~薬膳therapy~  WISE CAFE
漢方・薬膳生活で毎日元気で快適に!東洋医学の知恵を日々の生活に楽しく取り入れる方法を、一人でも多くの方と分かち合いたいというのが願いです。どうぞごゆっくりご覧ください!ウェブサイト:ORIENTAL WISE http://www.orientalwise.com/
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
今年もありがとうございました



今年1年も皆様には大変お世話になり
本当にありがとうございました!


遠路はるばるセミナーにお越しいただいたり
薬局へお越しいただいたり、励ましのお言葉を頂戴したりと
いつも変わらぬ温かいご支援を賜り
多くの皆様へ心から感謝の気持ちでいっぱいです。




また来年からも漢方&薬膳の分野で皆様に喜んでいただけるよう
新たな切り口で、どのようにこの世界の素晴らしさをお伝えしていけるか
考えているだけでウキウキしてきます!



新年早々からパワー全開で動いてまいります!!
来年も何卒よろしくお願い申し上げます。



2012年が皆様にとって素晴らしい年になりますように。

どうぞ良いお年をお迎えください!!




スポンサーサイト
【2011/12/31 12:57】 | Daily Life | トラックバック(0) | コメント(1)
未完成の中国食器
PICT3354.jpg

今月12月上旬に行って来た
香港でのインナービューティーツアーの際、
3時間のフリータイムをいただいたんです。



親友で海外薬膳ツアーのパートナーである
香港在住台湾人の李文芳さんと2人で迷わず
「九龍湾の食器屋さんへ行こう!」となりました。



香港の九龍湾という場所は本当に、
この食器屋さんがなければ日本人はあまり行かないような
工業団地が立ち並ぶローカル色豊かなところなんです。


その中の一角に、白い中国食器にオーダーで
絵付けをしてくれるお店があります。


YUET TUNG CHINA WORKS
香港九龍湾宏開道15号九龍湾工業中心3楼1-3室
+852-2796-1125




白い食器を選んで、カタログからデザインを選び
注文通りに絵付けしてくれて1ヶ月後に郵送してくれます。
(香港の住所のみ)


既に絵付けされた食器も、ところ狭しと積み上げられており
その中から選んで買って帰ることもできます。




香港から本帰国前に行ったきりの4年ぶりのこちらのお店。

新しい柄がたくさん出ていて
今回もテンションアゲアゲMAX!!

食器好きにはほんとう~にたまりません!






その中で、まだ色を乗せていない下書きの段階の大鉢を発見!


PICT3341.jpg

真っ白の陶器に描かれた黒い桃柄がシブイ!

ひと目でこれだ!と即決しました。


PICT3340.jpg


「これ、このままください!」と言いますと
「今から色をつける下書きの段階です」とのこと。

ピンクで桃に色をつけて、グリーンで葉に、
茶色で枝に色付けしてから売りに出すつもりだ、と。


わかってますが、そんなことしたらド・中国柄。
合わせる料理を選んでしまいます。


それをあえて白黒で!!とお願いしたら
おじさん苦笑いしながら変な顔してた(笑





まだ焼いていないので、この状態で焼いてから送りますと
李さんの香港の住所に送ってくれることになりました。

李さんがこのクリスマスに大阪へ来た時に
大事に抱えて持ってきてくれて、晴れて我が家に到着。



わ~い!!ホントにありがとう~~~!!!

それだけでも充分過ぎる程有り難いのに・・・





PICT3353.jpg


手荷物が重すぎて持って帰れない、と諦めて帰った
中国いちご柄のレンゲとポット。


李さんが覚えていてくれて、一緒に買って持ってきてくれました。
感激の涙~~~~二連発!





香港からの、とっても嬉しいクリスマスプレゼントでした♪



【2011/12/27 06:50】 | 香港 | コメント(0)
インナービューティーコラムを更新しました
日本インナービューティー協会ホームページ掲載の
薬膳コラムを更新しました!


今月のテーマは「冷え性」です。

ぜひご覧ください!


