~薬膳therapy~  WISE CAFE
漢方・薬膳生活で毎日元気で快適に!東洋医学の知恵を日々の生活に楽しく取り入れる方法を、一人でも多くの方と分かち合いたいというのが願いです。どうぞごゆっくりご覧ください!ウェブサイト:ORIENTAL WISE http://www.orientalwise.com/
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
優秀なツールたち



使うたびに気持ちが高まる
その度に感心してしまう「道具」に出会う事があります。


調理器具が大好きで、いろんな国へ行っては
市場や地元スーパーのキッチン雑貨に目を奪われて
興味のない人から見たら’がらくた’の類を山のように持ち帰るので
我が家のキッチンの収納には様々な国出身の道具であふれています。

ホームページにも、各国出身のお気に入りキッチンツールを
ご紹介しています。よろしければご覧ください。
こちら




あれこれ使ってみては「これ、いい!!」と
しみじみ感じるものに出会うと、
その道具を使いたいからという理由で毎日の献立を考えてみたり。


最近のお気に入りはこのバターカッター!


買ってきたバターはすぐ冷蔵庫にしまわず、
室温に30分ほどおいてから、これで上からぐっと押しますと
10gずつのキューブにキレイに分かれてくれます!!!!


「切れてるバター」なるものも世の中には売っていますので
取り立てて言うほどなんてことはないのですが、
小分けになっているものや個包装のものは何でも割高ですから
こうして自分できれいに分けられる道具があればなにかとおトクです!


ハンバーグソースにちょっとコクを出すときも
ホームベーカリーでくるみのブリオッシュを焼く時も、
いちいち計らなくても 1キューブ=10g ですから
とっても便利なんです~~~~~!


バターは臭いがつきやすいので、ラップしたらジッパー付きの袋に入れて
冷凍しておきます。
そんな時も必要な個数だけ取り出して使えるので
そのたびに「やっぱり、いいなぁ~」と。(笑



そうそう、これはバターだけでなくクリームチーズにも使えますよ。


カットしておいたクリームチーズを必要な分だけ取り出して室温で置いておき
ブルーベリージャムと混ぜます。

サブレやクラッカーに挟んで食べると
ちょっとしたおもてなしのおやつになりますよ!



スポンサーサイト
【2010/01/29 12:50】 | Daily Life | トラックバック(0) | コメント(2)
各地それぞれご自慢の味


家で作る汁ものがワンパターンになってきたなぁ…。


そんな時は、日本各地で食べられている「お雑煮」を参考にします!!



先日、図書館で「お雑煮100選」という本を借りてきたんですが
これがまたアイデア満載!!

全国各地の「我が家のお雑煮」が、そのお雑煮への思いや
家族代々作り続けているエピソードなどと一緒に写真付きで載っていて
見ているだけ&読んでいるだけで楽しい一冊です。


今日は京都府京都市の、頭(かしら)いもと里芋の2種類を大根と一緒に煮て
白みそで食べるお雑煮からヒントを得て汁ものを作ってみました。


京都で妹の結婚式があった時に泊まった旅館の朝ごはんで出た白みそは
クリームシチューのように濃厚でとろりと甘い!のが印象的でした。

その味を思い出して、頭いもがないので省略し、里芋と大根、
そして京の生麩があったのでそれを入れてみました。
(京都の方、邪道でごめんなさい)


かつおぶしをトッピングしてできあがり。
とっても新鮮でおいしかったです♪




また別のお国自慢のお雑煮、作ってみようっと。



【2010/01/25 19:30】 | 薬膳 | トラックバック(0) | コメント(0)
とっても良く効きます!
kinkan.jpg

金柑のはちみつ漬け、今年も作りました。
これほんとにおススメですよ!


のどが痛いとき、いがらっぽいとき、
のどが乾燥しているなぁと思うとき、咳が出始めたとき
これをお湯で割って飲むとあっという間に治ってしまいます!!


のどが痛いときに飲んだらいいものって身体を冷やすものが多いんですね。
緑茶もそうですし、菊花の薬膳茶ものどの痛みを取りますが
要するに炎症を抑えるもの=身体の熱を冷ますものになるので
冷えて当然な訳なんです。


でも金柑は、「咳止め&のどの痛みを取る成分」を
持っているのにもかかわらず温性なのですよ!
ですからこの金柑のはちみつ漬けのお湯割りを飲んだら
と~ってもポカポカしてきます。


皆様もまだ金柑が出回っているうちにぜひ作ってみてください。


1、瓶は煮沸消毒して乾かしておきます

2、金柑も良く洗ってすっかり水分を取っておきます

3、金柑に十文字の切り込みをいれて瓶に入れはちみつを
  ドドド~~~~っと注ぎます。

4、1週間待てば出来上がり♪


初めははちみつがどろっとしたままですが、そのうち
金柑の果汁と合わさってサラサラになってきます。

お湯で割って飲んでみてください。
子どもでも嫌がらず飲みますよ。


おススメです!!

