~薬膳therapy~  WISE CAFE
漢方・薬膳生活で毎日元気で快適に!東洋医学の知恵を日々の生活に楽しく取り入れる方法を、一人でも多くの方と分かち合いたいというのが願いです。どうぞごゆっくりご覧ください!ウェブサイト:ORIENTAL WISE http://www.orientalwise.com/
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
愛情いっぱいでした!


朝からお昼過ぎまで大阪でセミナーの仕事をして3時前に帰宅しましたが
空腹を抱えながらもわざわざ自分だけのランチを作るのが今日はどうもしんどいな~と
ヨレヨレで帰ったところ、


先に帰宅していた家事と料理が大好きな9歳の次女が
「お昼ごはん作ってあげるよ!」と15分で用意してくれたのがこのお弁当!



あ~~~~ありがとう~~~~~~  

・・・肉体疲労に染み入る美味しさ


↑セミナーで疲労困憊したのではないのは、今日の生徒さんは知っている(笑)
  (とうとうテニスを始めてしまいました~~(^O^)/ヤッホー)




4歳のころからマイ包丁を持たせ、背が足りないので踏み台に乗せて
手間がかかったけどつきっきりで時間を作って
あぶなくない料理から順に教えてきた甲斐を今日しみじみ感じました~



最近では揚げ物以外の料理はたいていのメニューが作れるので
次女オリジナル薬膳レシピも自分で開発しています。


斬新なアイデアで美味しくできたら、1品100円で売ってもらおう!(安っ)



スポンサーサイト
【2012/06/27 20:39】 | 薬膳弁当 | トラックバック(0) | コメント(4)
これが湯圓です!


いろんな場所の薬膳講座で私、大好きな香港スイーツの話をするのですが
それらが「いかに美味しいか」「いかに薬効が優れているか」を語り始めると
もう楽しくて止まらないんです!


薬膳スープが毎日の食生活に欠かせない香港の食文化ですが
その代々受け継がれた素晴らしい食の知恵を語るに欠かせないスープを
デザートにまでしようと考えられたのが、甘い薬膳スープという概念の
糖水(とんそい=スイートスープ)なんです。



糖水とは、ごまやナッツ、果物などをペースト状にして時には生薬を加え、
水やココナッツミルクで延ばして氷砂糖で甘みをつけたドロッとした液状で
「お椀からレンゲですくって食べる」形状が主になっています。



白玉団子の中に、ゴマ餡やハスの実からつくったハス餡、
かぼちゃ餡などを芯にして丸め、茹でたものを生姜シロップに浮かべた
湯圓(とんゆん)はこんなデザートです!




温かいのも冷たいのもありますが、冷え症の私は
いつも温かいのを食べていました。


桂花(きんもくせいの花の乾燥)を浮かべると
ほんもののきんもくせいの香りがして、リラックス効果も加わるんですよ。



あ~また香港スイーツ講座やりたいな!!


【2012/06/25 21:22】 | 薬膳 | トラックバック(0) | コメント(3)
農ガールになってみませんか?
奈良で「健美膳」の料理教室開催でご活躍の竹村先生より
ハト麦の種まきから収穫までを体験できる
「農ガール体験」のお知らせをいただきました。

以下、竹村先生からのメッセージです。
ご興味ある方はぜひご参加ください!
(下記ご連絡先まで直接お申し込みくださいませ)




大豆の種蒔きと、胡麻とハトムギの定植作業
~あなたも一日農ガールに~


大豆や胡麻は、どちらも日本の伝統的な食事に欠かせない野菜。

大豆は豆腐や納豆、お味噌や醤油の原料として、
それから枝豆は大豆の未熟なもので、ずんだ餅に使われるし、
きなこも大豆の加工品。いろんな伝統食に変身します。

それなのに大豆の自給率は6%。

胡麻は最近、健康食としてブームになっているけど、
その自給率はたったの0,05%。


40年ほど前までは日本食の貴重な栄養源として、
どこの農家でも自家用に当たり前に作っていたのだけれど。


ハトムギは、昔から漢方薬のイボとりとして有名、
薬膳において女性のお肌と、梅雨時期から真夏にかけての必須アイテムとして
最近注目されています。

でもやはり自給率は5%ほどだとか。 



そこで大豆と胡麻とハトムギを自分で植えて育てて
種を取るまでやってみませんか?

自分たちが少しくらい植えたって自給率が変わるわけじゃない。
けれど、種を蒔き、育てて収穫することで、見えてくることが確かにある。


~農ガール体験 開催情報~

とき:6月24日(日)9時半~お昼頃まで
     25日(月)   〃
     どちらか都合のつく日に。

ところ:磯城郡田原本町法貴寺(だいたいの位置は奈良盆地の真ん中あたり。
    大阪市内から高速を使うと1時間くらいで着きます。

    国道24号線の「鍵」という交差点を東へ数分の田んぼです。

    電車ご利用の方は、近鉄橿原線石見駅に9時、車でお迎えに行きます)


持ち物:汚れてもよい服装、日よけ、長靴、軍手、雨具、水筒、弁当


お問い合わせ&お申し込み:竹村 090-5646-0794

                  harmonious@leto.eonet.ne.jp

【2012/06/18 20:08】 | Daily Life | トラックバック(0) | コメント(0)
大阪で食べられる香港のおかゆ


先日の大阪本町での薬膳調理実習の仕事の帰りに
アシスタントをお願いしている他の先生方と
香港がゆランチをしてきました~



こちらのシェフが中国のご出身とのことで
本場のシチューのようなトロトロおかゆが大阪でも食べられま~す!



