~薬膳therapy~  WISE CAFE
漢方・薬膳生活で毎日元気で快適に!東洋医学の知恵を日々の生活に楽しく取り入れる方法を、一人でも多くの方と分かち合いたいというのが願いです。どうぞごゆっくりご覧ください!ウェブサイト:ORIENTAL WISE http://www.orientalwise.com/
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
年中、汁もの


朝から一杯の具だくさんみそ汁・・・
活力の源ですね!



日中は暑くなってきましたが朝晩涼しいこの辺ではまだ
朝の温かい汁ものは嬉しいものです。




薬膳はもともと漢方薬を煮だしてその汁を飲むのを食事でもやったという
ことですから、スープや汁ものは薬膳調理の基本!



3度の食事でも、素材の薬効が十分に抽出されたその液体を飲むことで
体調を整えるという「薬食同源」の考え方です。





見慣れぬ生薬がプカプカ浮いている本格薬膳スープでなくでも
日本人にも馴染み深い豚汁やすいとんなどの、具がいっぱい入った汁ものは
子供の虚弱体質改善にもとても良いのですよ~!
スポンサーサイト
【2012/05/31 07:56】 | 薬膳 | トラックバック(0) | コメント(0)
粘っこいのも排出します!

   結び昆布 甘みあっさりで美味しく炊けました!




体には「必要な水と要らない水がある」!

このいらない水がたまっている日本人は相当多いです。




また水の老廃物はだんだんと粘っこくなっていき、
徐々に体から出しにくくなってくるのが恐ろしいところ。


水は粘って湿となり、もっと粘って痰となります。



「湿がなければ痺にならない」=リューマチや通風は湿が原因
「難病は痰を疑え」=難治の病は痰が原因であることが多い


と、中医治療の原則に言われる通り
この水分の粘っこくなって溜まったもの、
いわゆる「湿や痰」が原因で様々な不快症状や病気を引き起こすものなんです。




この粘っこくなった体内の老廃物を出すのが昆布やわかめなどの海藻類!



湿気の季節を前に、天気が悪い日に体調を崩しやすい人はぜひ
海藻類をどうぞ。



DSC00206.jpg
  早煮昆布を1時間以上水につける



DSC00207.jpg
  幅が太ければ細めに割き、長いまま結ぶ その後でひと結びごとに切る




圧力鍋に戻し汁と結び昆布だけを入れて一度加圧して自然放置。
柔らかくなったら砂糖としょうゆ、みりんで煮て仕上げます。




つやつや結び昆布の出来上がり~

この時期の常備菜におすすめです!
【2012/05/26 15:42】 | 薬膳 | トラックバック(0) | コメント(2)
素敵!!


上海中医薬大学付属日本校近くの中之島公園は今
バラのむせ返るような香りに包まれてホントに素敵な光景が広がってるんです!!





今日も北浜の駅で降り、難波橋を渡りながら右を見るとこの通り。

DSC00211.jpg

   バラのアーチ オフィスビルをバックに


なんか不思議~!




DSC00213.jpg

シャープなバラもかっこいいけど個人的にはカップ咲きが好み!

この子なんかホントにかわいいなぁ~




お近くの方、一見の価値ありですよ!


【2012/05/23 20:07】 | Daily Life | トラックバック(0) | コメント(0)
久しぶりの理事会でした


日本インナービューティー協会の他の先生方にお目にかかるため
大阪梅田のヒルトンプラザウエストの桃谷楼へ行ってきました!


日本インナービューティー協会理事の方々はこちら



理事のお一人、産婦人科医の依田先生がおめでたのため
体に良い料理をとこちらのコースをいただきました!




旬野菜たっぷりレディースランチ




DSC00194.jpg
  季節を感じる野菜 シェフのインスピレーションで


DSC00197.jpg
  野菜たっぷりの食べるスープ




桃谷樓特製 飲茶三種盛り合せは写真を撮る前に食べてしまい、



DSC00198.jpg
 北海道産 活ほたて貝柱 シェフオリジナルXO醤炒め 手作り中華パン添え



DSC00201.jpg
 本日の汁麺 自家製手打ち麺で



ワゴンで運んで下さったデザート パナッシェも
たくさんのデザートの中から3種も選べて「わ~い、わ~い!」と
嬉々としてすっかり食べてしまった後で、
これまた写真を撮ってないことに気づき(笑

今日もすごい先生方に囲まれつつ、有意義な時間を過ごさせていただきました。




皆様ご自身の会社だったりフリーランスで活動されている方が多いので
いろんなお話の一つ一つが非常に参考になりました。



【2012/05/21 17:13】 | Daily Life | トラックバック(0) | コメント(0)
女 松○しげる 再び
趣味は世界の切手収集と手芸。
・・・という、超地味でインドア派な私!





IMGP1875.jpg
 手帳カバーに刺繍したり、ボールペンにデコしたり




IMGP2178.jpg
 白い安ローソクを溶かして着色し、バラのキャンドル作ったり




IMGP4280.jpg
 カルトナージュしたり




PICT7080.jpg
 陶器の絵付けしたり



薬膳と同じぐらい大好きなクラフトですが最近全然全くやってないうえ、
それよりやりたいことが出てきた
それがテニス。



同じ薬膳士仲間と話すのが、授業で良く「ストレス解消してますか~?」とか話すのに
自分は出来てるかというとそうでもないよね、と。



ストレスの多い時は好きなことを1日30分、1週間に1回でもやって
気を流してくださいね!とか皆様には言っているのに
最近私、1日30分も好きなことしてないなぁ~と思う今日この頃。




そこで!今一番やってみたいなぁ~始めてみようかな~と思っているのが
テニス!!!



