~薬膳therapy~  WISE CAFE
漢方・薬膳生活で毎日元気で快適に!東洋医学の知恵を日々の生活に楽しく取り入れる方法を、一人でも多くの方と分かち合いたいというのが願いです。どうぞごゆっくりご覧ください!ウェブサイト:ORIENTAL WISE http://www.orientalwise.com/
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
素晴らしい!



見て下さい、この美味しそうな梅干し!!


以前黒豆でお味噌を作られた生徒様(その時の記事はこちら)が
再び手作りの梅干しをプレゼントして下さったんです!


この肉厚さ!
色といい、形といい、塩分と酸味の加減といい
パ~フェクトじゃあ、あーりませんか!!!


このレベルの梅干し、売ってたら相当高いですよ~~~。
(イヤらしいこと言ってしまいました)




すごいわ!!R子さん!!
まだお若いのに!!
お嫁さんに欲しいぐらいだわ!!



こうして手作りの素晴らしい食品を生みだす生徒様や
無農薬でクコの実を自家栽培されて、それを干して
手作りの安心生薬を作っておられる生徒様までいらっしゃって。


私の方が生徒様から教えていただくことばかり。



本当に素晴らしいです!!!


スポンサーサイト
【2010/08/30 15:43】 | 薬膳 | トラックバック(0) | コメント(0)
自然の恵みの万能薬



もともとすごく酸っぱいものはちょっと苦手なのですが
さすがのこの猛暑続きに
近頃身体が「梅」風味を求めます!!


梅には疲労物質の乳酸を分解するクエン酸が豊富に含まれるので
身体が疲れているなぁと思う時にはピッタリ。


胃腸の働きを助けて強力な殺菌&解毒作用があり下痢を止めます。

「番茶+梅ぼし」の組み合わせは
お腹を壊したときの飲み物としても有名ですよね。




夏バテや食中毒予防に以前6月ごろに作った梅ジュース。
作り方の記事はこちら



梅ジュースを作った後のしわしわ梅を冷凍しておいたので
今日はそれで梅ジャムを作ってみました!


PICT1110.jpg

凍ったままの梅を鍋に入れ、ひたひたに水を加えて
弱火でことこと煮込みます。


PICT1112.jpg

木じゃくしでザクザク上からつぶすと
こんな風に種から実が離れてドロドロ状態に。


ここでレモン汁大さじ1と梅の実の40%~50%の砂糖を加えます。
(梅ジュースの時にしみ込んだ砂糖だけではジャムとしては甘みが足りません)



パンに塗ってもよし、ヨーグルトにかけてもよし!
このジャムを炭酸水などで割って、柚子茶のように飲むのもよし!



これがあればしばらくまだ続きそうなこの暑さを
疲労回復エキスで乗り切れそうです~


【2010/08/26 13:03】 | 薬膳 | トラックバック(0) | コメント(0)
近鉄文化サロン奈良で新タームがスタートします!
近鉄文化サロン奈良でのお仕事も早いもので丸2年!

香港から2008年3月に帰国して
一番初めに日本で頂いたお仕事です。

その時1回目の講座から入会して下さった生徒様が
あと1回の授業で全ての近鉄文化サロン奈良での
漢方美容講座のカリキュラムを終了され、ご卒業となります。



思い起こせば香港では、漢方クリニックでのお仕事以外にも
朝日新聞や雑誌、情報誌などの漢方&薬膳記事執筆など
たくさんのお仕事をさせていただいていたのに
日本へ戻ったため、全てのお仕事がなくなり全くゼロからのスタート。


近鉄文化サロンに来て下さる本当に数少ない生徒さんと
漢方や薬膳のお話をさせていただける月1回のお仕事が
楽しみで楽しみで仕方ありませんでした。


その時の生徒様が半年ごとに変わるコースを4コース全てお取り下さり
この2年で終了となりました。


私の日本での初めての生徒さんと今更ながらお別れするのが本当に寂しい~~~
でもこの2年間、本当に皆さまご熱心で、授業の内容をご自宅でも
取り入れて下さり、実践してくださって、それが何より嬉しかったです!

この2年間、私を支えてくださった4人の生徒さま。
本当に本当にありがとうございました!!!




