~薬膳therapy~  WISE CAFE
漢方・薬膳生活で毎日元気で快適に!東洋医学の知恵を日々の生活に楽しく取り入れる方法を、一人でも多くの方と分かち合いたいというのが願いです。どうぞごゆっくりご覧ください!ウェブサイト:ORIENTAL WISE http://www.orientalwise.com/
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
春一番の山の薬



まだまだ寒さが続く早春、一番早く芽吹く山菜、ふきのとう。

款冬花(かんとうか)という名前の生薬で、咳止めの
お薬として使われます。



激しく咳が出るときに、ユリ根と一緒に調理すると
咳止め効果が高まります。


山菜はてんぷらにするとおいしいけど
咳が出るときに揚げ物はNG。


だから酢味噌和えとか、お浸しなどがおすすめの調理法です。



春の山菜の多くは解毒の効果を持ち、
春に負担が強い肝の解毒を助けます。


「毒おろし」の効果がある食材や薬は体を冷やすものが多いのですが
まだまだ寒い早春の体に負担がかからないよう
春が来るか来ないかの時期に芽吹く山菜は体を温める温性です。


素晴らしい自然の摂理!!
ありがとう、山の恵み!!!






スポンサーサイト
【2012/02/27 18:58】 | 薬膳 | トラックバック(0) | コメント(0)
日本人に受け入れられる薬膳づくり

 気分すっきり 夏の潤い豚しゃぶ 薬膳ごまだれ



プロの方に頼んで自分のHPを作っていただくにあたり
「薬膳っぽい料理の画像をたくさんください」とのことで
自分の撮りだめた薬膳料理の写真を改めて見て初めて気がついたのが
私の作る薬膳料理は薬膳料理っぽく見えない、ということでした。


HPの画像はパッと見ただけで「薬膳のサイトだ」と分かる必要があるので
いろいろ探してみたのですが、それがほとんど無いんです!


HPを作ってくださった方も膨大な画像の中から
必死でそれらしいものを探してくださったことと思います。


PICT0532.jpg
 せいぜいこれぐらい・・・なつめとクコの実の甘露煮


それもそのはず、私は常に薬膳料理をどうしたら薬膳っぽく
見えないか、という意識で作っているからなんです(笑


香港で学んだ薬膳料理はそれはそれは薬膳料理の色が濃く出ていて
いろんな根っこや葉っぱや鶏の頭や手首やら実やら種やら浮いている感じ。


でもこんなに興味を持って習っている大好きな薬膳でも
さすがにこれをそのまま出したのでは家族は誰も食べてくれないだろうな、
というのをいつも感じていました。



香港と日本では人々の生活の中での薬膳の根付き方も認識も違うし
小さいころから当たり前のように食べ慣れてるかそうでないかは
薬膳を日本で取り入れていくうえで大きな壁になるだろうなと思いました。



PICT9413.jpg
 子供の胃腸強化のキッシュ


薬膳を習いに来てくださる生徒様はいつも大変ご熱心で
ご自身だけでなくほんとにご家族の健康を心から願って
どうしたら強い体を作ってあげられるのか一生懸命勉強しておられます。


でもいざご家庭で良かれと思って頑張って作った薬膳を
家族の誰も手をつけない、喜んでくれないとなると
それだけでいっぺんにがっかりしてしまいます。


健康や美容に良いと分かって頑張ってくれるのは女性だけで
子供やご主人さまは嫌がる方がほとんどです。



そんなことを私自身も自分の家庭でも何度も何度も繰り返し、
どうしたら家族が食べてくれる薬膳を作ることができるのか
あの手この手でやってみたところ、
とにかく「普通の料理が実は薬膳だったという風に作る」
と結論に達しました。




それからは生薬を使っていることをわからないように
処方の煮出し汁を煮物に混ぜたり、細かく刻んでひき肉に混ぜたり
タレといっしょに和えて存在を感じさせないようにしたり。

そうすればするほど私の料理は見た目薬膳料理ではなくなっていきました(笑



001.jpg
 クコの実とセロリ入り 食べる目薬ニンジンポタージュ



これから料理を撮影するときには
多少薬膳っぽく見えるコーディネートにしなければ!と
最近心がけています(笑



日本でもいつか近い将来、本格薬膳料理が食卓に並んでいても
老若男女何の抵抗もなく普通に受け入れられている日がくればいいな・・・と
心から願っています。









【2012/02/23 08:59】 | 薬膳 | トラックバック(0) | コメント(2)
本を出版いたします!