日本インナービューティー協会薬膳コラム
【2011/12/26 14:56】 | Daily Life | トラックバック(0) | コメント(0)
西太后の美の秘訣



先日香港で仕入れて来た、薄皮を剥いたクルミで作った合桃露(くるみ汁粉)。


台湾の客家花布柄の蓋椀によそうと
クリーミーなベージュ色が水色に映えてかわゆい~

香港美肌スイーツはだいたい地味な色が多いので
ちょっとくせのある柄の器によく合いますね!

ピンクのレンゲは何とフランス製!
黄色、水色、グリーン、ピンクの4色あります。




このクルミ汁粉は、かの西太后が好んで食べたと言われるスイーツです。

その時代の人にしては73歳というかなりの長寿のうえ
いつまでも赤ちゃんのような美肌の持ち主で、髪も豊かなツヤ髪だったとか。



クルミは成長発育や老化を管轄する腎に良いとされ
腰やひざなど下半身の強化、さらに健脳効果もあるとされる食材。

クルミに含まれる不飽和脂肪酸は腸の内部を潤して
お通じを促進するので便秘にも。


老廃物は排出できるわ、精はつくわの優れたアンチエイジング食材です。



くるみは、それまであまりたべなかったのに
薬膳を学んでから頻繁に食卓に乗せるようになった食材の
5本の指に入ります。


5本の指ご紹介↓↓


1、くるみ
2、黒豆
3、黒キクラゲ
4、冬瓜
5、梨


優れた効能を知ってから、季節や体調にあわせて
我が家の食事に度々登場するようになったものの
ベスト5です!





今日漢方薬局で仕事だったのですが
お客様が「先日の薬膳相談で話を聞いてから、かぼちゃをよく食べているよ」
とご報告くださり、とっても嬉しく思いました。


今日は冬至ですね。

冬至にかぼちゃを食べると風邪を引かないといいますから
ぜひ皆様も召し上がって下さい。




この冬も皆様がお元気で過ごせますように!





【2011/12/22 21:17】 | 薬膳 | トラックバック(0) | コメント(0)
結婚式で京都へ行ってきました
義理の弟の結婚式で、上賀茂神社に行ってきました!

P1010932.jpg

とってもキレイなお嫁さん~~~!!
白無垢姿が本当に美しかったです。


とても厳かな雰囲気のお式になりました。





披露宴会場は、賀茂川沿いにあるFUNATSURU。

P1010894.jpg



P1010897.jpg





P1010896.jpg

築140年の建物だそう。
内装は新しく、とても綺麗でした。



P1010899.jpg
京都らしいおかき屋さん


P1010898.jpg


京都は四季折々で表情が変わり、いつ行っても楽しめます。
【2011/12/18 21:08】 | Daily Life | トラックバック(0) | コメント(0)
青背の魚は薬です


サバ、いわし、さんま、アジなどの
青い背の魚の薬効は本当に素晴らしいですね!



青背の魚に含まれる不飽和脂肪酸には、血液サラサラ効果だけでなく
炎症を和らげる効果もあります。


EPAやDHAが血糖値を下げるので、糖尿病の合併症予防や
改善に有効ですし、慢性的な肌のかゆみを抑える働きも!




久病や生活習慣病の薬膳に頻繁に使われる青背の魚ですが
いつも焼きさばやさんまの塩焼きでは飽きてしまいますね。



イワシは節分の時しか食べないという方も多いのではないでしょうか?

ちょっと手がかかるけど、イワシはつみれ団子にすると
しみじみ幸せ~・・・と言いたくなるほど!