【2010/01/23 22:36】 | 薬膳 | トラックバック(0) | コメント(5)
日本語併記のおもしろさ
香港という国は有り難いことにとても日本びいきです。


もともと英国の植民地だったこともあり、広東語表記に
英語の併記があるのが普通ですが、最近はこれになぜか
必死に?日本語をつけようとする看板をよく見かけます。


香港人にその理由を尋ねたところ、「日本製というだけで
良品だとアピールできるから」とのこと。


レストランやマッサージなどのサービス業の看板にも
日本語が付いているところをみると
日本からの観光客向けに親切心からつけてくれているというよりは
「日本人向けです!」とか
「日本の方にもご利用いただいています!」という、本当は
香港人へのアピールなのではないかと疑ってしまうその理由に・・・



日本語がめちゃくちゃ。


ツーご飯って・・・何?

IMGP2992.jpg
マみコって・・・誰?



この日本語併記のおもしろさは在香港日本人の間では有名で
これだけを集めたブログもあるぐらいですからね~。

単純に「日本語をつけるといいんだ!」と思ってくれているのは
まあ、何にせよ、とにかく有り難いことです(笑



でも、、、これ、ほんとにいいの?



IMGP2968.jpg

WELCOMEって言っておいて
いらっしゃらなくて、
ほんとにいいの~~~~???



【2010/01/21 08:43】 | 香港 | トラックバック(0) | コメント(0)
変わらないことの大切さ
今日は毎年恒例の新年会に参加してきました。
この会は昔働いていた会社の同じメンバーで集まるのが、
もう10数年も続いています。


その当時、20代前半に勤めていた会社では私は総務課にいました。

受付、社長秘書、財務部など総務課と同じフロアーにいた中で気の合うメンバー、
それこそ年齢もバラバラでしたが、その会社を退職した後でも
変わらず同じ面々で集まり、お互いの近況報告しあうというのが
ある時から始まってからもう、ず~っと続いています。


私はその間、2度の海外生活を経験したので私だけ数年参加できずにいましたが
帰国してはまたその会に戻らせてもらいました。


毎年変わらず続いているその楽しい会が、いつまでもそこにあることが
なんだかとてもすごいことのような気がしています。



香港から帰国した時、赴任前に住んでいた同じ家に戻りましたが
周りで前と同じように営業しているケーキ屋さんや歯医者さんが
まるで時間を切り取って張り付けたように変わらずそこにあったこと、
この場所を離れていた何年もの間も、判で押したように
同じ日々をコツコツと繰り返していたんだと思うと
なんだか無性に感動したものです。



最近、今まであったものが変わってしまうことにとても寂しさを感じます。


仕事では漢方・薬膳の新しい分野に果敢に挑戦していきたい!と思う反面
今までずっと変わらずそこにいてくれた人たちや今住んでいる環境など
「変わらないもの」の大切さや、
何か同じことを毎日繰り返し続けながら1日1日を過ごしていく大変さを
かみしめながら生活できたらなぁ…と思う今日この頃です。

【2010/01/17 23:19】 | Daily Life | トラックバック(0) | コメント(2)
棗(なつめ)・・・お国違えばこんな食べ方も?!
PICT8560_1.jpg

イギリス在住のお知り合いの方が
美味しい紅茶と一緒にこんなものを送ってくれました。


Stuffed datesって書いてある・・・
おお!これはまさしくナツメ!!ヽ(^o^)丿狂喜乱舞

遠くイギリスでも食べられているのですねっ!!



お詫びと訂正:

欧米で食べられているDatesはナツメヤシというもので
棗とは遠縁の別種ということがご指摘を頂戴して判明いたしました。

漢方薬の棗をお求めの際はChinese dates
またはZizyphi Sativae Fructusという
英語名の物をお買い求めください。

お詫びして訂正させていただきます。


kokoさま、ご指摘ありがとうございました。
1月6日付のkokoさまのブログに事情を説明させて頂きました。
ご確認のほど宜しくお願いいたします。



なつめは大棗(たいそう)という生薬で、別名「脾の果」と言われます。
お腹を強くして気血を増やし、精神安定作用もあるので不眠解消にも。

甘くて食べやすく、女性に嬉しい薬効が多いので
いつも薬膳セミナーではナツメを使ったメニューを良くご紹介していますよ~。



ナツメにくるみ(上段)とピスタチオ(下段)が詰められています。
真ん中の白いのはクリームチーズかと思ったらマジパンですって。
へー、何だかすごい!


