~薬膳therapy~  WISE CAFE
漢方・薬膳生活で毎日元気で快適に!東洋医学の知恵を日々の生活に楽しく取り入れる方法を、一人でも多くの方と分かち合いたいというのが願いです。どうぞごゆっくりご覧ください!ウェブサイト:ORIENTAL WISE http://www.orientalwise.com/
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
胃薬スープ
カリフラワースープ5



胃にトラブルがあると、胸やけ、ムカムカ、吐き気やゲップなど
なんだか「上がってくる!!」というのが特徴!



こんな時は、健胃&益胃効果のあるカリフラワーと白きくらげでスープを作りましょう~!




カリフラワースープ3

胃熱を冷ますために昆布の和風だしであっさりと炊きました。


昆布、カリフラワー、白きくらげ、塩のみ。
目的がはっきりしているので、あれこれ入れずシンプルに食材の薬効をいただきます!





だしで煮たカリフラワーは、ミキサーにかける前に少し取り分けて
明日のお弁当用に。

カリフラワー

これはカレー粉と塩でさっと味付けて入れるとしましょう!!




スープは優し~い色目とお味♪
消化のよいものを少しずつ回数を分けて食べるといいですよ!!


スポンサーサイト
【2013/06/10 16:22】 | 薬膳 | コメント(0)
宝石みたいなフルーツ
チェリーケーキ

アメリカンチェリーの赤い色を見てると「うわ~、血が増えそう!」と思ってしまうのは
私だけでしょうか・・・



赤い色の食材の多くは血液とかかわる効能を持っています。

非常に足がはやいフルーツのため、生で食べきれなかったときは赤ワイン煮がおすすめ!


アメリカンチェリーの赤ワイン煮



これを今日のおやつにしてみました。

チェリーケーキ3





チェリーケーキ5

煮たアメリカンチェリーって、宝石のルビーみたい!!




その他サクランボは国産、アメリカ産にかかわらず
気を補って疲労を回復させたり、
増血させて美肌を作ったり
関節や筋肉の痛みに良いという効能がありますよ~~~
【2013/06/08 10:41】 | 薬膳 | コメント(0)
薬膳保存食仕込みの季節
山椒の実

6月は薬膳保存食を仕込むのに忙しいシーズンですね!


山椒の実はちょっと根気が要りますが、頑張って枝から実を外していきます。

PICT0678.jpg


洗ったら10分ほど茹でて、一晩水にさらします。



翌日やっと調理開始!
オリジナルで、いつも私はナツメと一緒に煮ています。
今回は竜眼肉もプラス!

なつめ山椒の佃煮1

なつめ山椒の佃煮2
     ぶわわわわ~~~




汁気がなくなるまで煮詰めたら出来上がり!

なつめ山椒の佃煮



ちりめん山椒やうなぎのひつまぶし、うな茶には欠かせない山椒の実の佃煮!!(*^_^*)
煮魚に入れると味のアクセントになり、昆布山椒煮にもいいですよ~!!



具体的なレシピは奈良学園前で開催中の家庭薬膳コース
6月28日(金)10時からの「作り置き薬膳ダレ、薬膳ペースト、薬味調味料の作り方」
ご紹介いたします。


どうぞご期待ください!!



【2013/06/04 19:43】 | Daily Life | コメント(0)
ちょっとしたコツ
小松菜2


貧血に小松菜の黒胡麻和え。



これをストレス解消の薬膳にしたいときは酢を加えてごま酢にし、
痛み改善の薬膳にしたいときにはからし和えにします。


ちょっとしたコツを知っているだけで、
おうちでも簡単にいつものメニューを薬膳に変えられます。


いろんな場所で薬膳講座を開催しています。ぜひ一緒に勉強してみませんか?


奈良学園前
http://www.orientalwise.com/works/seminar/kateiyakuzen2013.html

大阪天満
http://www.shutcm.ed.jp/data/other/yakuzen_osk_2504.html

大阪西九条または京橋
http://www.orientalwise.com/works/seminar/shozyobetu.html

芦屋
http://bravolab.jp/pandora/food.html

【2013/06/02 14:31】 | 薬膳 | コメント(0)
| ホーム |
プロフィール

赤堀 真澄

Author:赤堀 真澄
国際中医師
中医薬膳指導士
国際薬膳学院 学院長
日本インナービューティー協会理事
ORIENTAL WISE主宰


7年間の香港生活を終え
’08年3月日本へ帰国。
上海中医薬大学附属日本校薬膳講師を経て
国際薬膳学院 学院長に就任。

「普段の食卓を薬膳に変える」をモットーに本場で学んだ素晴らしい食の知恵を日本で無理なく続けられる薬膳にして
楽しくお伝えしてまいります!

出版本のお知らせ

≪漢方スタイル&薬膳テーブル≫

漢方スタイル&薬膳テーブル

初めて薬膳にふれる方でも取り入れやすいレシピが詰まっています!

WISE CAFE Facebook

最新記事

カテゴリ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。