みなさまのいつも変わらぬご支援のお陰様で、初の出版本
「体が喜ぶ漢方ライフの提案 漢方STYLE&薬膳TABLE」が
2012年3月1日より出版されることになりました!
(アマゾン・楽天・e-honなどのネット書店は3月半ば頃より販売開始)


本当にありがとうございます!!!



はじめて漢方や薬膳に触れる方でも
とにかくわかりやすく読み進めていただけるよう、
漢方や薬膳を取り入れた「心と体が喜ぶ暮らし」を
簡単に、すぐにでも実践していただける方法を
たくさん掲載しております!!


また香港美肌スイーツや韓国薬念ダレ、
インド料理でおなじみのスパイスなど、
アジアの食の知恵を日本の食卓に取り入れるには
さらに日々の家族の体調不良を食でお手当するには
などのレシピもたっぷり掲載いたしました。




「体が喜ぶ漢方ライフの提案 漢方STYLE & 薬膳TABLE」日本文学館 
著者:赤堀 真澄  挿絵:くまねこころ

目次
まえがき
第1章 漢方スタイル生活はじめの一歩
    「気血水」美と健康の三宝
    まずは二週間、体をリセットしてクリーンに
    土台ができたら四季の恵みをそのまま食卓へ
    いよいよ実践!おうちでの薬膳メニュー作りのコツ
    補う季節と出す季節
    五季別食材の選び方・献立の組み立て方
      ~春バージョン~
      ~梅雨バージョン~
      ~夏バージョン~
      ~秋バージョン~
      ~冬バージョン~
    オーダーメイド薬膳は対症療法から
    あなたが自分の家族の食医です

第2章 生活全般に漢方のエッセンスを
    パソコンのお供に、目をいたわるドリンクはいかが?
    美容にも生薬のパワーを
    ローズの香りでうっとり。美を磨くバスタイム
    眠る前の五分を漢方スタイルで安眠に

第3章 薬膳テーブルで女性の三大お悩み解決
    今すぐ追い出したい!冷え&シミ&ストレス
    全ての原因は「めぐり」が悪いこと
    めぐりをよくする薬膳テーブルおすすめ食材
    めぐりのいい体を作る漢方スタイル生活
    芯から身も心もポカポカ。手軽なホットドリンクレシピ 4品掲載

第4章 アジア各地の食生活に学ぶ薬膳テーブル
    一日の食事の総仕上げは香港美肌スイーツで(香港)レシピ4品掲載
    発酵食品で作る、アジア一太りにくい代謝のよい体(韓国)レシピ2品掲載
    スパイスのブレンドは各家庭のオリジナル(インド)スパイスの取り入れ方掲載
    ハーブのパワーでスレンダーなボディを(ベトナム)レシピ2品掲載

第5章 不調を治す薬膳テーブルレシピ 6品掲載
あとがき

文庫本 全111ページ 630円



ご予約は全国の紀伊国屋、ジュンク堂、旭屋などの書店または
ネット書店などにお問い合わせくださいませ。


お手にとっていただけますと、こんなに嬉しいことはありません。
何卒よろしくお願い申し上げます!!

【2012/02/15 14:28】 | Daily Life | トラックバック(0) | コメント(6)
薬膳ユニット活動しています
今日は定期的に開催している薬膳ユニットの会で集まり
完成した商品の販売ルートについて話し合いました。


薬膳ユニットの会についてはこちら



今日は特別講師として、ある会社を経営されている女性社長をメンバーで訪ね
商品の仕入れから試作品サンプル作り、販売ルートの拡大方法など
社長のご経験からの直接のご指導をいただきました!


