~薬膳therapy~  WISE CAFE
漢方・薬膳生活で毎日元気で快適に!東洋医学の知恵を日々の生活に楽しく取り入れる方法を、一人でも多くの方と分かち合いたいというのが願いです。どうぞごゆっくりご覧ください!ウェブサイト:ORIENTAL WISE http://www.orientalwise.com/
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
漢方薬局で商品開発をやっています!


大阪上本町の駅ビルの中にあるスター漢方で
漢方食材を使った商品開発のお仕事をやらせていただいております!


スター薬局のホームページはこちら



薬膳の授業をやっていていつも申し訳なく思っていたのが
「今日の授業の漢方食材はどこで手に入りますか?」とのご質問に
「お近くの漢方薬局でお買求め下さい」とお願いしていたこと。


この部分が何かの方法でもっと生徒様に買いやすく手軽に
ご提供できるようになればどんなにいいかと思っていたのですが
以前からお世話になっていたこちらの漢方薬局の上本町店に
新たに薬膳相談を始め、漢方商品の開発などをやらせていただくことになりました。



セミナーでもしょっちゅう効能や料理法をお話する、
ナツメやクコの実、金針菜、ハト麦、ハスの実
松の実など食材として流通しているものを商品化致します!!




もぅ~~~~これが本当に本当に嬉しい!!



漢方食材が入った健康食品の製品を使った食生活のご提案を含め
入浴剤や薬膳茶など、次々と新しい漢方商品を作っていきますよ~~~!


新商品のご案内は、スター漢方のホームページで随時お知らせいたします。


もちろん郵送も可能ですので、
お近くに漢方薬局がない方、ぜひぜひご利用下さいませ!!!


(郵送可能な商品は、健康食品か第3類医薬品の商品のみとなります
 ホームページで郵送可能と明記致します)



毎週水曜日の午前中はスター漢方上本町店で無料薬膳相談もやっております。
こちらも是非ご利用下さいませ!


薬膳相談のページはこちら

スポンサーサイト
【2010/09/29 16:20】 | Daily Life | トラックバック(0) | コメント(2)
渋皮煮 今年も作りました


美味しいものはビンに入っている・・・気がします♪

今年も栗拾いに行って、渋皮煮を作りました!




DSCF0501.jpg

この夏の猛暑で、今年の栗は去年に比べてやや小粒。

靴で踏んで実を取りだします。



PICT1238.jpg

採れたての栗はツヤツヤ~~~!!



お湯に3~4時間ほど漬けると鬼皮が軟らかくふやけてくるはずが
何だか今年のは皮がいつまでも固いっ。


爪がはがれそう~と泣きそうになりながら全部むきました。ハァ~・・・
これも一つの達成感!


PICT1245.jpg



栗の渋皮煮の作り方と詳しい効能の記事はこちら



【2010/09/25 22:26】 | 薬膳 | トラックバック(0) | コメント(2)
義母の料理で身体を浄化


義理母はキャリアウーマンの上、とっても料理上手!
尊敬する先輩女性のうちの一人です。


田舎で自営業を営む義母の料理は
毎日仕事でとても忙しいのにもかかわらず
薬膳の観点から見ても超パーフェクト!!


その土地で取れた旬の野菜をふんだんに使い
味付けは控えめながら、酢を効かせたりかつお節で旨みを足したり。

調理法はシンプルなんですが、どれも素材の味が濃くて
嬉しくなるぐらい身体をキレイにするものばかりです。



DSCF0480.jpg イカときゅうりの酢の物


DSCF0484.jpg つまみ菜のお浸し


DSCF0483.jpg からし菜(ピーマンの葉)のピリ辛煮


DSCF0487.jpg 茄子とピーマンの炒め物


DSCF0476.jpg ツルムラサキのごまあえ



ナント、これらの野菜はぜ~~~んぶ義母の畑で無農薬で育てられた
採れたて野菜なんですよ~~~~!!!!


DSCF0473.jpg これがツルムラサキ
        生命力のかたまりッて感じで、瑞々しくパリッとしてます!




DSCF0488.jpg


お腹いっぱい食べても身体がどんどん浄化される感じ。


良く肥えた土から生まれたその時の旬の野菜を
こんなにふんだんに使う事ができるなんて。



これぞまさしく「究極な贅沢」・・・ですね!


