~薬膳therapy~  WISE CAFE
漢方・薬膳生活で毎日元気で快適に!東洋医学の知恵を日々の生活に楽しく取り入れる方法を、一人でも多くの方と分かち合いたいというのが願いです。どうぞごゆっくりご覧ください!ウェブサイト:ORIENTAL WISE http://www.orientalwise.com/
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
おでこに出来るニキビについて
皆様~

いつもセミナーにお越しくださって本当にありがとうございます!

たくさんの方にお越しいただき、みなさんがこのブログを
読んでくださっているとお聞きしてとてもうれしく感激しました!


さて、
おでこの生え際に出るニキビについて


日本語で書かれた中医学のテキストには出ていなかったので
中国で出版された専門書を引っ張り出しましたらありました~!


「面診」という、診断学の中でも「顔に出る症状と証について」の本に
額の上3分の1に出るトラブルは全て「心理圧力反射区」との記述がありました。


ここに出る青春痘(=ニキビ)はストレスが重なった時に出るとあったので
やはり肝の(織田信長の・・・笑)イライラが原因のようです。


理気作用のあるもので、熱を冷ます性質のものを摂るようにして下さいね!




また、中医婦人科の本について

症例から学ぶ中医婦人科 名医・朱小南の経験
朱小南/柴崎瑛子
東洋学術出版社

womansick.jpg


この本、少し専門的でやや難しいですが
香港で勉強している時、弟子入りしていた
ドクターにすすめられて読み始めたんです。


とても詳しく婦人科の病気について日本語で記載されていて
月経病、帯下病、妊娠病、産後病、婦人科雑病と
女性なら誰しも知っておいて損はないありとあらゆる内容を網羅しています。


皆様かなりお勉強されているので、さらに中医学に興味のある方は
是非読んでみて下さいね。


自分の体の不思議や謎が、ある時「点と点が線でつながった」瞬間
本当に中医学は面白い!と思えることと確信しています。




今日も長い時間お付き合いいただき
本当にお疲れ様でございました!!



スポンサーサイト
【2010/10/30 22:07】 | 中医学 | トラックバック(0) | コメント(4)
今日のおやつ



時間がない時でもササッと作れて美味しい
子供が大好きなおやつをご紹介しま~す!


ジャガイモはラップを掛けてチンして皮をむいたら
一口大に切っておきます。


深さのある計量カップに卵一個を溶き
そこへ1カップのホットケーキミックスをいれて
箸で混ぜます。


それだけだとかなり粉っぽいので、少しずつ牛乳でのばします。


PICT1550.jpg


普通のホットケーキよりもかなり重たい生地にするのがポイント!
分量はホントに適当でOK!

ゆるくなりすぎたらまた粉を足せばいいのです。



さっきのジャガイモにつまようじを刺し
このドロ~っとした生地をまんべんなく絡めて
160度の油で揚げます。


ケチャップなしでも超おいしい~♪




中身をウインナーで作ると子供のパーティー料理には欠かせない
ミニアメリカンドッグになりますよ!



【2010/10/28 16:26】 | 薬膳 | トラックバック(0) | コメント(0)
朴葉みそ薬膳スタイル



朴葉味噌用の葉と味噌をもらったので
秋向きの薬膳朴葉味噌を作ってみました!



フライパンかホットプレートにアルミホイルを敷き
その上に朴葉、その上に味噌を乗せたら


豚肉・・・滋陰(うるおいを増やす)
クルミ・・・肺と腎のお薬
キノコ類・・・秋の免疫力アップにはこれ
オクラ・・・ネバネバ系で粘膜保護


すこ~し味噌を水でのばしながら火を入れていくと
味噌がグツグツしてきます。

具に火が通ったら味噌を付けながら召し上がれ~♪




やや甘めの味噌はご飯がすすむわ



【2010/10/26 19:21】 | 薬膳 | トラックバック(0) | コメント(0)
時間、間違えた\(◎o◎)/!
今日薬日本堂さんで秋の美肌コラーゲンセミナーだったのですが
いつもこちらでのセミナーは始まる時間がまちまちなので
薬日本堂さんのホームページで開始時間に間違いないか
必ずチェックしてから行くのですが、
なぜか今回だけスカーン!と抜けてしまい・・・