PICT2461.jpg


頭を落としたら、腹に指を入れて簡単に手開きできます。
骨に沿って指を滑らすと、真ん中の骨も簡単に取れます。


やまいもを加えることでフワフワの口当たりのつみれに!
ダシには生姜を効かせて三つ葉を散らすと感激のおいしさですよ。




生活習慣病予防に、青背の魚を週に3日は食べましょう!!
【2011/12/16 13:00】 | 薬膳 | トラックバック(0) | コメント(0)
奈良学園前での単発薬膳セミナーの詳細です
近鉄奈良線学園前駅前、サロン・ド・エステージ様をお借りしての
単発薬膳セミナーですが、来年からは会場をお借りする時間帯を拡大し、
講座内容を充実させていくこととなりました。


皆様にご家庭の食医となって頂くべく
中医学と薬膳の素晴らしい知恵をたくさんご紹介できるよう、
来年はカリキュラム数も拡大してお届けいたします。



カリキュラムの詳しい内容はこちら
ORIENTAL WISE 家庭薬膳コース 2012年カリキュラム内容


2012年1月27日(金)


①花粉症体質徹底研究!食事プログラムと養生法

②なつめ・クコの実・松の実、陳皮、人参etc…
 漢方食材の下ごしらえと献立への取り入れ方



2月24日(金)

①風邪の時、お腹が痛い時、喉が痛い時などの救急時薬膳対策 
 手作り「食の薬箱」

②発酵食品で体をキレイに!体内浄化薬膳セミナー



3月23日(金)

①体質別薬膳スープ・薬膳茶・薬膳酒の作り方

②食べて・出して・痩せる!「究極の薬膳ダイエット法」



4月27日(金)

①身近な野菜のパワーを知って効果的に活かす「ベジ薬膳」

②中医学的排毒法「薬膳デトックス」で老化知らずの体を作る



5月25日(金)

①梅雨時期対策 湿気に強くなる薬膳と美容健康法

②お家で余っている中国茶などの茶葉を有効活用
 「心と体に効く!茶葉で作る美薬膳」



6月22日(金)

①作り置き薬膳ダレ、薬膳ペースト、薬味調味料の作り方

②あなたが家庭の食医です!「舌診」で知る家族の体質と薬膳



7月27日(金)

①クーラーに頼らない!体の内側からクールダウン薬膳セミナー(真夏編)

②高血圧・糖尿病・リューマチ生活習慣病改善の薬膳

    

8月 お休み



9月28日(金)

①秋の風邪予防と免疫力アップの毎日の薬膳

②美肌を作る!美顔コラーゲン薬膳セミナー



10月26日(金)

①下準備と買い置きで手軽に簡単「薬膳朝ごはんの作り方」

②女性に多い病気を知って体質改善「女科薬膳の作り方」



11月23日(金・祝)

①冷え症改善!気めぐり血めぐり水めぐり 
 冷えにサヨナラ薬膳セミナー(真冬編)

②中医学的アンチエイジング法 美と若さを保つ薬膳



12月 お休み



場所  :サロン・ド・エステージ様(アクセスはこちら)    

日程  :毎月第四金曜日(8月と12月はお休みです)

時間  :①午前10時から11時30分まで(90分)
     ②午前11時45分から午後1時15分まで(90分)


講座料金:①または②の講座をお一つのみご受講の場合3,000円/回

     ①と②の講座を両方ご受講の場合5,000円/回
 
     (入会金なし、テキスト代込み)
 
赤堀真澄開発オリジナル薬膳茶付き。マイカップをご持参下さい!

お申込み方法:info@orientalwise.comまでメールでお申し込み下さい。

お席を確保させていただいたという確認のメールを
お申し込み日より3日以内にお送りいたします。
折り返しのメールが受け取れない場合は
infoメールの受信拒否の可能性をご確認の上、
お手数ですが再度メールでご連絡下さい。

ご出席のご予約も承ります。
ご予約を頂いておりますと毎回お申し込みを頂かなくても
お席を予め確保させていただきます。


定員:先着20名様のお申し込みがあった時点で、
   キャンセル待ちのご案内となります。

     
キャンセルが出た場合に、随時順番にご連絡を差し上げます。

   
キャンセルについて:講座開催日より3日前までは
          キャンセル料がかかりません。

                 
ご都合が悪くなった場合は至急メールにてご連絡下さい。

             
講座開催日より3日以内のキャンセルには、
規定のキャンセル料(講座料金の半額)がかかりますので
ご了承ください。




奈良での薬膳セミナーも、来年も何卒よろしくお願い申し上げます!