【2010/09/23 15:14】 | 薬膳 | トラックバック(0) | コメント(0)
ハスの香りがたっぷり
PICT1231_1.jpg 単焦点で撮ってみました。
                       ふぇんふぇんさん、これはどう?






ベトナムのお土産にハス茶を頂きました。


PICT0871.jpg


ハスの花といえばアジアンの象徴とも言えますね。

香港でも、このプックリとしたハスの花のつぼみをモチーフにしたランプが
そこかしこで売られていたのですが、アジア風のインテリアのお部屋には
とても素敵だろうな~といつも眺めてしまいます。



さて、今回頂いたハス茶は
ハスの葉(荷葉=かようという生薬)をお茶にしたものではなく
茶葉にハスの花のおしべの香りを移したもの。



おしべはハスの花100本から、たったの100gしか取れない
貴重なものだとか。

それを茶葉に混ぜて、蒸らしと乾燥を8回ほど繰り返すと
ハスの香りがついた茶葉ができます。



ハス茶のような香りを楽しむお茶は、素焼きの急須を使うのがベスト!


中国茶でも、素焼きの茶器を使う時は必ず「この茶器にはこの茶葉」と決めて
いつも同じお茶を入れるというのが鉄則です。

せっかくの香りがあれこれ喧嘩することがないようにするためと
同じ茶葉を使い続けることによってその成分を茶器が吸って
徐々にツヤが増し、味わい深い色に変化していきます。



その茶器を’育てていく’楽しみがあるのだ、と香港で習いましたよ。
中国茶も奥が深いですね。


【2010/09/21 08:16】 | アジアの薬膳料理 | トラックバック(0) | コメント(2)
歯ごたえもバッチリです!
PICT8687.jpg


以前も記事に書いたことがありますが、私
歯ごたえのあるものがとても好きなんです!


味はもちろんのこと、「歯に当たる感触」って大切だと思いませんか?



さて、美容食として有名なアーモンドと
カルシウムたっぷりのごまめを一緒に飴がけにしてみました。


1、ごまめ80gは平らに並べてレンジ強で3分ぐらいずつ
  様子を見ながらカリカリになるまでチンする。
  ひっくり返してまたチンする。

2、1袋分のアーモンドは縦半分に切ってトースターで
  カリッと乾煎りする。

3、砂糖大さじ4、みりん大さじ1と2分の1、
  醤油大さじ1と2分の1をフライパンで煮詰めてから
  ごまめとアーモンドを入れてからめる。

4、熱いうちに白ゴマをふってできあがり!



ごまめもアーモンドもまずはカリッと乾煎りした方が
歯ごたえがしっかり出ておいしいです!


煮汁は焦げやすいので煮詰めすぎないように注意して
ごまめとアーモンドを絡めます。

とろとろのうちに白ゴマを振らないと、時間が経ってすっかり
飴が乾いてしまってはゴマがくっつきませんのでご注意を!



カルシウムたっぷりの美容おつまみ、お試しください!


【2010/09/16 20:04】 | 薬膳 | トラックバック(0) | コメント(4)
1日1個で医者いらず


りんごが赤くなると医者が青くなるとか言いますが
季節の変わり目の体調を崩しやすいシーズンには
必ず家にりんごが何個かある、という状態にしておきます。



りんごはお腹と呼吸器に良い食べ物


お腹を強くして胃の調子を良くするので
夏バテが出て来て食欲を失ったり
お腹がゆるくなった時にも便秘になった時にも
パワーを発揮してくれる万能果実!


呼吸器の乾燥を和らげるので
から咳が出たりのどが渇く、肌の乾燥などにも
内側から水分を補って潤してくれます。



くし切りして食べるのに飽きたら
うすく切って鍋に入れ、砂糖とレモン汁を加えて
ひたすら煮ます。
最後にシナモンを振りかけてりんごの甘煮にして保存。


冷凍パイシートでアップルパイにしてもいいし
餃子の皮が余ったら、包んで揚げてもおいしいおやつになりますよ!


PICT9431.jpg


【2010/09/14 13:26】 | 薬膳 | トラックバック(0) | コメント(2)
11月 香港現地ツアー詳細決定!
market1.jpg 香港佐敦 街市風景


大変お待たせいたしました!
香港での現地ツアーの詳細が決定しました!!