なんとセミナーは午後2時からなのに
朝10時半に「おはようございま~すぅ!」と現地に赴いてしまった私・・・


「先生!今日は2時からですよ!!」って事務局の方に言われて
「え~~~~~~~っ!!!!!」ってものすごいショックに見舞われ~

ガビーンガビーンガビーンとなりながら
「じ、時間潰してきますね・・・」とフラフラになりながら
とりあえずどこでもいいから行かなくちゃ・・と外へ出ました。


そしたら「あれ、もしかしてこれって突然降って湧いた自由時間ってこと!?」と
気がつくと急に嬉しくなって来て(^O^)/

ヤッホー!お買い物でも行こう!!
最近じっくりお外で買い物してないじゃん!!!と急にルンルン気分♪



阪神百貨店の6階の薬日本堂さんの漢方ブティックに行ってご挨拶してから
隅から隅までデパートを徘徊!
前からこの冬欲しいと思っていた戦利品までゲットしました~~~


ひとりでお昼ごはんも食べて、1時過ぎに「ただいま~」と
再びセミナー会場へ(笑



私時々こんなふうにスポッと大きく抜けることがあるので
気をつけなければいけません・・・

とりあえず時間を「早く」間違えて良かったわ・・・
これが開始時間を遅く間違えたらえらいことだったわ!


【2010/10/23 21:40】 | Daily Life | トラックバック(0) | コメント(0)
干すことで、さらに美味しくしかも安心!


柿の美味しい季節になりました。


先日薬日本堂の大阪事務局のスタッフの方から
柿のドライフルーツがあると教えていただき
試しに頂いてみたらとっても美味しくて!


干し柿とはまったく違うもので
スライスした柿をソフトな食感になるよう軽く干した程度。


生の柿は身体をかなり冷やす「寒」ですが
干してドライにすることで冷やし過ぎを防げるのも嬉しいですね。



果物の柿の薬膳食材としての効能は
清熱作用が強いということと、
肺を潤してのどの渇きを止める作用から
発熱時に食べると良い果物という事で知られています。



来週にはそろそろ木枯らし一号が吹くとの予想。
体調にはくれぐれも気をつけつつ
風邪予防には梨かりんごを、熱が出たら柿を食べて下さいね。
【2010/10/21 20:45】 | 薬膳 | トラックバック(0) | コメント(0)
ひさびさに~~~趣味に没頭30分!



ほんっとにお久しぶりに、時々恒例となっておりました
趣味に没頭30分のお時間で~す!


ストレスがあると「気」の流れが悪くなり
気滞(きたい)という状況を作り出します。

そんな時は「好きなことを1日30分でもやって気を流して下さいね」と
セミナーでもお話しますが、最近その30分を持つ暇もなく~~~


ちょっと用事で久しぶりに大型クラフト店の「シモジマ」へ行きましたら
ワオーーーー血が騒ぐ血が騒ぐ!!!


あまりに楽しそうなものばかり置いてあるので
目が泳いで集中できず、仕方ありませんでした!




rose1.jpg

半端に余ったプリザーブドフラワーとおうちにあった造花でもう一品!



は~~~スッとした。
気が流れているわ~




高校時代のお友達でバンコク在住お花の先生のブログ
(その美しきブログはこちら
「なんてキレイなんだ~~~生薬は華がないなぁ・・・」と
うらやましく思っていたので、
今日はWISE CAFEも、いつになく華やかな記事でお届けしました♪
【2010/10/18 09:02】 | Daily Life | トラックバック(0) | コメント(2)
牡蠣の美味しい季節です


今日のお昼ごはんの一人鍋!




大気に陰の気が増してきたら
こうしていつもとりあえず鍋にお湯を沸かし
自分の体調や天気をみて、その日に何を使おうか考えながら
なんでもポイポイ入れてとりあえず煮てみます。


ダシと味噌を入れて具だくさんの味噌汁にすることもあるし
豆乳スープにすることもあるし
キムチ入りのピリ辛韓国風や
クリームシチューなど
とにかく汁ものはバリエーション豊富にアレンジできるので
飽きませんね。




今日使ったものは

カキ
まいたけ
とうふ
白菜
味だしにごぼう天

昆布だしで煮て仕上げにおうどんを入れます~



カキ、豆腐、白菜で身体のうるおい成分を増やし
乾燥の季節に対抗します。

まいたけで気を補ってさらに免疫力アップ!