現場でご活躍の生の声はホントに勉強になることが多く、
温かい真心こもったご指導、ほんとに感謝です!




「食欲」は人間の三大欲求のひとつ。
人にとって「食」というものは幸せを感じるものでなければ・・・


食べたことで病気になる、食べたことを後悔する、
罪悪感を感じながら食べる・・・これは本来の食ではないはずです。




身体に良くて、おいしくて、味わえる幸せをつくづく感じる。


メンバーの知恵を集結させて
たくさんのよいものを世に送り出していきたいです!!
【2012/02/10 15:33】 | Daily Life | トラックバック(0) | コメント(0)
おだしが命!


私、関西人ですから、家で作るうどんもダシにはこだわります!


色はそんなに濃くなくて、ダシの味をしっかり利かせるのが決め手!

昆布と業務用の厚削りかつおを、レシピの倍の分量ほど入れて
濃いダシを取っておきます。


一時期、大きいお鍋に一度に4リットルのだしをとっておき
冷蔵庫に入れて数日かけて使いきる、ということをやっていたのですが
その大きなお鍋を1週間ごとに出し入れすることと
2リットル入りの入れものが2本冷蔵庫に入っている状態が結構不便で
今では毎日使いやすい大きさのお鍋で
こまめにダシを取るスタイルに落ち着きました。



ダシがあると出し巻き玉子も茶碗蒸しも、だし茶漬けもすぐ用意できるし
何よりお味噌汁のおいしさが引き立ちます。



ご飯作りは毎日のことだから
忙しい時は顆粒ダシの素を使う事も仕方のない時もあるし
薬膳レシピもはじめから「絶対、必ずだしを取って下さい!」というと
そこで壁にぶつかってしまうということもあるので
「余裕のある方は是非だしを取って!」とお願いしています。



子供の味覚を形成する大事な一食一食に
鶏のだし、カツオだし、干しシイタケのだしなど、
いろんな種類のおいしいダシをとって作ってあげると
将来絶対その子の貴重な財産になると思います。


もちろん化学調味料が入ってないので、健康にも良いことこの上なし!




お子さんがお味噌汁を残す、あまり飲んでくれない、という場合
一度丁寧に取っただしでお味噌汁を作ってみては?


おだしを取るようになってから全部飲んでくれる、という話を
ママたちから聞くことが多いのですよ。
【2012/02/05 22:10】 | 薬膳 | トラックバック(0) | コメント(1)
インナービューティーコラム更新しました
日本インナービューティー協会の今月のコラムを更新しました!



今月のテーマはこちら↓↓↓

若さを保つ秘訣 腎を補い「骨」を強くしてアンチエイジング 
~腰痛がもたらす痛みの種類と体質の関係~



腰痛の痛みタイプ別に、適する食材をご紹介しております。

ぜひご覧ください~♪


日本インナービューティー協会
薬膳コラム
【2012/02/02 21:36】 | Daily Life | トラックバック(0) | コメント(0)
| ホーム |
プロフィール

赤堀 真澄

Author:赤堀 真澄
国際中医師
中医薬膳指導士
国際薬膳学院 学院長
日本インナービューティー協会理事
ORIENTAL WISE主宰


7年間の香港生活を終え
’08年3月日本へ帰国。
上海中医薬大学附属日本校薬膳講師を経て
国際薬膳学院 学院長に就任。

「普段の食卓を薬膳に変える」をモットーに本場で学んだ素晴らしい食の知恵を日本で無理なく続けられる薬膳にして
楽しくお伝えしてまいります!

出版本のお知らせ

≪漢方スタイル&薬膳テーブル≫

漢方スタイル&薬膳テーブル

初めて薬膳にふれる方でも取り入れやすいレシピが詰まっています!

WISE CAFE Facebook

最新記事

カテゴリ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。