きで
香港でセット売りされていました。

もちろん茶器なんですが、こんなにポットもカップも小さいと
何度も何度も注がないといけなくて
注ぐ方も注がれる方も
「ゆったり落ち着くティータイム」どころではありません。


そこで、同じ陶器製のミニミニスプーンを探してきて、
このセットを茶器ではなく「調味料セット」にして
おもてなしの時にそのままテーブルにお出ししています。


ティーポットにはだし醤油を、
小さいカップにはそれぞれゴマや粉唐辛子、チリソースや煉りからしなどを入れて
お客様のお好みでつけていただくようにしています。

こうやって使ってみると今度はとても便利で
茶器のポットがまるで醤油差しになるために生まれてきたように
使い心地がバッチリになりました!

ちなみにミニスプーンは香港のシティスーパーで見つけましたよ。

小さすぎて使いづらい茶器があったら
発想の転換で別の用途に使ってみては?!


【2009/10/20 11:21】 | Daily Life | トラックバック(0) | コメント(0)
フードプロセッサーがあれば・・・


台湾の夜市の屋台でよく見られるつみれ団子。

一時期これにハマって、何でもかんでもフードプロセッサーにかけて
ペースト状にしては団子にしていました。


つみれにするんですから、小ぶりのお安いやつで十分!


小エビ100gは背ワタを取ったら洗ってフードプロセッサーに入れます。
生姜1かけ分と卵白大さじ1、酒、塩、砂糖少々に
片栗粉を大さじ1入れたらガーッとスイッチオン。

エビ団子のタネは、あまりしっかりフードプロセッサーにかけず
海老のゴツゴツ感が少し残るほうがおいしいです。
イカでも上手にできますよ!


沸騰した湯に酒少々を加えて、そこにポトンポトンと落としていきます。
浮いてきてしばらくしたら出来上がり~。

台湾ではタネに「五香粉」という5種類のスパイスミックスを混ぜ込んだりします。
この粉が入るだけで突然、中華料理の風味。

つみれの生地を湯葉などに挟んで油で揚げたのが本場風ですが
ただ茹でただけでもその方がヘルシーだし、プリプリでおいしくできます!!

大人は山椒塩で、子供はだししょうゆで。
お酒のおともに、おかずの1品にいかが?



今日はこれをお吸い物仕立てにしてみました。

IMGP3228.jpg

これはホタテをつみれにしたものです。
こちらはしっかりと絹挽きして柔らかくふわふわにしました。


魚介のつみれ(イワシなど)を汁ものにするときは
何は無くとも「生姜汁」が決め手です!

ぐっと味がしまって生臭みもなくおいしい汁ものができますよ。


つみれを作ったら、とにもかくにもすぐしなければならないこと。
それはフードプロセッサーをきれいに洗うこと・・・

さもないと魚介のニオイがついて、なかなかとれなくなっちゃいま~す


【2009/10/17 20:07】 | アジアの薬膳料理 | トラックバック(0) | コメント(0)
趣味に没頭 30分~! ラッピング


久しぶりに「趣味に没頭 30分~!」の時間です!

時々、こうして中医学や薬膳とは全く違うことをすると
心身ともに究極にリフレッシュされて、
また本業がさらに楽しく感じられます(笑



以前、クラフトショップを不定期で開催するママ友達から
小さなプレゼントをもらいました。

その時の彼女手作りの
「ワックスペーパー」+「レースペーパー」を組み合わせた
とってもおしゃれなラッピングにカンゲキ!!

素朴な茶色い紙と、繊細なレースペーパーって合うんだ!と、
そのラッピングからヒントをもらって、いろいろ作ってみました。


ワックスペーパーが家にちょっとしかなくて
代わりにクラフト紙も使いました。

リボンをつけたり、アルファベットスタンプでメッセージを
押した紙を添えたりしてもGOOD~

最近の消しゴムハンコのスタンプは布に押しても大丈夫なのが多いので
小さい麻の端切れにスタンプして、それを両面テープで貼ってもいいですね。



レースペーパーは大きさ違いで2種類あったので
大小のハート型の入れ物を作ってみました。
これはフードラッピングの本で見つけたもの。

レースペーパー2枚を半分に折って、ハートの形に重ねて
重なった部分をホッチキスで止めるだけ!

ちょっと見えにくいですが持ち手に白いリボンをつけています。
それもホッチキスで止めただけです。簡単~~



たくさん作ってストックしておくと
急なお返しや、ちょっとしたプレゼントがあるときに便利ですよ!




【2009/10/13 18:24】 | Daily Life | トラックバック(0) | コメント(0)
朝から温かいポタージュを!
私のデトックス講座では、体の中にイロイロ溜まってきたな~と感じたら
朝ご飯に固形物を食べるのをやめましょうとお話しています。

夏はフレッシュな果物を常温の状態でミキサーにかけてジュースにします。
それだけで朝ご飯をすませることもあります。

固形物が入ってこないことで消化が休まってその分排泄できることと、
果物の酵素が採れて老廃物排出に力を貸してくれるからなんですね。
これを続けると、下腹部がほんとにスッキリしますよ。



ところがどっこい、そろそろ朝方涼しくなってきて
フルーツジュースだけは体が冷えます!

そこで夏の果物ジュースの代わりに
野菜がたっぷりのあったかいポタージュスープをお勧めしたいのですが
これを朝から作るなんて至難の業です。


では時間のあるときに冷蔵庫のお掃除も兼ねて
「ポタージュの素」を作っておく、というのはいかが?