さて、新タームは
中医美容学に基づく美容の切り口から漢方と薬膳を勉強します。

                         
H22年 10月18日(月) お肌のシワと乾燥改善の漢方美容法と薬膳
     11月29日(月) 風邪予防&免疫力アップの漢方美容法と薬膳
     12月20日(月) アンチエイジング(抗老化)の漢方美容法と薬膳
H23年 1月17日(月) 冷え症改善の漢方美容法と薬膳
      2月21日(月) デトックスの漢方美容法と薬膳
      3月21日(月・祝) ダイエットの漢方美容法と薬膳


講座内容     「漢方美容~インナーケアで美しく~」
場所        近鉄文化サロン奈良 
          〒631-0821
          奈良市西大寺東町2-4-1 ならファミリー別館
          http://www.d-kintetsu.co.jp/bunka-salon/nara/             
          0742-35-8161

時間        第3月曜日 10:00am~12:00pm
受講料       6回(6ヶ月分) 18,900円(税込み・テキスト代込み)

 
半年ごとにテーマが変わります(全4ターム、2年間でご卒業)
ご入会月:4月・10月




入会前に実施される体験講座で内容をお試し頂けます!

体験講座 H22年9月13日(月)10:00~12:00
「シミくすみ撃退!美肌に効く漢方美容薬膳」
受講料:2,100円


お問い合わせ・お申し込みは近鉄文化サロン奈良まで
(暮らしがもっと潤う講座 美容)


近鉄文化サロン奈良で、お待ちしておりま~す!
【2010/08/24 19:23】 | Daily Life | トラックバック(0) | コメント(0)
東京から戻りました!
IMGP4421.jpg

東京渋谷にあるシャンドゥルールさまのサロンにて
漢方&薬膳セミナーをやらせていただきました!


2日間に渡りお越しいただいた生徒様、
そしてお招きいただいたシャンドゥルールのYOKOKO.社長さま、
この度は本当にありがとうございました!


シャンドゥルール YOKOKO.社長様のブログでご紹介頂きました。
こちら





初めての東京でのお仕事は何もかもが楽しくて刺激的で
本当に貴重な経験をさせていただきました。


今回もしみじみ、このお仕事をやらせていただける幸せを
噛みしめることができました。
つくづくありがたいことと、感謝の気持ちでいっぱいです!





初日は自宅から京都経由で新幹線に乗り、いざ東京へ!

IMGP4409.jpg


JR京都駅の構内には、京都名物のおいしい食べ物を集めた
「舞妓」というお土産屋さんがあり、わざわざあちこち京都を
回らなくてもここに一同が会しています!


なんとなんと~~!!
以前から一度食べてみたかった「いづう」の鯖棒ずしを見っけ!!!

本日車内に持ち込む駅弁はこれで決まり♪


IMGP4411.jpg


昆布に巻かれたしめサバが肉厚!
酢飯も酸味が上品でマイルドですわ~~~。




新幹線を降りたらドキドキしながら、なんとか自力で渋谷駅に到着。

IMGP4413.jpg 人生初渋谷!





渋谷駅から徒歩圏の芸能人が多々行きかう(らしい)並木通りの
超一等地にあるシャンドゥルールさまのオフィスへ。

IMGP4414.jpg 

清潔で明るい女性らしい雰囲気のサロン。
女性一人でこんな素敵なサロンを立ち上げられるなんて
本当に素晴らしいですね!





IMGP4430-1.jpg 


人生初ハチ公にも会えて、
と~っても楽しい2日間でした。


今回大変お世話になった皆さま、本当にありがとうございました!!


【2010/08/22 22:57】 | Daily Life | トラックバック(0) | コメント(2)
お仕事で東京へ行って来ま~す!



香港楽しかったなぁ・・・と
しばらくボーっとしていたら、
ナントもう明日東京行きではありませんか!!!

東京での今回のお仕事はこちら


香港から戻ってからのこの1週間に2つのお仕事と1件のお客様があり
合間にブログも更新出来ないままもう明日なんですね。



わ~~~~、東京!
ウキウキする~~~!!


10年前の私はといえば、ずーっとおうちにいて
赤ちゃんの面倒をみるだけのどっぷり専業主婦生活。


赤ちゃんが寝ている間に、中医学の本を開くのが
当時唯一の楽しみであり、将来への励みでもありました。


それが今ではこうしてあちらこちらからお声を掛けていただき
いろんな場所で大好きな漢方薬膳のお話を好きなだけさせていただけるなんて。

本当に夢みたいです!!!