20代にテニスにはまってはまって、合宿へ行ったり
ダブルス組んで試合に出たりしてたことあり。


真黒に日焼けして黒光りし、「女 松○しげる」と呼ばれていました(笑





テニスはやり始めてしまうと、生活がそれ一色になる危険性大なので
今まで避けていたのですが、あ~やりたいなぁ~やりたいなぁ~~~
テニスやりたい病再び!


仕事もちゃんとするからテニスもやりたいな~~~




代謝も落ちてきたから運動しないと!というのを言い訳に
また黒光りしてきたら「お、始めたな・・・」と思って
どうぞ温かく見守ってくださいませ!





【2012/05/17 19:07】 | Daily Life | トラックバック(1) | コメント(2)
蓋椀って、ホントに可愛い
蓋椀(蓋付きの中国茶器)の使い方いろいろ、ご紹介しま~す!



IMGP2962.jpg
 甘い生薬とドライフルーツを入れたオリジナル八宝茶
 ジャスミンティーで飲みやすくしています。




 
IMGP1697.jpg
 蓮子百合紅豆沙(ハスの実とユリ根入り小豆のお汁粉)
 お汁粉自体の色が地味なので、蓋椀の柄は思いっきり派手に!







 杏仁豆腐は白が際立つ蓋椀で。
 クコの実を一粒置いても良かったな・・・




中国茶を飲む以外にも、個性的な可愛い柄を生かして
料理やスイーツを盛り付けるなど、いろいろ使えま~す!
【2012/05/15 21:03】 | Daily Life | トラックバック(0) | コメント(0)
香港日本人倶楽部の雑誌に本が掲載されました


香港日本人倶楽部は多くの香港在住日本人が所属する
会員制クラブです。


こちらの情報誌「香港」5・6月号に、私の出版本を掲載していただきました!

DSC00488_1.jpg


わ~い、ありがとうございます!!




隣のページの「一定好!(ヤッディンホウ)=絶対いいよ!」の親指が私の本を
指している気がする…(ぷぷっ)




こうしてちょっとでも香港と繋がっていられるのは、私にとって
すっごく嬉しいことです~~
【2012/05/11 09:27】 | 香港 | トラックバック(0) | コメント(0)
胃の不調によい食べ物とは?
日本インナービューティー協会の今月の薬膳コラムは

胃痛・胸やけがテーマです!




是非ご覧ください!



日本インナービューティー協会
インナービューティーコラム

「胃痛・胃もたれの中医学での考え方と薬膳」
【2012/05/09 18:42】 | 薬膳 | トラックバック(0) | コメント(0)
体を流れる高速道路
経絡とは体の中を流れる高速道路です。

何が流れているかというと、それは「気・血・水」。



高速道路に何かトラブルがあり、車の流れが悪くなると渋滞が起こります。
その道路上にあるサービスエリアも混んできます。

これが気・血・水の流れが悪くなり、その管轄の器官にも影響が出るしくみです。
(肝炎で白目が黄色くなるなど)



また、渋滞が起こった場所から痛みが発するという、
「通ざればすなわち痛む」の法則もあります。



痛む場所から、どこの臓腑の経絡のトラブルか判断したり
その臓器に効き目が入っていく薬(引経薬)や食材を使ったり(帰経)
ツボ刺激で楽にしたりと、経絡を知っておくとよりたくさんの情報を得られます。




経絡模型を見ながらこれを書いていて・・・

しばらくして戻ってみると、下の子がいたずらしてた。

PICT1640.jpg

   命名 「組み体操」





誰よ!こんなんしたの


【2012/05/07 17:59】 | 中医学 | トラックバック(0) | コメント(0)
男子禁制の薬膳講座♥
芦屋の女性ホルモン研究所Blavo Labo.様での前回の薬膳講座ですが
大変ご好評いただき、有難いことに再び薬膳セミナー開催の
お声をかけていただきました!


今回は2コマ連続、テキスト書き下ろしのこの新テーマ!


2012年7月7日(土)10:00~12:00
①夏の美容アンチエンジング法と中医美容学による夏の食事プログラムセミナー

2012年7月7日(土)14:00~16:00
②男子禁制!国際中医師が語る「桃色陰陽」



ふふふ・・・
本舗初公開の薬膳講座、その名も「桃色陰陽」!

七夕の開催にちなんで、中医学の桃色に関する部分を
男子禁制でお届けいたしま~す♥



爽やかに、かつ真相をズギュンとついて、おもしろくお届けしますよ~
講義は14時からとお昼ごはんの後ですが、決して誰一人寝かせませんよ!!(笑





講座の詳しい情報、お申込みはこちら
【2012/05/02 19:43】 | Daily Life | トラックバック(0) | コメント(0)
| ホーム |
プロフィール

赤堀 真澄

Author:赤堀 真澄
国際中医師
中医薬膳指導士
国際薬膳学院 学院長
日本インナービューティー協会理事
ORIENTAL WISE主宰


7年間の香港生活を終え
’08年3月日本へ帰国。
上海中医薬大学附属日本校薬膳講師を経て
国際薬膳学院 学院長に就任。

「普段の食卓を薬膳に変える」をモットーに本場で学んだ素晴らしい食の知恵を日本で無理なく続けられる薬膳にして
楽しくお伝えしてまいります!

出版本のお知らせ

≪漢方スタイル&薬膳テーブル≫

漢方スタイル&薬膳テーブル

初めて薬膳にふれる方でも取り入れやすいレシピが詰まっています!

WISE CAFE Facebook

最新記事

カテゴリ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。