今日の気分は「ポン酢ともみじおろし」だったので
ダシには味をつけず、ポン酢のタレにつけながらあっさり頂きました。



汁ものは身体を温めるだけでなく
お湯を沸かすだけでキッチンがほんのりあったまるので
寒い季節になったら毎朝温かい汁ものがおススメですよ♪

【2010/10/15 14:17】 | 薬膳 | トラックバック(0) | コメント(2)
かぼちゃを食べましょう~



昔から食べ物がテーマの本が好きで・・・
小さい頃から食いしん坊なのですね。

ぐりとぐらのホットケーキのフワフワ感といい
このかぼちゃスープの美味しそうな色といい
絵本の中の食べ物は、ず~~っと心に残るものが多いですよね。


絵本の中で、何度となく登場するのが大きな木のスプーン。
そっくりなものを香港の上海街(香港の道具屋筋)で見つけましたよ。



さて、かぼちゃは温性で身体を温める作用が高いので
秋冬にはもってこいの野菜。


胃腸を強くして気を補い疲労回復や体力増強に良い食べ物です。

βカロチンが豊富で粘膜を保護するので風邪予防にも。


12月の冬至の日にはカボチャ料理が食べられますが
「冬至にかぼちゃを食べると風邪を引かない」と言われるのも
理にかなっていますね。



かぼちゃは体内の余分な水分を取り除く利尿作用もあるので
同じく利尿や解毒効果の高い小豆と一緒に煮た
「小豆かぼちゃ」は、むくみの患者さんの常用食で有名です。



煮るだけでなく、絵本のようにスープにしたり
おやつにするにもピッタリの万能野菜。



これからの季節、週に2回は食べるといいですよ♪

【2010/10/12 17:10】 | 薬膳 | トラックバック(0) | コメント(0)
美味しい~~~フレンチ!食べてきました♪


「ゴチになります!」のフレンチレストラン版を見ていたら
無性にフレンチが食べたくなりまして、、、


いいレストランはないかな~と
ネットで調べて行ってみました!!



ふらんす料理 蓮(ren)




ここ、と~~~っても当たりでした!!!


フレンチは、凝ったソースを楽しむものですが
ここは素材の良さを最大限に活かしている!

DSC08886.jpg

ホカホカ、ふわふわの焼き立てパン。




秋だけにスープはかぼちゃのポタージュだったのですが
地場の無農薬野菜を使って、水とかぼちゃと生クリームだけで作るんだそうな。

DSC08895.jpg


大人にはアツアツで、子供にはやや冷ましてサーブしてくれたのが嬉しい!



DSC08893.jpg


赤玉ねぎに自家製フレンチビネガーを混ぜて作った
キレイなピンクのドレッシングがとても爽やか。

にんじんは千切りして、塩とビネガーをかけてしばらく置くと
素材本来の甘みがグッと際立ってくるのだとか。
お砂糖が入っているかと思うぐらいにんじんが甘いのです。

さらにレーズンを合わせていたのが新鮮!
血を増やして目に良い一品だなぁ、これ。



豚ロースの塩釜焼きの下には白練りごまのソースが敷いてありました。



DSC08896.jpg

今日の魚料理は大エビのピカタ パスタ添え



DSC08897.jpg

肉料理は子牛のクリーム煮 リゾット添え

または牛ヒレステーキ、ポテトとベーコンの重ね焼きから選びます。




極めつけは、元ケーキ屋さんだったというシェフご自慢のデザートプレート!

DSC08899.jpg


キャ~~~~!!(心の中の歓声)



きな粉がかかったパンナコッタがとても美味しくて
これを豆乳で作ったら薬膳デザートになるな・・・
と思いながら頂きました。



どれもこれもあんまり美味しいので、厚かましくあれこれ作り方を聞いても
嫌な顔ひとつせず、とても親切に丁寧に教えて下さる気さくなシェフが
このレストランをさらに良い印象にしていましたよ♪



スタッフの女性シェフも無駄のない動きでテキパキ働いていて
とっても素敵でカッコ良かったで~~~す!


【2010/10/09 21:40】 | Daily Life | トラックバック(0) | コメント(0)
風邪予防のパスタ



プランターのバジルが今年は例年になく豊作!