食べてみるとドライフルーツのよう。
紅茶ととっても良く合います!!
ワインにも良さそうだな・・・

生薬として出ている大棗より柔らかいので、きっと一度
砂糖か何かで煮ているのでしょう。
よし、家でも作ってみよう~



お茶受けに、お酒のおともに、ナツメを使ったメニューの参考になりました!

【2010/01/14 13:50】 | 漢方薬 | トラックバック(0) | コメント(4)
鏡開きで長寿を願いましょう~


1月11日は鏡開きですね。
皆様は昨日おかがみを食べましたか?


鏡開きとは、鏡餅を食べることで年初めから硬いものを食べ歯を丈夫にして
長寿でいられます様に、と祈願するためのものとか。


お雑煮やぜんざいに入れて食べるのが一般的ですが
うちではお餅はみぞれ餅にして良く食べますよ。


餅は一口大に切って油で素揚げします。
(鏡餅は包丁で切らず金槌で割るのが正式といいますから、
 小さく割れた物を使って下さいね~)


ぷっくり膨らんで外はパリパリ、中はもっちり!
そこにたっぷりの大根おろしとお醤油をかけます。


大根のジアスターゼは消化不良を改善するので
「腹もちがいい=消化しにくい」お餅も、こうして食べると
お正月から食べすぎが続き、胃がお疲れなこの時期にいいですよ。


時々、お餅を素揚げして海苔を巻いたものをおやつにします。
新鮮なのか結構喜んで食べます!



餅を揚げるときの揚げ油は、なぜか新品をつかうと油を思いっきり吸ってしまって
とっても油っぽくなるので、これだけは一度使った油で揚げるのがポイントですよ。



みぞれ餅、ぜひお試しあれ~!






【2010/01/12 08:18】 | 養生法 | トラックバック(0) | コメント(3)
七草がゆ、食べましたか?


1月7日の朝に食べる七草がゆ。
皆様は召し上がりましたか?


IMGP3675.jpg

セリ、なずな、ゴギョウ、ハコベラ、ホトケノザと
カブの小さいのがすずな
大根の小さいのがすずしろです。


邪気を払い、万病を除くという意味があるほか
お正月から続く暴飲暴食で疲れた胃を休ませるために食べるという風習ですね。


セリは体内に溜まった余分な熱を冷まし利尿作用があったり
なずなは毒出しの効能があります。



すずしろである大根には、「破気(はき)」と言って
お腹の中に消化しきれずに溜まっているものを排出させるという力があります。

例えば大根は朝鮮人参と一緒に摂ることは避けます。
せっかく補った「気」まで一緒に排出してしまうからなんですよ。



年に一度のお正月、美味しく食べて楽しく飲んでも
七草がゆのころになったら
また脾(胃腸)をいたわる食生活に戻してあげて下さいね。






【2010/01/07 21:08】 | 薬膳 | トラックバック(0) | コメント(0)
い、痛い・・・
今日も朝からとっても寒かったですね。


子どもの宿題につきあって怒り飛ばすこと数時間後、
「買い物に行かなくちゃ!」とコタツから出てすぐに
ヒールのあるブーツをはいて玄関を飛び出したところ・・・

玄関ポーチの階段を下へ下へとダイ~~~ブっ!!!!!



要するに階段から落ちたわけですハハっ、ハハハ…



長時間座ったままの姿勢からいきなり立ち上がったうえ
しびれていたので足がヒールにとられてしまったんですね。

こんなに思いっきり転ぶことって大人になってからはあまりないので
自分でもびっくりで、笑えます!!!



両手のひらがすりむいているところをみると
ちゃんと手は地面についていたようです。
しかも、手から飛んだかばんが落下したちょうどその真上に顔が着地したので・・・



お陰様で、顔だけは死守!


かばんよ、本当にありがとう。




でも~むこうずねが痛い・・・
筋肉のように青く盛り上がってその中に心臓が入っているみたい。


年末にやっていたドラえもんスペシャルで、弁慶の話が出てきて
香港育ちの我が家の子供たちに
「ここがちょうどテレビで言っていた「弁慶の泣き所」というんだよ」
と教えてあげれたことで良しとしましょうか。


その後、ふつーに買い物に行ったので全く大丈夫なんですが
お釣りをもらうために出した手のひらが血だらけで
レジの人が「びく!」としていました。



ほんとに笑える~~~~!!!!