あちこち自由に色んな場所に行き慣れている方にとっては
全く何ていう事はないでしょうが、私にとっては今の
この一つ一つの出来事が人生での冒険!!!


一人で新しい場所へ行って新しい方と出会い、
また何か新しいものを発見して帰ってくる。

新鮮で何もかもがとても刺激的です!



香港で数年前にオーダーした大きいボストンバッグに
試食用の漢方食材をたくさん詰めて
はりきって行ってまいりま~す!



東京駅あたりで水色のバッグを持ち辺りをキョロキョロしている
おのぼりさんがいたら、それは私です(笑


【2010/08/20 13:42】 | Daily Life | トラックバック(0) | コメント(0)
香港へ行ってきました♪ ~お持ち帰り編~
香港で買ってきたあんなものこんなもの♪いろいろご紹介しちゃいま~す!


これ何でしょう?水筒?

PICT0988.jpg
 




ニョーンとのびて実は傘!
PICT0989.jpg 

ここまではちょっとカワイクておもしろいのに。



ひらいてみると

PICT0990.jpg
 
うわ、ダサッ!!
この模様がなくて無地だったらまだ良かったのに~。

逆さになっている持ち手はちょっと笑えるわ。




気を取り直して・・・

お次はペニンシュラのショッピングアーケード内にある
ハンコ専門店「TANS」(タンズ)の朱肉。

PICT0957.jpg

中国系のものがモダンな風情を醸し出しているものに、私ホントに弱いわ~!
さっきの傘は問題外だけど(笑


直径5センチほどの大きめサイズもあれば小さい可愛いものもあります。
形も丸だけでなく絵柄も実にさまざま!

PICT0960.jpg

小さいのはハンコと組み合わせてこのようにケースにしまえます。

PICT0965.jpg




ペニンシュラブティックで売っているエプロン。
デザインが時々変わるので、毎回チェックしています。

IMGP4406.jpg

今回はキッズ用のかわいいクマちゃん柄。
Lサイズなら大人でも全然問題なし!





そのままおやつに食べられる
フリーズドライ状になったクリスピーなクコの実と
柔らかくて甘~いそのまま食べてもとってもおいしいナツメ!

PICT0976.jpg

こういうものが普通に売っているところがやっぱり凄いよね~香港って。





お茶屋さんは2軒回って、
例の「ハート形」の花茶とお気に入りのウーロン茶。



菊花は肝にトラブルがありいつも目が赤い友達のお土産に。




毎度山のように買い出して来る漢方食材は
品質の安心できるいつものお店で!

PICT0950.jpg

これだけあれば当分はなんとか持つでしょう・・・





PICT0952.jpg

翡翠市場(ジェードマーケット)で買ったタッセルつきの翡翠飾り。
同じものを2つ買ってきて食器棚のノブにぶら下げています。

翡翠の部分やタッセルの大きさやデザイン、色のバリエーションが豊富なので
お手持ちの家具に合わせて選ぶと楽しいですよ!





最後はマンダリンオリエンタルホテルのブティックで買った
香港のイラストが付いたカードと封筒のセット。

PICT0993.jpg

モチーフはピークトラムやスターフェリー、
旧正月には欠かせない赤いお年玉袋を売るお店など。

特に使う予定はなくても、こういうものをそばに置いて
ただ眺めるだけでいいんです。

何でもないものでもそれが香港をモチーフにしているだけで
何だかとてもスペシャルに感じてしまいます。



あ~、今回も本当に楽しかった。

いつまでもこの「香港へ行ってきました♪」シリーズで
ブログを書いていたいぐらいで~す!!
【2010/08/16 17:01】 | 香港 | トラックバック(0) | コメント(0)
香港へ行ってきました♪ ~香港旅行便利帳編~
夏の香港を旅するにあたり
今回とても便利に使っていたものをご紹介しま~す!



旅行の鉄則は
「持っていく衣類は出来るだけ少なくコーディネートの効くものを!」ですが
湿気の多い激暑な香港、ちょっと歩いたら大汗で全身びっしょり!