秋に良い白い食材、カリフラワーがあったので
ジェノベーゼ&カリフラワーの秋の風邪予防パスタを作ってみました。


バジルはβカロチンが豊富で、粘膜を保護し、免疫力を高めます。
殺菌、抗菌作用もあるので風邪予防に効果的。


カリフラワーはビタミンCが豊富なのでこちらも風邪予防に良い食材ですよ。


PICT1327.jpg


先日肥料をあげたら、ますます元気!
朝晩涼しくなってきてもパリッとした葉をモウモウと茂らせています。


PICT1331.jpg


フードプロセッサーに

バジル30g
オリーブオイル20cc
松の実大さじ1
にんにく1片
粉チーズ大さじ1
塩小さじ2分の1

をいれてガーと混ぜます。


PICT1335.jpg


パスタ以外にもチキンステーキや魚介類のマリネなどにも良く合います!


作ってみてね~~♪
【2010/10/06 17:06】 | 薬膳 | トラックバック(0) | コメント(2)
しゃべるお仕事・・・有り難くやらせていただいています!
人前で話すお仕事をやらせていただいていますが
こう見えて本当は前に立って一人で話すことなんて死ぬほど苦手!!


こう書くと「またぁ~・・・」と生徒様方から言われそうですが
本当にそうなんです。


24歳の時、友達の結婚式のスピーチで大大大失敗してから
人前で話すことは恐怖以外の何物でもない私にとってのトラウマ!


その後スピーチを頼まれたら
「受付をやるからスピーチだけは勘弁して!!」の一点張りで
何とかその場をしのいできました。


現に今でも子供の学校の懇談などで初めてお会いするママの前で
「いつもお世話になっております・・・○○の母でございます・・・・」
なんて自己紹介する時には、それはそれは緊張マーーーーーーーックスで
陸に打ち上げられたフナのように
息も絶え絶え、死にそうになるんです!!!




でもなぜだか、それが漢方&薬膳のお話なら
どうしてかスラスラ~~~と饒舌になることができるんです!!


人と一緒にお話しする時、いくら自分がその分野に興味があるからといって
その話ばかりしたら相手を退屈させてしまいますので
何でもある程度そこそこにしないといけません。


でもそれがお仕事なら別!
自分の大好きな話を延々することができ
それを興味深く聞いて下さる方がたくさんいるなんて!!


こんな楽しいことがありましょうか!!!!!



これがいきなり前に立って政治経済の話をして下さいと言われた日にゃぁ
再び息も絶え絶え・・・・でしょうね。




お仕事以外のシチュエーションではまだまだですので
トラウマを克服したとは言えないでしょうが
しゃべるお仕事、有り難くやらせていただいています!!!

【2010/10/05 18:26】 | Daily Life | トラックバック(0) | コメント(2)
五味を兼ね備える珍しいお薬


五味子(ごみし)という生薬は五味(酸苦甘辛鹹)の全てを兼ね備えるので
五味子という名前がついたと言われています。



一晩水に漬けてから煮出すと、キレイなうすピンク色の五味子茶ができます。
お味は甘酸っぱいアセロラのような感じ。


肺と腎のお薬であり、酸味が強いことから
収渋薬(しゅうじゅうやく)に分類されます。
「出過ぎるものを抑える」もので、肺と腎に関係するトラブルに効きます。

例えば、呼吸が乱れる(喘息や過呼吸)、腸の活動の乱れ(下痢が続く)
尿のトラブル(頻尿)などなど。



薬膳では五味子を煮出した汁をお酢の代わりに使う事で
咳を止めたり、腎を強めて抵抗力をつけるための一品に使いますよ。

【2010/10/03 20:06】 | 漢方薬 | トラックバック(0) | コメント(0)
| ホーム |
プロフィール

赤堀 真澄

Author:赤堀 真澄
国際中医師
中医薬膳指導士
国際薬膳学院 学院長
日本インナービューティー協会理事
ORIENTAL WISE主宰


7年間の香港生活を終え
’08年3月日本へ帰国。
上海中医薬大学附属日本校薬膳講師を経て
国際薬膳学院 学院長に就任。

「普段の食卓を薬膳に変える」をモットーに本場で学んだ素晴らしい食の知恵を日本で無理なく続けられる薬膳にして
楽しくお伝えしてまいります!

出版本のお知らせ

≪漢方スタイル&薬膳テーブル≫

漢方スタイル&薬膳テーブル

初めて薬膳にふれる方でも取り入れやすいレシピが詰まっています!

WISE CAFE Facebook

最新記事

カテゴリ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。