~薬膳therapy~  WISE CAFE
漢方・薬膳生活で毎日元気で快適に!東洋医学の知恵を日々の生活に楽しく取り入れる方法を、一人でも多くの方と分かち合いたいというのが願いです。どうぞごゆっくりご覧ください!ウェブサイト:ORIENTAL WISE http://www.orientalwise.com/
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
旬の野菜と身体の関係




もし薬膳に「何を食べたらいいのか分からない」と思うなら
とにかく旬の野菜を摂れば、それで充分なんですよ。



自然が産み育てた食べ物は、その季節の身体に及ぼす影響を改善し
次の季節の準備をするための効能を自然と持ち合わせています。


春は陽気が増してきて、自然界も冬眠から目覚める季節。
人の体も同じ、身体に溜めていたエネルギーを外へ外へと発散させるシーズンです。

こんな時は解毒したり老廃物を排出するのに
とても向いている上、そうすることで身体が非常に喜びます。


春に採れる旬の山菜には解毒作用や老廃物排出効果の高いのも
理にかなっていますね。


1年中水煮などで手に入る身近なタケノコですが
この時期茹でたてのものがスーパーにも出回ります。

味や歯ごたえがしっかり残っていてこの季節の楽しみですね。


たけのこご飯は味がぼんやりしてしまいがちなので
炊くときに油揚げを3合で2分の1枚分、
細かくみじん切りにして一緒に加えるとコクが出ますよ。

スポンサーサイト
【2010/03/30 17:39】 | 薬膳 | トラックバック(0) | コメント(0)
アジアな春休みの1日
IMGP3856.jpg

IMGP3848.jpg IMGP3849.jpg


家族に6時間の春休みをもらって
お友達とアジアを楽しむ休日を過ごしました♪


まずは高島屋大阪店に今年3月2日に増床してオープンしたばかりの
なんばダイニングメゾンへ。


第一希望は鼎泰豐(ディンタイホン)で小龍包ランチだったのですが
お昼前なのにすでに60分待ちであえなくギブアップ。


香港スイーツの「糖朝」もかなりの人待ち。
どのメニューも現地の値段を知っているだけに、ここで食べるのは
「どれもこれも不当に高すぎる!!」と思うでしょうから、やっぱりやめ。


そして最終ベトナム料理SAIGON SAIGONで落ち着いて
待ち時間もなくスムーズに入っていよいよランチです♪


常夏の東南アジアの料理は、その気候が作りやすい体質を改善するため
どうしても身体を冷やす素材や生のハーブが多く使われるので、私は
寒い季節は寒い気候を持つ国の料理を、暑い季節は暑い気候の国の料理を
食べるようにしています。


去年の夏以来ご無沙汰していた
東南アジア独特の「甘くて辛くて酸っぱい」という味を
久しぶりに楽しみました。



使われている食材の効能は「解毒、余分な熱の排出」、
味付けは「代謝アップと疲労回復」に効くものが多いですね。

ヌクマム(ベトナムのナンプラー)のコクにライムの酸味が効いて
生ハーブの苦みと大好きな香菜(シャンツァイ)の風味が爽やかです!



お米から出来た麺を使って作るフォーもホッとする優しい味。


やっぱりアジアの国の料理はどれもこれもワクワク!!
米がないと生きていけない私には、どのアジア料理もおいしく感じられます。





ランチの後は、場所を移して近鉄百貨店阿倍野の
韓国エンターテイメント展を満喫。

IMGP3858.jpg


入場無料なのに大型スクリーンでいろんな韓国エンターテイナーの
秘蔵映像などを公開。

椅子もたくさん並べられて、韓流ファンばかり集まり(当然でしょうが…)
映像が変わるたびに観客が「キャ~!」と沸いて
ちょっとしたコンサート気分!




そして、韓国の次は中国だね、と
大阪日本橋の上海新天地へ。

ここは1~7階までチャイナ一色のショッピングモール。
まだ日本未発売のDVDや、本来なら現地でしか手に入らないレアな食材が
たくさん買えるお店です。


大阪ミナミなのに「ここは中国?」と思ってしまうほど
レジのスタッフも中国人女性ばかり。
しかも北京語で応対してくれます。

一緒に行った友達には日本語で話していたので
みんな留学生かな?
どうして友達には日本語だったんだろう・・・私、中国人に見えたか?


PICT9615.jpg


さて、ここではいろんな漢方食材と鎮江香酢、
そしてキンモクセイの花茶の桂花茶を購入。




PICT9619.jpg


ヒアリングの勉強に、広東語のDVDも!
香港映画はアクションものが多く、早すぎて何言ってるかサッパリわからないので
こういう日常がテーマの映画なら、出てくる会話も使えるものが多のではないかな~。



あ~、楽しかった。
いい気分転換になりました!