着替え用のTシャツや下着を山のように持っていっても
新しい手持ちの着替えが追いつきません。


でもホテルのランドリーサービスは高いので、そういうのは使わず
ホテルの近くでこのようなクリーニング屋さんを探します。



こんなお店では、実はドライクリーニングだけでなく
日本でいう「コインランドリー」代わりのサービスがあります。


洗濯ものを持って行き「ランドリー、プリーズ」と言えば
Tシャツでもズボンでも(嫌じゃなければ下着でも)
なんでも洗って乾かして、平たく畳んで1~2時間後に渡してくれます!

洗濯の料金は重さで計って値段が決まります。
家族4人分の2,3日分の洗濯もので20ドル~30ドルぐらいなので
と~ってもお得なんですよ!

香港在住中にも洗濯機が壊れた時にもいつも利用していました。


これだと3日分ぐらいの衣類の用意で充分!

ただ、レースの繊細なお洋服や下着は洗濯に出すのはやめたほうがいいです。
ジャブジャブ洗って乾燥機で思いっきり乾かしても平気なものだけにして下さいね!





PICT0987.jpg

次に必須なのがお手々を拭くウエットティッシュ!

おしぼりが出てくる観光客用の高級レストランならまだしも
大抵はそのようなサービスがあるわけもなく、
雑貨屋さんでの掘り出し物の陶器なども
とにかく隅にほこりだらけで埋まっていることも多いので
絶対にローカル街歩きの必須ですよ~。




PICT0984.jpg

シートタイプの化粧品も大活躍!

日中紫外線をたっぷり浴びたと分かっていても
夜、疲れて帰ってきてしっかりお手入れするのはかなりしんどい。


そんな時はこのシートタイプの化粧水を顔に貼りつけつつ
周囲に「お化け」と不気味がられても一向に気にせず
お部屋やスーツケースの整理をしたり、明日の予定を
ゆっくり考えたりして過ごします!

荷物は片付くわ、肌はプルプル潤うわで一石二鳥!

これは日本から持っていかなくても
街のWATSONやSASAなどのドラッグストアで買えますよ。


今回持って行って「ナイス!」と思ったのが
制汗剤を含ませたデオドラントシート!!

汗をかいた首の後ろなどを、それで拭き拭きすれば
よくあるスプレータイプのものででシューっとするよりも
かなり爽快感があって気持ちいいのです♪

拭いた後いい香りがするのもポイント高い!




PICT0986.jpg

加圧ソックスも持って行って良かったわ~!
足首とふくらはぎなどに圧力がかかって
浮腫み防止するタイプのハイソックスです。


これを飛行機の中だけでなく、
ホテルの室内やエアコンがガンガンのレストランにいる時に
ささっと履いて保温&むくみ予防。

ホントにキョーレツなクーラーの中でも
足が疲れたりむくんだりすることなく過ごせました。




後は肩ひもの太い大きめのエコバックですね!
スーパーやコンビニでモノを買ってもビニール袋はくれません。

八達通(オクトパス=PITAPAみたいなもの)やお財布だけ
小さめのポシェットに入れてしっかり斜めがけして
買ったものはポイポイ大きなエコバッグにほり込んで便利に使えました。

貴重品の入ってるポシェットにだけ常に神経集中すればいいし
エコバッグは不要な時はコンパクトに小さくなるし!



こんな感じかな~。

是非、夏の香港旅行の参考にしてくださ~い!
【2010/08/15 16:33】 | 香港 | トラックバック(0) | コメント(1)
香港へ行ってきました♪ ~レパルスベイ編~


香港島南部にあるレパルスベイ(浅水湾)には
家族連れにはとっても良い遠浅のビーチと
この青い美しいレパルスベイの建物(かつてはホテル、今は住居)があります。



子供が赤ちゃんだった時、春夏の暑い時期に、ここをよく訪れては
自然と触れ合う機会の少ない香港で、水遊びや砂遊びをさせていました。


レパルスベイは風水でも最も理想とされる地形を持っていて
お金持ちになれるという地運があり、ここに住む人々に
裕福な財をもたらしていると言われています。


このビルが一か所大きな穴が開いていますが
レパルスベイの海から上がってきたドラゴン(龍)が通るために
わざと空けてデザインされたそうですよ。





そんなビーチで思いっきり遊んだ後に
いつも必ず楽しみに訪れていたのがここ。

IMGP4255.jpg 「SPICE」



レパルスベイといえば「ベランダ」のアフタヌーンティが有名ですが
何しろお高い!

その右手隣りにあるカフェテリア形式(中でも食べられます)の
「SPICE(スパイス)」というレストランがと~~ってもおススメなんです!!