【2011/12/13 20:18】 | Daily Life | トラックバック(0) | コメント(0)
おめでとうございます!
上海中医薬大学日本校における中医薬膳指導士養成講座、
今日の認定試験も無事終了いたしました!


試験終了後、校長先生から皆様へ修了書の授与式がありました。

横で見せていただきながら皆様の父兄のように私
バチバチ認定書授与の写真を撮りながらも、胸がジ~ン…!


皆様、本当におめでとうございます!
そして3カ月間、大変お疲れ様でございました。



私自身ですが、皆様の無事のご卒業を見届けて、
帰りの電車の中ではドォーッと脱力感と言いますか(笑
なんだか9月から魂込めて気合い入れまくっての講座でしたので
気がぬけて、まさに腑抜けになった気分です。


次の春コースまでにまたしっかりと充電して
次の3カ月も気合い満載でお届けしなくては~・・・





さて、今回ご卒業の皆様を対象とした薬膳症例検討会の詳細が決定しました。

第1回:平成24年2月1日(水)10時~13時
第2回:平成24年3月7日(水)10時~13時



2月1日(水)のお題

花粉症:冷たい空気に当たるとくしゃみが連発し、
    水のような透明の鼻水がとめどなく出る。
    鼻づまりはお風呂に入ると解消される。
    平素軟便ぎみ、風邪を引きやすい。
    舌胖大 歯恨あり 苔白


高血圧:頭痛とふらつきがひどい。
    平素からよく肩がこっていたが、目の充血や耳鳴りの
    症状も出てきた。顔が火照るが足元は冷える。
    舌暗紅 苔少




3月7日(水)のお題

アトピー:顔の赤みが強く、温まるとかゆみが増す。
     手先のひび割れやひじ・ひざの内側から
     ジュクジュクした汁が出る。
     舌黄膩苔

痛風:  夜寝ているときに足の親指に激痛が走ることがある。
   平素ストレスを感じることが多いため、
  ここ数年でかなり酒量が増えている。
  普段からお腹がゆるくなりやすい。
   顔色は暗い黄味の強い色をしていて、冷えを感じやすい。
   舌紫 苔白膩



それぞれのお題から弁証し、食材を選び、献立を考えてお持ち下さい!




皆様が今後「中医薬膳指導士」として看板を上げることになった時
お客様からみたら皆様はすでに薬膳のプロ。


この症例検討会の目的は、日常の生活で遭遇する様々な症例に対して
ますは「慣れる」こと!

訴えから実際に証を立て、どのような食材を選び献立を組みたてていくか。

大丈夫!!実際に一緒にやってコツを掴んでみましょう!!!




校長先生による、症例に合ったツボや経絡の指圧、
マッサージ法など、外治法の特別講座もありますよ。


また皆様にお会いできるのを楽しみにしております。





ではではひとまず皆様、ホントにお疲れさまでした~!!
楽しい年末年始をお過ごしくださいね!!

【2011/12/07 21:20】 | Daily Life | トラックバック(3) | コメント(1)
香港インナービューティー視察ツアー⑥ ~SPECIAL THANKS編~



日本インナービューティー協会発足の決起集会と
今後の協会の海外活動の視察の意味を込めての今回の旅行に
私の第二の故郷でもある香港をお選び下さった協会理事長 
関 宏美氏には心より感謝申し上げます。
(写真上段 左からお2人目が関宏美氏)

関 宏美氏の活動はこちら




この旅では私が大好きだった香港の
色んな場所を皆様にご紹介でき、大変光栄でした。


協会のみなさまとは来年から一丸となって、あらゆるステージで生きる女性の
内側からの美と健康を応援する活動に携わってまいります!