はー、しかし。笑いごとではありません。
こうやって足腰から年を取るといいますから
常に下半身がしっかり力強く安定していなければなりませんね!!


早速、思い立ったが吉日! 足腰を強くするよう
今日のおやつは強筋骨効果のある栗とくるみとチーズにしましたよ~~




栗もくるみも下半身を司る腎を補い、腰膝を強くする作用があります。
クリームチーズでカルシウム補給も忘れずに。

これでバッチリです♪



ちなみにクリームチーズを小さい角切りにし、黒豆の甘煮を乗せてピックで刺すと
見た目もきれいな美味しいオードブルになりますよ。

おせちが余っていたらお試しを!
【2010/01/06 13:20】 | 薬膳 | トラックバック(0) | コメント(2)
温野菜をたっぷりと



キャベツや白菜が丸ごとどどーんとあり、保存する場所がなくてお困りの時は
簡単に作れる「クタクタ煮」はいかが?


何でもかんでもザクザク細切りして、その時にあるもの
(ちくわとか天かすとかうす揚げやツナ缶など)と一緒に
水分を加えず炊くんです。


仕上げにちょっと醤油とみりん(お好みで)で味付けたら
簡単な上、もう一品ほしいという時のお助けになりますよ~

ル・クルーゼのような鍋自体に厚みがあり
蓋に重みのあるもので蒸し煮にすると美味しくできます!


こうして火を通して食べるとカサが減ってびっくりするぐらいの量を食べられますし、
生野菜サラダに比べて温野菜をたっぷりと摂ることは
代謝が上がってより太りにくい身体になるので一石二鳥♪



今日は丸ごとキャベツを使ってドイツのお漬物、
ザワークラウトを作ってみました。


スライサーで鍋に直接キャベツを千切りして入れていきます。
塩小さじ1(丸ごと1個に対して)を加えたらざっくり混ぜて
そのまま15分ほど置くとしんなりしてきます。


ローリエ1枚を乗せて鍋に蓋をしてそのまま蒸し煮すること15分!


レモン汁半個分と米酢大さじ2とコンソメ顆粒適量を
合わせ、粗引き黒コショウをたっぷりかけたら出来上がり!


サラダ代わり、もしくはお漬物代わりに
温かくても冷たくしても美味しいですよ。



【2010/01/05 17:53】 | 薬膳 | トラックバック(0) | コメント(0)
明けましておめでとうございます!


明けましておめでとうございます!

2010年のスタート、皆様いかがお過ごしでしょうか?



おせち料理には、豆やいりこ、芋、栗、エビなどなど
薬膳食材としてもお馴染の、薬効高い材料を使って作るものが多いですね。

今年も雪の積もる田舎へ帰り、女手総出で
たくさんのお正月のご馳走を作りました。


年の初めに親戚一同揃って、みんな元気に楽しく
美味しいご馳走を囲めるというのは有り難いことですね。

このままみんながず~っと元気で、毎年変わらず
お正月のお祝いが出来ることを切に望みます。



さて、皆様…

今年も一層、皆様に漢方の素晴らしさを、そして
和の食卓にどう薬膳の知識を取り入れていくかを
分かりやすくお伝えするため、益々努力していく所存でございます。


今年は特に、今までよりもさらに!!

「シミ取り漢方・薬膳」「リフトアップ漢方・薬膳」「デトックス漢方・薬膳」などなど、
中医美容学をひも解く”美容の切り口から見る漢方”をメインに
お届けしていこうかと思っていますよ~。


何卒お楽しみに、
今年もどうぞよろしくお願い申し上げます!
【2010/01/03 19:58】 | Daily Life | トラックバック(0) | コメント(1)
| ホーム |
プロフィール

赤堀 真澄

Author:赤堀 真澄
国際中医師
中医薬膳指導士
国際薬膳学院 学院長
日本インナービューティー協会理事
ORIENTAL WISE主宰


7年間の香港生活を終え
’08年3月日本へ帰国。
上海中医薬大学附属日本校薬膳講師を経て
国際薬膳学院 学院長に就任。

「普段の食卓を薬膳に変える」をモットーに本場で学んだ素晴らしい食の知恵を日本で無理なく続けられる薬膳にして
楽しくお伝えしてまいります!

出版本のお知らせ

≪漢方スタイル&薬膳テーブル≫

漢方スタイル&薬膳テーブル

初めて薬膳にふれる方でも取り入れやすいレシピが詰まっています!

WISE CAFE Facebook

最新記事

カテゴリ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。