ここではアジア各地(中華、韓国、タイ、ベトナム、インド、インドネシア)の
本場のすごくおいしい料理が、1品100ドルちょっとという
お値打ち価格で食べられるのです。


アジア料理でもハイセンスなテーブルコーディネート、
テーブルナプキンやランチョンマットはきちんとアイロンでプレスされた麻素材。

ここ香港ではローカルB級グルメばかり食べ歩く私ですが
さすが、レパルスベイはきちんとポイントを押さえているなぁ~という印象です!



おススメメニューはここのトロピカルドリンク!

IMGP4258.jpg

選びきれないほど、おしゃれな見た目のドリンクがたくさんあります。
ノンアルコール&アルコールドリンク両方。




IMGP4264.jpg

タイのビーフサラダ「ヤムヌア」がとっても美味しいので
是非食べてみて!


IMGP4271.jpg IMGP4273.jpg

エビ団子のフライをチリソースで&サテーはピーナッツソースが効いています!


IMGP4277.jpg 

インドネシアの焼きそば「ミーゴレン」も超おいしい!




自然のそばを住居にしたがる西洋人が多いエリアということでも有名で
セカセカ忙しい香港で、時間がゆ~っくりと流れる
香港らしからぬ一面を持つスポットです!

  
【2010/08/14 16:04】 | 香港 | トラックバック(0) | コメント(2)
香港へ行ってきました♪ ~街の薬膳スープ編~
IMGP4213.jpg 昼間はコレが・・・


 夜はこうなる。

百万ドルの夜景が広がる香港!
いつ見ても素晴らしいもんです。

こんな外ヅラのいい香港ではありますが・・・





私はやっぱりこんな香港の内面が大好きで~す!

IMGP4189.jpg ごっちゃごちゃな汚い看板。



IMGP4184.jpg お肉ブラブラなキモイ感じ。





いや~しかし。
改めてこの国の夏の気候は本当に厳しいと心底感じます。


暑い+湿気がすごい+空気が悪い
の3拍子揃っているので、本当にいろんな外邪がドッーと襲ってきますね。



だからこの国では薬だけでなく食べるものでも日常から
身体を治すものを使うようになったのだなぁ~と
しみじみ感じてしまいます。




疲れたまま無理をしたり、だるいと思っても放っておいたりせず
マメに体調のバランスの崩れを元に戻さないといけません。



薬膳スープが自分で作れなくても、街に行けばこんなものが
たくさんありますよ!


IMGP4170.jpg 街の涼茶舗の漢方茶

風邪をひいたときや、身体に熱気が溜まったと思う時
(暑い、ニキビができる、便秘する、腫れものが出るなど)
こんなものを通りがかりでグイッと一杯ひっかけていくといいですよ!




IMGP4402.jpg 

MTR(地下鉄)の駅構内にある健康工房などのお店では
漢方ドリンクや漢方スープをペットボトルやレトルトパウチ入り状態で
売っています。

効能が書いてあるのでその症状に合わせて飲みます。


私も「身体の熱と湿気を取ってお腹を強くしながら
食欲を落とさないようにしなければ!」と
このハト麦、冬瓜、荷葉(ハスの葉)入りの魚のスープを買って
ホテルの部屋でチンして飲みました。

これほんとにと~っても美味しいのですよ!




IMGP4371.jpg

薬膳スープが飲めるレストランでは
烏骨鶏(うこっけい)、竜眼肉、花旗参(西洋人参)の入った
薬膳スープを注文!


花旗参は疲れた体に気を補い、汗で失われた陰分を補います。
生薬の人参との違いは身体を温めすぎないという事。
というわけでこの暑さ厳しい香港では花旗参の方がいいですね。


しかし、烏骨鶏の手首が煮込まれている様は
まるで魔女のスープみたいだわ~



後は夜寝る前に足裏マッサージをやってもらえば
身体からどんどん老廃物が出て気分スッキリ!


翌日からもまた元気に遊べますよ♪



【2010/08/13 16:29】 | 香港 | トラックバック(0) | コメント(0)
香港へ行ってきました~~~♪
香港・・・


その名前を聞くだけで胸がキュンと切なくなり
なぜかどうしてだか猛烈に惹かれてしまう、
私にとってのそんな国、香港



・・・というわけでまたまた香港へ行ってきました~~~!!!!!