日本インナービューティー協会活動内容はこちら





P1010784.jpg

そしていつも私の海外漢方薬膳ツアーの際には
店のアレンジだけでなく「値切りの李」と命名されるほど
卓越した語学力を活かして通訳としても助けてくれる
私の大好きな親友でもあり仕事のパートナーの
台湾人 李文芳さんには、お礼を言っても言い切れないほど
彼女には感謝の気持ちで一杯です。


 




P1010656-1.jpg

自慢の姉弟子 中医師の松谷葉子先生(写真左)


私のツアーで古巣の漢方クリニックにお客様をお連れする際に
出発前の診察ご予約の手配から当日の通訳まで、クリニックでの
ありとあらゆる手厚いフォローをして下さいます。


クリニックでは葉子先生が大佬(イチロー)、私が二佬(ジロー)です。
なんのこっちゃ?という方はこちら




その美しさと年齢不詳さには、お客様から後でこっそり質問攻めに(笑

海より深い彼女の中医学の知識は、出来の悪い次男坊の私にとって
後を追っても追っても一生追いつけないほどです。

葉子先生、いつも本当にありがとうございます!!





そして最後に・・・

毎日イノシシが突進するように、猛烈にそこら中を走り回っている私を
いつも温かく見守ってくれる理解のある夫と可愛い二人の娘たち。
私の大切な家族に、心からの感謝の気持ちを述べたいと思います。



本当に本当に、ありがとうございました!!!

【2011/12/06 14:28】 | 香港 | トラックバック(0) | コメント(3)
香港インナービューティーツアー⑤ ~香港の風景編~


佐敦の路上マーケットで、陳皮を干して作っていました。




日本の陳皮は黄色いけど、本場ではこうして
まだ青い色のミカンの皮を干して黒い陳皮を作るのです。

P1010772.jpg



皮をはいだみかんの実は、カゴ盛りにして安く売られるのだとか。

今年干したみかんの皮も、数年後には値打ちのある陳皮になります。
陳皮の陳は「古い」と言う意味で、ワインなどと同じく
陳皮は年代物の方が価値が高いのですよ。






P1010776.jpg


青大根は肺を清めるので咳止めのスープに、
右の茶色いのは生の葛根です。

葛根は風邪の引き始め、肩コリや頭痛のあるときにスープに入れます。



生の葛根はとても固いので切るときに気をつけて!
何時間茹でても繊維のかたまりなので食べられません。

エキスだけをスープに抽出して、風邪の時に摂って下さいね。






P1010737.jpg

超高級ブランドの看板より、こういうほうが惹かれます!


民家のマンションのてっぺんが写真に収まらないぐらい高層なので
下からのアングルでずっと見上げていると、だんだんふらつく(笑




P1010692.jpg

ホテルからの風景。
真下を見ると、これまたふらつきますよ(笑




P1010778.jpg

日本人は住まいには選ばないようなド・ローカルな場所のこういう公園で
おじいさんたちが碁を打ったり鳥かごの鳥を愛でている風景って、
見ていると平和で、なんだか落ち着きます~




いつまでも香港がそのまま変わらずいてくれますように!
【2011/12/06 14:26】 | 香港 | トラックバック(0) | コメント(0)
香港インナービューティーツアー④ ~小躍りメニュー編~

         揚州炒飯とコーンスープ



目の前に登場すると胸がギュッ!とわしづかみにされ
とたんに小躍りしながら周りの人にご紹介したくなる、私にとっての
「これぞ香港」なメニューをご紹介しちゃいま~す!




P1010780.jpg
          鴛鴦茶(インヨンティー)


苦いコーヒーが苦手な香港人が考案したと言われる
コーヒーと紅茶のミックス、鴛鴦茶。
意外とおいしいのが不思議!

スーパーではパウダー状になっててお湯を注ぐだけでできる
即席鴛鴦茶も売っています。




P1010746.jpg P1010750.jpg

            香港式エッグタルト


ズシッと重くて、ちょっと持ち上げると中のカスタードの重みで
外側のタルトが崩れ出すという、超濃厚な香港式エッグタルト。

ポルトガル由来のマカオのエッグタルトとはまた別物ですので
香港へ行かれた際には是非お試しを!