詳しくはこちら



漢方と薬膳、お料理や中国系モダン雑貨が好きな方には
必ず喜んでいただけると確信できるツアー内容になっております!


現地に住んだ経験のある日本人として
香港で7年余りを過ごして見つけた
ガイドブックには載っていないレアな場所、
中医学関係者しか出入りできないお店などをご案内致します!



ご参加いただいた全ての方にご満足いただけるよう
少人数の5名様までのツアーとさせていただきます。

(今回は日本人倶楽部でのセミナーに参加していただけないため
日本からのお申し込みの方優先で先着5名様にさせて頂きます)


お申し込みはinfo@orientalwise.comまでメールでお願いします。


詳しくはホームページをご覧ください。
こちら
【2010/09/10 12:46】 | 香港 | トラックバック(0) | コメント(0)
香港在住の皆様!11月に香港で薬膳セミナーを開催します!
 香港日本人倶楽部ロビー風景



11月24日(水)から27日(土)の4日間連続
香港コーズウェイベイの富豪酒店隣り
香港日本人倶楽部で薬膳セミナーを開催させていただきます!!


去年こちらで薬膳セミナーをやらせていただいた時は、私の
香港カムバック記念第一弾のお仕事ということで、
上の方がご配慮下さり非会員様にもお受け頂けたのですが、
今回は残念ながら香港在住の日本人倶楽部会員様のみ、となってしまいました。

会員制クラブという性質のため、日本人倶楽部の非会員の皆様、
「香港へ行きます!」と言って下さってた日本での生徒様、
今年は本当に本当に申し訳ありません!!



さて、今回のこのお仕事、いつ香港で発表になるのかなぁと
ボサ~っとしていたら、
先ほど日本人倶楽部のご担当の方と香港在住の友人から連絡あり、
な、なんと既にお申し込みが全ての講座において
定員が満員となりウエイティングまで出ているそうで
なんとか講座のコマ数か人数を増やしてくれないかとのこと!


せっかくお申し込み頂いたのにお会いできないのは残念!ということで
日本人倶楽部ご担当の方と相談させていただき
元々1日1コマだったのを2コマにする日を設けたり
定員の人数を増やして、新たに募集して下さることになりました!


日本人倶楽部の機関紙「香港」に連載している薬膳コラムの記事を
読んでいただいているからでしょうか。
短い期間にたくさんお申し込み頂き、本当にありがとうございます!!
とっても嬉しいです!!!


日本でも大人気のテーマの薬膳講座を、
香港の気候や香港で手に入る食材を考慮しつつ
皆様の香港生活のお役に立てるよう、
まごころ込めてお届けしたいと思います!!




日本から日程を合わせて香港へお越しいただける皆様への
「香港現地オプショナル 漢方&薬膳ツアー」につきましては
近々追って詳しいツアー内容をご連絡致します。

日程は11月25日(木)の午後と27日(土)の午後となる予定です。

一日目(25日)は九龍サイド(油麻地から佐敦)のツアー、
二日目(27日)は香港サイド(上環とコーズウェイベイ、北角)などを
ご案内しようと思っています。


わざわざ日本からお越しいただくのですから(ありがとうございます!)
漢方薬膳関係はもちろんのこと、料理教室にお越しいただいて
ご覧頂いた、我が家の中国系モダン雑貨が買える場所など
生徒様のリクエストをお聞きして決定した楽し~いレアな場所を
ぐぐっとピンポイントで回るようなコースを
2日間に渡り、バリエーションをつけてお届けします!



皆様、本当にありがとうございます。
何卒よろしくお願い致します!!

【2010/09/07 17:40】 | 香港 | トラックバック(0) | コメント(4)
わ~い!今年初!!



松茸~~~~!

今年お初♪


わ~い、嬉しい~~~!!





むか~し、商社のOLをしていた頃、先輩男性社員が言ったこんな発言。

「海外に単身で行ってた当時、上司の奥さんが現地で作ってくれた
松茸の土瓶蒸しのおいしさが今でも忘れられない」



おお~松茸の土瓶蒸しが上手に作れたら
一生ものの記憶となるほどインパクトがあるのだな!