【2010/03/29 07:06】 | Daily Life | トラックバック(0) | コメント(0)
薬日本堂大阪校で新しい薬膳講座を開催します!

             万能しょうゆでつくる
            「鶏手羽先と里芋の美肌煮」
             次回の試食はこれです!!



いつも薬日本堂漢方スクール大阪の薬膳美容セミナーにお越し下さり
本当にありがとうございます!


2009年2月にスタートしたこちらでのお仕事も早1年を過ぎ
香港美肌スイーツ講座で、季節の養生をベースにした
薬膳美容セミナーの講座内容が一通り1順致しました。


そこで、いつもリピートでお越しくださっている生徒様に
これからも飽きない講座であるよう新しくテーマを考えまして
いつもの季節の薬膳美容講座に併せて
「薬膳実践講座」を開講することになりました!


作り置き薬膳ソース、みそ、ペースト「薬膳保存調味料セミナー」と題し
いつも私が毎日の献立を作る際に実際作り置いて使っている
薬膳食材を使ったタレやペーストをた~っぷりご紹介致します!


体にいいご飯を作ろうと、毎回毎回「漢方食材を使わなければ・・・」と
考えていたら、食事作りは毎日のこと、負担になっては意味がありません。

そこで作り置きの調味料に、あらかじめ身体にとってたくさんの良い
効能を持つ漢方食材を煮出したものを合わせ調味料にしておいたら…と
できる限り簡単に、生薬でもあり食材でもあるものを
気軽に献立に取り入れていこうと、かつて自分のために編み出した
タレやソースを10種類ほどご紹介します。


さらに、作り置いた保存調味料の使いこなし術ももちろんたっぷりとご説明。
ソースを使った展開出来るメニューも一つのタレにつき4,5品はご紹介し、
作り方がやや複雑な場合はテキストの巻末にレシピも一緒につけてあります!



簡単に作れて使い道が豊富。
漢方食材のエキスがたっぷり入っていて
そして何よりおいしい!!

我が家の冷蔵庫の中身と普段作っているものを全てお見せするようなこの講座、
身体に嬉しいだけでなく、パパッと食事の準備ができて
忙しい毎日の食事作りに一役も二役も買う事間違いなしです。



薬日本堂漢方スクール大阪校
5月30日(日)14:00~
6月24日(木)10:00~の2回開催致します。

詳しくはこちら



季節の薬膳美容講座共々、是非お越しくださいませ!!

【2010/03/25 21:07】 | Daily Life | トラックバック(0) | コメント(0)
キッシュの中身は季節に合わせて



キッシュのように、中に入れるもののバリエーションがつけられるものには
その季節に摂るべき食材を使うと、いつものメニューがマンネリにならず
立派な薬膳の一品になりますね。


春ならアスパラやたまねぎ、ほうれん草、ピーマン。
夏ならトマトやオクラ、サーモン、コーン、じゃがいも。
秋ならたくさんの種類のきのこやかぼちゃ、松の実。
冬ならエビやほたて、歯ごたえにクルミなどを入れてください。


味だしになるようなベーコンかウインナーを加えると
コクが出て美味しくなります。


卵液の配合は卵3個に生クリーム100ccに塩コショウ。
これさえ覚えておけば中身を変化させても毎回レシピを見ないでも作れます。



まず冷凍パイ生地をのばしてタルト型に敷いて
フォークでブスブス穴をあけたら200度のオーブンで約10分焼きます。

あらかじめパイ生地だけを焼いておくと、底になる部分も
しっかりパリッとしてくれます。


焼いたパイ生地に卵液を流し入れ
再び200度のオーブンで25分焼けばできあがり!



春らしい色が食卓に映えます♪
【2010/03/20 18:40】 | 薬膳 | トラックバック(0) | コメント(0)
鯖ずし 簡単に手作りで!


春に食べると身体が喜ぶ食材のキーワードは「青いもの」。


青い葉野菜やこの時期が旬の山菜、青背の魚には
春に最もいたわるべき臓器「肝」を補う効能を持つものがたくさんあります。


さらに「酸味」のあるものは肝の機能を高めるので
この時期「青くて酸っぱい」という、鯖ずしはいかが?