P1010648.jpg
           亀苓膏(亀ゼリー)


膿を持ったニキビがある時、食べ過ぎた時
便秘の時にはこれをど~ぞ!

話のネタに食べてみる価値ありですよ。

効能が清熱解毒の生薬ばかりで作られているので、冷え性の方は控えめに!




P1010730.jpg
          青菜のスープ煮 


香港人はこの野菜が本当に好きですよね~
一緒に飲茶を食べに行くと必ず誰かしら頼んでいました。


これ、長いまま出てくるので、そのままガブッとすると
全然噛み切れなくて、すごく食べづらいんです。

何度も食べてやっとあみ出した、日本人でも食べやすい
枝をはずしながら細くして食べるという方法!


お箸で押さえつつ、下から枝分かれした部分を
逆剥けを取るように、引っ張ってはずします。

枝をはずしては食べ、はずしては食べとやりますと
本体も細い1本になり上手に食べられますよ。
(意味わかります?笑)





P1010701.jpg
                腸粉


えび餃子やシューマイは頼まなくても
この腸粉はローカルの人でも絶対頼みますね。

上にかかっている黒い醤油ダレが美味しいのです~ 





P1010700.jpg
        香港式ジャージャー麺

糖朝に行ったら絶対注文する香港式ジャージャー麺。

海鮮醤という甘辛いタレで作るので、
ジャージャー麺のイメージを覆す、なんとケチャップ風味!

香港のゴワッとした麺に、意外とこのピリ辛ケチャップ味が
すっごくハマるのですよ!!





私にとっての、これぞ「ザ・香港」メニューでした~!
【2011/12/06 14:26】 | 香港 | トラックバック(1) | コメント(0)
香港インナービューティー視察旅行③ ~桃花源編~


中華料理のイメージを覆す、とっても繊細で洗練された香港料理を出す
上環(ションワン)の「桃花源」へ行ってきました。


野菜ソムリエの皆さまに喜んでいただける
あっさりしながらも滋味あふれる野菜料理を出すレストランです。



P1010717.jpg

こちらで絶対に飲みたかったのがコラーゲンたっぷりの薬膳スープ。
豚足ベースにクレソンが入って、これがめちゃくちゃおいしかったんです!


香港の薬膳スープにはよくクレソンを使いますよね~





P1010720.jpg

こちらのレストラン名物料理 ポメロの皮の蝦子煮

煮込むと食感がまるでお芋のような、でも実はポメロの皮!!??

ポメロの実はほぐされて、楊枝甘露の中に入っていますね。
皮までこうしてちゃんとおいしい料理にして食べるんですね~~~
「一物全体」だわ~感激!





P1010725.jpg

これも名物、冬瓜とカニの煮込み


冬瓜に海鮮のダシがぎゅ~~~っと染み込んで、優しい味なんです!




P1010728.jpg

毎度香港へ行くたびに食べます、豆苗の炒めもの。

これ、地味に見えますけど、ホントに美味しいんです。

毎年この時期になったら「豆苗もうある?」とか「豆苗もうでてるよ」と
レストランでは皆が楽しみに待つ一品なんですよ。





P1010714.jpg

干しエビとエリンギのパリパリ揚げ


干しエビは香港では種類が豊富で
とっても小さいものからこのぐらい大きなサイズがあります。

干すことで旨みが凝縮されています!




P1010713.jpg

お肉も少し注文。
焼味は肉の種類にもバリエーションありますが
職人さんの技なのか、こちらのはしつこくなくてとてもあっさり!



P1010733.jpg


デザートはナツメのモチモチ羊羹。
血液を増やして精神安定作用のあるナツメを使ったデザートと




P1010734.jpg

カエルの卵巣入り杏仁豆腐←仰天するなかれ、コラーゲンそのものなのですよ。


しかしよく皆様、これを食べることができました!お見事!!
味は全く問題ないですよ、角のないナタデココと思えば。


こちらの名物にヘビのスープがあったのでおススメしたのですが、
皆様さすがにヘビは嫌だとのこと。

私は台湾で豚の血の塊を食べてから、自分の中ですっかり何かが吹っ切れた(笑




野菜たっぷり&コラーゲン満載なレシピが多いこちらのレストラン、
今回の旅行のテーマに沿ったメニューが豊富で、ホントに大満足でした!