・・・と思った私は「絶対に松茸の土瓶蒸しを上手に作れるようになろう!」と
いそいそと土瓶蒸し専用の食器を購入したのでありました。

何事も形からです(笑




PICT1126.jpg

かつお節と昆布をふんだんに使って
濃~~~~いダシを取ります!

やっぱりここに魂込めるのが土瓶蒸しの命!




PICT1130.jpg


吸い口に三つ葉や柚子、そして何はなくともすだちを絞って
秋の味覚を存分にご堪能あれ~♪



秋しか登場しない年代物(?)の器がいい味出してくれてます!

【2010/09/06 15:11】 | 薬膳 | トラックバック(0) | コメント(0)
酵素たっぷり♪



暑気当たりによい食べ物のうちの一つ
それはパイナップル!

身体の熱を冷ましてのどの渇きを癒します。
猛暑続きですから今まさにおススメ!




お腹が弱くて消化不良の方は
夏に摂るフルーツとしてはパイナップルがいいですよ。

食べ過ぎてお腹がもたれて下痢をするという時に
消食止瀉(お腹に溜まった未消化物を酵素の働きで消化させ
下痢を止める)という効能があります。




パイナップルはたんぱく質、脂質の分解酵素を多く含むので
お肉と一緒に調理すると柔らかくなります!

酢豚に入っているパイナップル、
チキンやステーキの下味にパイナップルのみじん切りを加えるなど。

香港でいろんな国の人と持ち寄りパーティーをすると
なぜか必ずどこかの国の人が持ってきてメニューに加わったのが
ウインナーとパイナップルをつまようじに刺したオードブル!

「お肉+パイナップル」の組み合わせは
別々に食べたほうがおいしいという賛否両論ありますが
お肉と一緒に食べるというフルーツであるという感覚は
万国共通のようですね。




でもやっぱり個人的にパイナップルは
皮をむいてボート状にカットしたものをそのまま
田楽用の串に刺してアイスキャンディーのように食べるのが
一番おいしいかな~~(笑
【2010/09/03 20:16】 | 薬膳 | トラックバック(0) | コメント(0)
酸味続きます~
PICT1173_1.jpg

クエン酸、クエン酸~~~
こう暑いと本当にあっさりした酸味のものが嬉しいですね。




というわけで家にある残り野菜でピクルスを作ってみました。

PICT1168.jpg

米酢     50cc
すし酢    200cc
きび砂糖   大さじ3
塩      小さじ2
ローリエ   1枚
鷹の爪    2本
粒黒コショウ 大さじ2分の1

を耐熱の容器に入れてチンします。
砂糖が溶けたらもう大丈夫!


くどいようですが私は「すご~く酸っぱい」というのがちょっと苦手なので
酢のものにすし酢を良く使うのですが、酸っぱいのが大丈夫な方は
全量米酢で作って下さい。


同じように酸っぱいのが苦手な方は、
コンソメ顆粒または昆布茶を小さじ2分の1ほど加えると
マイルドなマリネ液になりますよ。



きゅうりやだいこん、にんじん、セロリ
おうちになるもの何でも棒状に切って漬けるだけ。


個人的にはセロリときゅうりが今の気分~!
体内ののぼせや火照りを取ってくれます。
水分の多い野菜は半日も漬ければ食べられます。


大根&にんじんは漬かるのにもう少し時間差があります。
先にきゅうりやセロリを引き上げてくださいね~!
【2010/09/01 08:50】 | 薬膳 | トラックバック(0) | コメント(0)
| ホーム |
プロフィール

赤堀 真澄

Author:赤堀 真澄
国際中医師
中医薬膳指導士
国際薬膳学院 学院長
日本インナービューティー協会理事
ORIENTAL WISE主宰


7年間の香港生活を終え
’08年3月日本へ帰国。
上海中医薬大学附属日本校薬膳講師を経て
国際薬膳学院 学院長に就任。

「普段の食卓を薬膳に変える」をモットーに本場で学んだ素晴らしい食の知恵を日本で無理なく続けられる薬膳にして
楽しくお伝えしてまいります!

出版本のお知らせ

≪漢方スタイル&薬膳テーブル≫

漢方スタイル&薬膳テーブル

初めて薬膳にふれる方でも取り入れやすいレシピが詰まっています!

WISE CAFE Facebook

最新記事

カテゴリ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。