鯖は新鮮なものを買ってきて半日酢でしめて・・・とやると手間がかかるので
いつもスーパーのお刺身売り場で置いてある半身の「しめさば」を買ってきます。


固めに炊いた発芽玄米ご飯を酢飯にして、柚子の皮のみじん切りを混ぜます。

柚子の爽やかな風味が鯖の臭みを消してくれるのと、
柑橘系の香りは、春に滞りやすい気の流れをスーッと流してくれるので
是非柚子を加えてみてください。



押しずしの木型がある場合はそこへ酢飯を詰めて、
なければまきすでご飯を巻いて、まずは酢飯を崩れないように形作ります。
それからしめさばを乗せて、さらにギュッと押して形をなじませます。


切り分けてわさび醤油でどうぞ♪



手間がかかっているようで実は超簡単!な春の一品です。



【2010/03/17 21:11】 | 薬膳 | トラックバック(0) | コメント(2)
お針箱・・・って何となく嬉しいですよね



ず~っと気になっていたのに
なかなか出来なかったお針箱の整理。


カルトナージュ(布箱工芸)でお針箱用の箱を作って
いつか中身をきちんと整えようと思っていたのが
ようやく完成しました!


PICT9231.jpgPICT9236.jpgPICT9384.jpg




小学校高学年になった頃、家庭科の授業が始まったので
初めて自分専用の「お裁縫セット」を持たせてもらった時って
すごく嬉しくなかったですか?



今まではお母さんが使うものだと思っていたのが
自分だけの専用として自分だけが使っていいなんて、
急に大人になってもいいよと言ってもらえたような気がしたものです。
(大げさ・・・ですかね?)



それからだいぶ経っても、いまだにお針箱を眺めると
何となくそのことを思い出してチョットときめく、というか嬉しくなります♪




家庭を持ったら、特に手芸好きでなくても
一家にひとつは必要なお針箱。


ちょっとボタンが取れかけ、とか、ズボンのすそ上げとか
子どもが学校へ行き始めると、名札を付けたり
帽子のゴムが伸びて交換したりするので
やっぱりなにかと出番があります。


毎日の生活の中で、度々使う機会があるのに
お裁縫セットの中身が「よく使うもの」と「あったら便利なもの」
「私は使わないもの(=指抜きやチャコぺんなど)」などが
ごちゃっと一緒に入っているのがず~っと気になっていたんです。



やっと整理整頓できて、使いやすさも抜群!
ボタンが取れかけのものはなかったかな~と探したりして。




PICT9244.jpg

今は糸きりばさみもアンティーク風などいろいろ種類があって
手芸用品も昔とはイメージが変わって
フレンチ風の可愛いものがいっぱい出ていますね。


こんなものを見つけるたびに少しずつ増やしてはまたお針箱へ・・・
そしてふたを開けるたびに胸キュン!



・・・やっぱり変ですか?



【2010/03/14 20:11】 | Daily Life | トラックバック(0) | コメント(2)
九折板(クジョルパン)の器 見つけました


韓国の話題が続きますが・・・


韓国宮廷料理の九折板(クジョルパン)。

9つの材料でナムルのような炒め物を作り
真ん中の小麦粉を使った薄焼きの生地に巻いて食べる
かつてお祝い事に出された王様のための宮廷料理です。


このクジョルパンの器がほしくてずっと探していました。
大抵は黒っぽい漆塗りで、八角形のものが多いのですが
もっとモダンな感じはないかなぁと思っていたところ・・・


やっとネットで見つけました!!!






実際には九折板ではなく7つの仕切りなので七折板(チルジョルパン)ですが
伝統の宮廷料理を作るわけではないので、私にはこれで十分です!


しかもモダンな真っ白の陶器製。
なおかつ蓋付き・・・

思い描いていた理想そのもの♪




他にも手巻きずしの時に具を入れる器として使ったり

PICT9113.jpg




お茶うけを入れても中々ステキです!

PICT9224.jpg




蓋を閉めてみてもまた「かわいい・・・」と思うのは
そのぺったんこさ。

PICT9119.jpg


これが「和」の器だったら、あと1,5センチは高いですね。
この意外なほどの平ぺったい感じも好きです!



モダンでカワイイ韓国ものがたくさんありました。


韓国雑貨と食器のお店 温


【2010/03/11 13:52】 | アジアの薬膳料理 | トラックバック(0) | コメント(2)
ホットッ やっと食べれました!



アジアの食紀行の本を読むのが好きです。


アジア各地の市場や屋台などで食べられている料理は
各国地元の人の台所として
その食文化を垣間見られてとても楽しいですね。


韓国のストリートフードの話題の中で必ず出てくる「ホットッ」。

冬の韓国ではそこら中の屋台で売られ、人々は気軽に買っては
寒い外を歩きながらフーフー言ってアツアツをほおばる!