前半は家族旅行で、かつての懐かしい香港での生活の場所を回り
赤ちゃんだった頃の子供たちの軌跡巡りをしました。

後半は私だけ延泊して、香港でのお仕事の打ち合わせと
本場の中医師の先生から口腔内の疾病に特化した講座を受講してきました。




香港に飛行機で降り立つ前の
時計を1時間戻す瞬間のウキウキする気分と言ったら!
(香港との時差は1時間日本より遅い)

飛行機は高度を下げても、テンションだけはグイーンと上がりますぅ~~~!!


もと勤めていた漢方クリニックのドクターやスタッフたち、
香港でのたくさんのお友達も、み~んな変わらず温かく迎えてくれて
「おかえり~」ってムギュ~としてくれて、
それが何より幸せで。


去年の夏、香港で仕事をした時に毎日朝ごはんに通っていた
チャーチャンテン(大衆食堂)のおじさんが
「お、アンタ!また来たんか!!1年ぶりやな、覚えてるで!!」
(なぜか広東語は大阪弁に訳すとシックリ来る)
な~んて言われたりするのも無性に嬉しいし!


そんな時は決まって骨蒸潮熱のように
骨の髄からブワ~~~っと蒸気が湧き出るように
「幸せ感」で全身が包まれます!!!




どんな旅だったか詳しくはまた
追って随時ご紹介致しますね~~!


お楽しみに♪


【2010/08/12 23:54】 | 香港 | トラックバック(0) | コメント(2)
豊乳効果を持つ果物!?


日本のスーパーでもパパイヤやマンゴーなど
南国系のフルーツが出回るようになりましたね!


日本人にとってはパパイヤといえば、
この黄色の濃い熟れたものしかイメージがないのですが、
アジアの料理ではまだ熟れる前の青いパパイヤを使う事が多いんです。

例えばタイのソムタムというサラダが有名ですよね。



香港でも台湾でもこの青いパパイヤをスープにします。
これ、実は乳房のトラブルに良い効能を持つスープなんですよ!


香港のクリニックで実習を受けている時に
疲労と寝不足で母乳不足になった日本人ママが患者さんで来られたんです。


香港人のドクターが「パパイヤと魚のスープを作って飲みなさい」とアドバイスしたら
その患者さまは(あり得ない・・・)という表情をされたんですが(笑
青いパパイヤに馴染みがあれば「魚とスープにする」と言われても
そう違和感なかったかもしれませんね。



このパパイヤのスープ、通乳効果だけでなく
お年頃になってきた娘さんに飲ませて豊乳効果を期待するそうなんですよ!


台湾人のお友達にも確認したところ、台湾でも
娘が15歳ぐらいになったら「飲みなさい」と言って
どこのママも作るんだよ、とのこと。



私もこのスープの存在をティーンエイジャーの時に知っていたら
全く別の人生歩めていたかも・・・

夢と憧れは自分の娘に託すと致しましょう・・・。




さて、熟れた黄色いパパイヤはビタミンCが豊富で美肌の王様と呼ばれます。
これを白キクラゲと一緒に煮た「木瓜雪耳糖水」は香港美肌スイーツの王道です!


香港在住中にお友達を招いた時は、
いつもこの糖水をデザートに作ってお出ししていました。

美肌効果があると言うと、みんなテンション上げ上げで
喜んで食べてくれたんです。


先日地元のスーパーで「お!パパイヤだ」と思った瞬間
その懐かしい香港時代のことがフラッシュバック!


というわけで、次号の香港日本人倶楽部機関紙「香港」の
美麗YOJO生活の薬膳コラムのテーマはこれにしました!!




香港で白キクラゲを頻繁に目にするものの
いまいち使い方が分からないという香港在住の皆様!

白キクラゲの詳しい薬効と、パパイヤと組み合わせて煮る
美肌スイーツの作り方、香港で食材を迷わず探せるよう
材料は広東語での商品名で掲載していますので
どうぞお楽しみに~~


是非、お友達に美肌スイーツでおもてなししてみて下さいね!!!

【2010/08/04 17:01】 | 薬膳 | トラックバック(0) | コメント(2)
こんな時こそキノコ鍋



暑いですね~

自然界には暑邪がいっぱいで、いつでも体内に侵入して
身体に悪さをしてやろう~~としています。



こんな時こそ「鍋」です~~~~!!!