HAPPY CONGEE(幸福 粥店)

大阪市中央区備後町4-2-5
06-6222-1885



香港のチャーチャンテン(大衆食堂)のような風情の店内。
(こんなに飾り付けされてないけど)




P6130309.jpg


デザートの杏仁豆腐もクリーミーでとってもおいしかったです!

【2012/06/15 07:11】 | アジアの薬膳料理 | トラックバック(0) | コメント(2)
今年は成功!


今年のあじさいは大成功!


去年は間延びした茎を何も考えずに思いっきり詰めたら
大事な花芽まで落としたらしく
この時期になっても数個しか咲かずに終わってしまい、ガビーン…


もう一度切り方を調べて去年の夏前に慎重にやりましたところ
何とか今年はうまくいったようです!





今咲いているのがやや枯れて白くなってきたら、
今度はこれをドライフラワーにするのが次の楽しみ!


アンティークベージュになった紫陽花もまたいい風情なんです♪





夏過ぎても花をつけたままにして立ち枯れにすると
来年の花付きが悪くなるので気をつけて~!(経験者は語る)
【2012/06/11 12:46】 | Daily Life | トラックバック(0) | コメント(1)
美肌の大敵!
お昼は温かくて朝晩すずしいこの時期の気候が大好きです!


しかし紫外線の強さは既に真夏並み。



そこでこちらをどうぞ・・・



日本インナービューティー協会 今月の薬膳コラム


「紫外線対策とシミ&肌荒れを防ぐ薬膳」



【2012/06/06 20:38】 | Daily Life | トラックバック(0) | コメント(0)
我が家の大好物
DSC00231_1.jpg

我が家の定番食、それは餃子!




餃子は油っぽい料理?

使う油をごま油にして、量をごくごく控えて使い、
餃子の中身の具を季節や体調に合わせてバリエーションをつけると
餃子でも野菜がたっぷり摂れる立派な薬膳になりますよ!




豚ミンチ、キャベツ、ニンニク、生姜の時もあるし
エビ、にら、ニンニクの時もあるし
白菜やキムチや青梗菜を入れる時もあるし
その日の体調や天気に合わせて具を変えて作ります。




皮から手作りするときは、フードプロセッサーで簡単に。

ほうれん草やにんじんを茹でてペーストにしてから皮に練り込んで水餃子に。
緑やオレンジの色のきれいな色の餃子になります。




香港で好きだったのは香菜がたっぷり入った翡翠餃子!
こちらでは香菜(シャンツァイ)は少ない量で結構高いので
さすがにあんなにタップリは入れられないな~(+_+)

あの強烈な風味は、香菜が好きな人にはたまりません!





DSC00219_1.jpg

毎回90個、餃子の皮3袋分を黙々と包みます!






DSC00226.jpg


ごま油を薄くひいたホットプレートで焼いて、焦げ目がついたら
ごく薄く片栗粉を溶かした水を加えて、蓋をして蒸し焼き。


仕上げにまた軽くごま油を振りかけると、
水溶き片栗粉がしっかりハネになります!


これを黒酢と生姜のたれで。





具にバリエーションがつけられるものは(カレーやキッシュ、餃子など)
季節に合わせて具を変化させてみてね~
【2012/06/04 14:29】 | 薬膳 | トラックバック(0) | コメント(0)
日本人の体質に最も合う野菜


山芋にひじきとシソを入れてお焼きにしてみました~!

からしじょうゆをつけて食べます。




山芋は中国人中医師が「日本人の体質に最も合う!」と豪語する野菜。

効能は肺、脾、腎を強める虚弱体質改善に良く、山芋を干した生薬「山薬」は
虚弱体質改善の処方にもよく用いられています。



お腹が弱くて食欲不振、下痢しやすい、頻尿、下半身がだるいなどの
症状改善と滋養強壮の食べ物として、ぜひ年中食べてください!



山芋は火を通しても、イモ本来のもちもちっとした食感が
美味しく食べられます。


とろろにしたり山芋短冊を梅と和えるのも美味しいけど
すりおろしたとろろを焼いたり、輪切りにして片栗粉をまぶして素揚げしたり、
イチョウ切りにして大根のように鍋や煮物に入れたりしても
と~っても美味しいですよ!





今日のお焼きはおかずとしてだけでなく、おやつにもピッタリ!

日本人の体質改善に、長芋でも大和芋でも自然薯でもいいので
山芋をしょっちゅう食卓にどうぞ。


【2012/06/02 17:07】 | 薬膳 | トラックバック(0) | コメント(0)
| ホーム |
プロフィール

赤堀 真澄

Author:赤堀 真澄
国際中医師
中医薬膳指導士
国際薬膳学院 学院長
日本インナービューティー協会理事
ORIENTAL WISE主宰


7年間の香港生活を終え
’08年3月日本へ帰国。
上海中医薬大学附属日本校薬膳講師を経て
国際薬膳学院 学院長に就任。

「普段の食卓を薬膳に変える」をモットーに本場で学んだ素晴らしい食の知恵を日本で無理なく続けられる薬膳にして
楽しくお伝えしてまいります!

出版本のお知らせ

≪漢方スタイル&薬膳テーブル≫

漢方スタイル&薬膳テーブル

初めて薬膳にふれる方でも取り入れやすいレシピが詰まっています!

WISE CAFE Facebook

最新記事

カテゴリ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。