TIM'S KITCHEN
桃花源

香港上環文咸東街84至90号
(852)2543-5919

P.S.
香港在住の読者の皆様、こちらのレストランはほとんどのメニューが
あらかじめ予約しないといけないのでご注意くださいませ!
【2011/12/06 11:11】 | 香港 | トラックバック(0) | コメント(0)
香港インナービューティー視察ツアー② ~杭州酒家編~


この時期2カ月ほどの間しか味わえない上海ガニがシーズンだと思い
香港在住時代に上海ガニを食べたレストラン「杭州酒家」を予約しました!


P1010650.jpg


実は香港でお世話になった北京語の講師カレン先生が
こちらのレストランでシェフ修行をされていたため、当時の生徒を招いて
上海ガニの食べ方をレクチャーして下さったことがあったんです。


それを思い出して、香港で上海ガニを食べるなら
是非カレン先生のお店でと思い、なんとかしてカレン先生と連絡を取ろうと
香港日本人倶楽部などのツテを頼りに
根性でカレン先生のメールアドレスをゲットしました!


P1010680-1.jpg

私(ニット帽かぶってます)の右隣りがカレン先生
左にいるのが杭州酒家の料理長です!

カレン先生のご両親のルーツが杭州なので、
こちらで料理の勉強をされているとか。

料理長共々お忙しい中、何度もテーブルまで来て下さいました♪




今回のために杭州酒家での特別メニューを考えていただきました!

それがこちら↓


菜 譜 (メニュー)

冷 盤(前 菜)
 苔條豆瓣(ソラマメと岩海苔の揚げ物)
 萬年青(野菜と干し竹の子の和え物)
 糯米蓮藕(レンコンのもち米詰め)
 美味素雞(ベジタリアンチキン)
 醬蘿卜(杭州風の沢庵)

乾 炸 響 鈴(湯葉巻の揚げ物)

清 蒸 大 閘 蟹(上海蟹の蒸し物)

東 坡 肉 跟 薄 餅(ドンポーロー パン付き)

杭 州 時 蔬(旬 の 野 菜)

家 常 餅(葱入りチャイニーズピザ)

桂 花 酒 釀 圓 子 (白玉団子と甘酒のデザート)

P1010658.jpg P1010659.jpg

P1010660.jpg P1010677.jpg





やったー!上海ガニ!!!

P1010653.jpg
↑調理前(まだ泡ふいてる)




P1010666.jpg
↑調理後(ごめんね…)



P1010673-1.jpg
こちらのレストラン名物 東坡肉(トンポーロー)とパン

P1010675-1.jpg
とろける柔らかさでした!


P1010676.jpg

旬の青菜炒めは最高ですね~


P1010683.jpg

酒粕とキンモクセイのデザートもとっても美味!




カレン先生、ホントにありがとうございました!!
【2011/12/05 14:45】 | 香港 | トラックバック(0) | コメント(0)
香港インナービューティー視察ツアー①



クリスマス前の香港は本当に美しく
ビルのイルミネーションや街の飾りを見るだけでワクワクしてきますね!


活気にあふれた雰囲気はいつにも増して
元気とパワーをもらえます!



今回はこの時期の香港ならではの場所はもちろんのこと
内側から健康に美しくなるには、をメインにした
女性が「あ~、し・あ・わ・せ♪」となるような施設を回りました。


P1010769.jpg



一日目のディナーは、10月から12月までしか食べられない
上海ガニを出すレストラン「杭州酒家」へ、

二日目のランチは味付けが繊細で洗練された香港料理の店「桃花源」で
野菜ソムリエのメンバーが理事の中に多いため
野菜た~っぷりのメニューをいただきました!



街歩きの最中には、
駅構内にある健康工房で体質に合ったドリンクをおススメして
ドリンクでも体質改善&疲労回復!