冷蔵庫にある野菜を適当な大きさに切って鍋に入れます。

この時、是非入れたほうがおいしくなるお勧めの具材は
ベーコンと長ネギです。



あるもの何でもかんでも入れて~

ひたひたの水を加えてじっくり柔らかくなるまで煮ます。




IMGP3111.jpg
ミキサーにかけます




IMGP3113.jpg
これを1回分ずつジップロックしておいて冷凍します。



朝、このポタージュの素を軽く解凍して鍋に入れたら
牛乳でも豆乳でもお好きなものでお好みの濃度にのばします。

コンソメや塩コショウで味を調えたら出来上がり!



朝から栄養満点、体の温まるスープで
1日元気に過ごせますよ。

【2009/10/08 23:46】 | Daily Life | トラックバック(0) | コメント(0)
香港人ママ友達のお母さんが作るご飯をごちそうになってきました!
香港人ママ友が、晩御飯を彼女のおうちで
一緒に食べよう!と誘ってくれました。


彼女のお母さんが、今 香港から来ているので香港人が作る
本場の薬膳スープが飲めるよ、とのことで
ルンルンしながらお邪魔してきました~~~!!


香港から来られているお母さまに日本料理をぜひ試食してもらおうと
3品私が作って持って行きました。
メニューはかやくごはんとイカ炒めと豚の角煮。

IMGP3133.jpg




香港人ママ友のお母さんが作ってくれたのが
感動ものに美味しい香港家庭料理の数々!!


どうぞご覧ください~~~

IMGP3146.jpg 
大根もち チリソースにつけて食べると最高!


IMGP3150.jpg 
レンコンと黒きくらげの中華ソーセージ炒め
日本では考えられない量の黒きくらげが入っています。

IMGP3151.jpg 
エビの卵炒め 普通の炒め物がどうしてこんなにおいしいのでしょう??

IMGP3155.jpg 
空心菜の炒め物 よく日本で見つけたなぁ、この野菜を。


IMGP3152.jpg 
そして蒸し魚!この後、魚にかけた醤油がおいしいソースになるんです。


IMGP3156.jpg 

今日の薬膳スープはこれ!!
3時間かけて煮込んでくださったそう。


入っているのは、魚の浮き袋(コラーゲンたっぷり)    
          ナツメ(大棗・・・漢方生薬です)
          干しシイタケ
          淮山(山薬・・・山芋の根、漢方生薬です)
          花生(ピーナッツ)
          干し貝柱


滋味あふれる優しい味~~~~~♪
真心と愛情がこもってます!!!
2杯もおかわりしてしまいまぴた


日本での生活が長い香港人ママ友達ですが
彼女が久しぶりに自分のお母さんの作る手料理を食べて
元気いっぱいだったのが、見てて私も嬉しかったです。


そうそう、先日の香港行きの際、彼女に相談して決めた
日本のエコバッグのお土産、すごく喜んでもらえました。

香港人がほんとに揃いも揃って
みんなエコバッグを持ってた~(しかも肩ひもの食い込むやつ!)






【2009/10/06 21:01】 | 香港 | トラックバック(0) | コメント(0)
おうどんがおいしい季節になりました


朝晩涼しくなってきて
ふ~ふ~しながら食べるあったかいおうどんでも
作ろうかな~という気分になってきましたね。




さて、今日のおうどん、見た目普通のうどんですが
これらの生薬の煮出した汁が、うどんダシに入っています。

IMGP3105_1.jpg 香港で買って来たナツメの砂糖漬け(密棗)と
                       オニバスの実です。
                     (オニバスはなければ蓮の実で代用できます)
IMGP3102_1.jpg

オニバスは消化吸収機能(脾)の働きを高めて
体の余分な湿気を外へ出します。
下痢止め作用もあり、ハスの実と同じ効能を持っています。

なつめは「脾の果」と別名があるぐらい
消化吸収機能を強くします。
増血作用もありますよ。

脾を補うことで「気」が生成され、内臓が正常に働いて元気が出るのと
血や水も十分な量が作られるようになるので
中医学ではこの「脾」の調子がどうか、食欲や便の具合を必ず聞かれます。

常に「気・血・水」の製造元である
脾をいたわってあげないといけないんですね。




オニバスは洗って水につけて3時間(ハスの実と同じ要領)
密棗は砂糖が絡まっているのでそのまま使います。


オニバスをだしパックに入れてナツメと一緒に火にかけて
エキスを抽出します!
IMGP3107_1.jpg
ぐらぐら、ぐつぐつ弱火で30分間



これをカツオのだしに合わせてから、ここで一度味見します。
ナツメから甘みが出ているので、普通のうどんだしにしては
甘すぎると感じます。


そこで、今日のだしは白みそと豆乳仕立てにしてみました。
まるで白みそから出た甘みのように感じて全く違和感ありません!


ゆずの皮を添えて一味唐辛子を振ります。

誰も生薬が入っているとは知らずにフツーに食べています。
このように普段のお料理に、生薬の煮出し汁をぜひ加えてみてください。

普段の献立が立派な本格薬膳料理になりますよ!

【2009/10/02 09:21】 | 薬膳 | トラックバック(0) | コメント(0)
| ホーム |
プロフィール

赤堀 真澄

Author:赤堀 真澄
国際中医師
中医薬膳指導士
国際薬膳学院 学院長
日本インナービューティー協会理事
ORIENTAL WISE主宰


7年間の香港生活を終え
’08年3月日本へ帰国。
上海中医薬大学附属日本校薬膳講師を経て
国際薬膳学院 学院長に就任。

「普段の食卓を薬膳に変える」をモットーに本場で学んだ素晴らしい食の知恵を日本で無理なく続けられる薬膳にして
楽しくお伝えしてまいります!

出版本のお知らせ

≪漢方スタイル&薬膳テーブル≫

漢方スタイル&薬膳テーブル

初めて薬膳にふれる方でも取り入れやすいレシピが詰まっています!

WISE CAFE Facebook

最新記事

カテゴリ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。