・・・なんて書いてあり、どの本を読んでも
このホットッの描写がたまらなく美味しそうなんですよ~~~!!


外はカリカリ中はもっちり、
中からトロトロのすごく熱い黒砂糖のあんが溢れてきて、
それが首に巻いているマフラーに付くんですって。
ゴマやナッツの風味も香ばしい、とか。


去年の夏に韓国に行ったとき、そこら中の屋台で探しましたが見つけられず
食べるのをあきらめて帰ってきた「ホットッ」。
冬の食べ物のようなので、夏には屋台は出ないのかな?


どんな食べ物なんだろう?
ますます食べてみたい~~~~~~~!!!


となると、何が何でもやってみます。



本の中に簡単なホットッの粉の配合があったので
あんは自分で想像して作りました。


黒砂糖にピーナッツの砕いたもの、白すりごまとシナモン。
初めこれで作ったらあまり「トロ~リ」しなかったので再び
トロトロ感を出すためはちみつを足しました。


外の生地にはもち粉とドライイーストを加えて発酵させるとあったので
小麦粉、もち粉、ドライイースト、砂糖、を水でこねて
オーブンの発酵機能で膨らませ生地の完成。


なんとかもっと簡単に出来ないかなぁと
ホットケーキ生地などでもやってみましたが
生地を扱いやすいのですが残念ながら食感に「もっちり」がなくてこれは不採用。


一口食べたらマフラーに付くぐらいあんが溢れ出ないといけないので
生地にはたっぷりあんを包みます。


これには「揚げ」と「焼き」があるそうで、
両方やってみましたが私は揚げが好みです。
フライパンに多めの油を入れて両面こんがりきつね色までじっくり火を通します。


本場では、屋台のおばさんが揚げたてアツアツをトングで挟んで
「ヒョイ」と渡してくれるのを、お客さんは小さい四角い厚紙で
「パシッ」と挟んで受け取るのだとか。




何度も作り直し、やっと「これがホットッでは??!!」と思われる
ものが出来あがりました~~~!!!


・・・といっても本物を食べたことがないんですけどね(笑

【2010/03/08 12:55】 | アジアの薬膳料理 | トラックバック(0) | コメント(0)
今年はてまり寿司です



ひな祭りですね!
日に日に日差しが暖かくなってきて嬉しい限りです。


去年はちらしずしをケーキ型に敷き詰め、
デコレーションの代わりに細かく切ったお刺身をトッピングして
ケーキずしを作りましたが
今年のおひなさまはてまり寿司にしてみました~



お刺身は柵で買ってきて、出来るだけ幅広にしかもうす~く切ります。

ラップに酢飯をピンポン玉大取り、軽く丸くまとめたらお刺身を乗せ
ラップを茶巾のようにギュッと絞って形を整えます。


こうするだけでお刺身も簡単に酢飯と丸くなじんでくれます!



時間がない時は、買って来たにぎり寿司でもてまりに出来ますよ。

にぎり寿司をラップに巻いて細長い形を丸い形になるよう茶巾絞りするだけ!
手抜きに見えないよう、トッピングには少しこだわります。


子どもが赤ちゃんの頃のひな祭りは、よく私もこうしていました♪




今日は朝からいいお天気で、絶好の料理日和!!


こんな日は花粉も山のように飛んでいるでしょうから朝からインドアを決め込み
前から作りたかった料理の試作とともに
今晩のお祝いの用意も一気に済ませてしまいます!


太陽がサンサンと差し込む日に料理写真を撮ると
加工しなくても明るくきれいに映るので
やっぱり晴れの日はインドアが一番ですね~~~!?



【2010/03/03 16:46】 | Daily Life | トラックバック(0) | コメント(4)
| ホーム |
プロフィール

赤堀 真澄

Author:赤堀 真澄
国際中医師
中医薬膳指導士
国際薬膳学院 学院長
日本インナービューティー協会理事
ORIENTAL WISE主宰


7年間の香港生活を終え
’08年3月日本へ帰国。
上海中医薬大学附属日本校薬膳講師を経て
国際薬膳学院 学院長に就任。

「普段の食卓を薬膳に変える」をモットーに本場で学んだ素晴らしい食の知恵を日本で無理なく続けられる薬膳にして
楽しくお伝えしてまいります!

出版本のお知らせ

≪漢方スタイル&薬膳テーブル≫

漢方スタイル&薬膳テーブル

初めて薬膳にふれる方でも取り入れやすいレシピが詰まっています!

WISE CAFE Facebook

最新記事

カテゴリ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。