P1010686.jpg

P1010684.jpg




朝から糖朝でツバメの巣入りお粥や香港美肌スイーツを堪能し、
お肌のハリを実感!

P1010705.jpg


P1010696.jpg ツバメの巣とあわびの海鮮がゆ


P1010796.jpg 美肌のスイーツ マンゴーの楊枝甘露





P1010757.jpg

夜の8時にはスターオブライツのレーザーショーを見て




P1010688.jpg

歩き疲れた夜にはフットマッサージをして至福の時を過ごし(笑



その他さまざまな女性が喜ぶ「THE香港」を堪能しました!



【2011/12/05 13:45】 | 香港 | トラックバック(0) | コメント(0)
香港でインナービューティー視察ツアー開催してきました
日本インナービューティー協会の理事と協会関係者をお連れして
香港へインナービューティー視察ツアーを開催し、
たった今戻りました!


日本インナービューティー協会HP


今後、協会の会員様をお連れできるような
インナービューティーに特化した海外ツアーをとのことで
協会理事長の関宏美氏のご希望で、今回は理事と協会の関係者のみで、
ということで、私を含めて6名で行ってまいりました。



私自身の古巣である漢方クリニックへお連れして
本場の中医学診察体験や、
食べて美しく元気になるメニューを出すレストランなどを回りました。




個人的に香港、やっぱりいつ行っても元気を与えてくれる
つくづく唯一無二の大好きな街です!


1年で一番美しいシーズン、街はクリスマス前でキラキラで
香港の人々は今回も本当に元気でパワフルで
と~~~~ってもエネルギッシュでした!!



もと修行していた漢方クリニックのドクターやスタッフが
「おかえり~!!」と変わらず温かく迎えてくれて。

地下鉄は人がごった返していて
みんな声を張り上げてワーワーしゃべっていて(笑)
そんな4年前までは当たり前だった香港での日常に戻れる度に
小躍りしたくなるほどウキウキしてしまうんです!





明日から随時詳しくこちらのブログにて内容をご紹介致します!

どうぞお楽しみに~♪

【2011/12/04 23:50】 | 香港 | トラックバック(0) | コメント(0)
日本インナービューティー協会よりお知らせです
理事を務めさせていただいております
日本インナービューティー協会のホームページに
今月から中医学&薬膳コラムを掲載しております。


冬の中医学的風邪予防について書かせていただきました!

こちら



また本協会主宰の「インナービューティーライフデザイナー養成講座」を
新たに開催する予定です。

4名の講師で構成するオムニバス講座となっており
私は全6コマのうちの2コマを担当させていただきます。


私がやらせていただく内容は美容薬膳(全2回)

①薬膳で「体の内側から美と健康を保つ秘訣」と
 女性の一生を司る「血」について

②女性を美しく健康にする食材の効能と、目的別美容薬膳の組み立て方


他の先生方の講義も大変興味深いものとなっております!
詳しいご案内もホームページに掲載しております。

こちら


詳しい開催日程については、協会より追ってご連絡させていただきます。



何卒よろしくお願いいたします!

【2011/12/02 04:59】 | Daily Life | コメント(0)
| ホーム |
プロフィール

赤堀 真澄

Author:赤堀 真澄
国際中医師
中医薬膳指導士
国際薬膳学院 学院長
日本インナービューティー協会理事
ORIENTAL WISE主宰


7年間の香港生活を終え
’08年3月日本へ帰国。
上海中医薬大学附属日本校薬膳講師を経て
国際薬膳学院 学院長に就任。

「普段の食卓を薬膳に変える」をモットーに本場で学んだ素晴らしい食の知恵を日本で無理なく続けられる薬膳にして
楽しくお伝えしてまいります!

出版本のお知らせ

≪漢方スタイル&薬膳テーブル≫

漢方スタイル&薬膳テーブル

初めて薬膳にふれる方でも取り入れやすいレシピが詰まっています!

WISE CAFE Facebook

最新記事

カテゴリ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。