自殺行為?
いえいえ、そんなことはありません。

のど越しのいいそうめんや冷たい飲み物ばかりだと
この強烈な暑邪に対抗できませんよ!!!



キノコには身体の免疫力を高める
βグルカンという成分を含んでいます。

これはキノコの成分の中の多糖類の一種で
免疫機能を担う白血球の働きを活性化します。


薬膳でもキノコ類は補気作用が高い脾胃に良い
食べ物とされています。

霊芝や茯苓、アガリクスなども体力低下や慢性疲労
胃腸虚弱改善など免疫力を高め抵抗力をつけるお薬ですが
これらは全てキノコ類の生薬です。



PICT0930.jpg

さらに山芋を干した生薬(山薬)と
白きくらげ(銀耳)と
皮つきのハスの実(蓮子)も水で戻して加えま~す!



お鍋の時は必ず何らかの漢方食材を入れましょう。

他の具材と混ざって目立ちにくく
味もミックスされて漢方食材の存在が薄れるので(笑)
鍋は漢方食材を使いやすいメニューのうちの1つですよ!



PICT0940.jpg


和風だしに醤油とみりんと酒でスープのベースを整え
漢方食材と様々なキノコ類、もやし、野菜の山芋、豚肉を煮ます。


青ネギをたっぷり散らしてポン酢でどうぞ~~♪





【2010/08/02 08:49】 | 薬膳 | トラックバック(0) | コメント(0)
おめでたさを醸し出すしょうゆ


海外の食を再現するのに、日本にあるもので代用して
似たような雰囲気に仕上げることってたくさんあるんですが
日本のどこを探しても絶対に代わりになるものが見当たらないのが
この老抽(ろうちゃう)という香港の醤油!


日本には煮ものを白く仕上げるために「白醤油」というものがありますが
老抽は全く逆の発想から生まれたお醤油なんです。

なんとお料理をわざわざまっ茶色に仕上げるための
「色付け醤油」なるものなんですよ!



この老抽は、お料理に入れた途端に料理が突然濃いまっ茶色!!

日本人なら誰もがハマる香港の焼きうどん「上海粗炒麺」は
これを使って色をつけたからあんなに美味しそうな風情を醸し出しているんですね~


上海粗炒麺を自分で作ってみたくて、現地の料理本の「麺とお粥」や
香港の調味料に関する本をいろいろと読み漁って
その醤油の謎が解けました!



な~んでわざわざお料理を真っ茶にするのかというと
濃い茶色という色が、「紅(ほん)」をイメージさせ
香港人にとっておめでたい色である赤、という発想だからなんですって。



香港のテーマカラーといえば赤と金ですが
これらはとてもめでたいシチュエーションの時、
結婚式や旧正月などは会場や街全体が赤と金で埋め尽くされます。


そんな時のお料理もとにかくおめでたさを醸し出すため
お料理をしっかり色のついた濃い茶色に仕上げます。

そういえば結婚式の定番である豚の丸焼きも
こ~んがりとした「紅」色ですよね。



香港の料理をおうちで再現するならこの調味料は必須!

WISE SALONの香港タウングルメレッスンでも
何をおいてもこの老抽が必要です。



香港でしか買えないしなぁ~と思っていたら
大阪日本橋にある上海新天地(中国デパート)で
この老抽が売られていたのを見たときは
思わず拍手したい気持ちでしたよ~~♪

【2010/08/01 07:45】 | 香港 | トラックバック(0) | コメント(0)
| ホーム |
プロフィール

赤堀 真澄

Author:赤堀 真澄
国際中医師
中医薬膳指導士
国際薬膳学院 学院長
日本インナービューティー協会理事
ORIENTAL WISE主宰


7年間の香港生活を終え
’08年3月日本へ帰国。
上海中医薬大学附属日本校薬膳講師を経て
国際薬膳学院 学院長に就任。

「普段の食卓を薬膳に変える」をモットーに本場で学んだ素晴らしい食の知恵を日本で無理なく続けられる薬膳にして
楽しくお伝えしてまいります!

出版本のお知らせ

≪漢方スタイル&薬膳テーブル≫

漢方スタイル&薬膳テーブル

初めて薬膳にふれる方でも取り入れやすいレシピが詰まっています!

WISE CAFE Facebook

最新記事

カテゴリ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。