~薬膳therapy~  WISE CAFE
漢方・薬膳生活で毎日元気で快適に!東洋医学の知恵を日々の生活に楽しく取り入れる方法を、一人でも多くの方と分かち合いたいというのが願いです。どうぞごゆっくりご覧ください!ウェブサイト:ORIENTAL WISE http://www.orientalwise.com/
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
グランフロント大阪で薬膳調理実習セミナー開催いたします!
00048_00001_01[1]

グランフロント大阪 北館5階のHDC大阪さまショールーム「C terrace」にて
薬膳調理実習のセミナーを開催いたします!



秋の乾燥によい肌と呼吸器を潤すメニューと乾燥予防の食養生を
た~っぷりとお伝えいたします!




お問い合わせ、お申し込みはHDC大阪さまHPよりお願いいたします!
詳しくはこちらをご覧ください。



たくさんの皆様のお越しをお待ちしております(^O^)/
スポンサーサイト
【2013/09/26 19:00】 | Daily Life | コメント(0)
東京広尾でのトークイベントに出演させていただきます
アジアンパッション10月_1


去年NHK BSの「ホッと@アジア」という番組に出演させていただいたご縁で
2013年10月19日(土)東京の広尾で、香港食文化についてのトークイベントに
出演させていただくことになりました。



大好きな香港の素晴らしい食文化、漢方や薬膳がお好きな方なら
絶対楽しんでいただける香港のとっておきの場所をたっぷりお話させていただきます!

毎度誰に頼まれたわけでもありませんが
「勝手に香港親善大使」頑張ってまいります~笑(^O^)





お問い合わせ・お申し込みは、トークショーを主催されておられる
KURIZさまのHPより直接お願いいたします!



この時期東京へお越しの皆様、
東京方面ご在住の皆様、
香港好きの皆様、

ぜひお越しをお待ち申しあげております!!
【2013/09/23 16:25】 | Daily Life | コメント(0)
不妊専門情報誌の座談会に参加しました
ふっくら

今日は夜から京都の不妊治療専門鍼灸院 烏丸御池鍼灸院にお邪魔して
東洋医学による未妊サポート情報新聞「ふっくら」に掲載していただく
取材をかねた座談会にゲストとして参加させていただきました!


足立病院で不妊治療の第一線で活躍されておられる
生殖内分泌医療センター長の中山先生(写真右)と
烏丸御池鍼灸院院長で未妊患者さまを専門に鍼治療をおこなっておられる
大村先生(写真左)とともに
「妊娠しやすい生活と食事法~食生活に薬膳を取り入れる~」をテーマに
それぞれ専門分野のお話をさせていただきました。



中山先生からは今の不妊治療最前線での先生のお考えのお話、
大村先生からは妊娠に至る治療の前に体のバランスを針で整えることで
おおもとのカラダ自体を充実させ妊娠力をアップさせる方法など
本当に目からうろこの勉強になるお話を聞かせていただき
とても充実した時間を過ごさせていただきました!!

ふっくら5_1



今日の取材の記事は10月に刊行される「ふっくら7号」に掲載される予定です。
この新聞は足立病院様と烏丸御池鍼灸院様で置かれる他、
烏丸御池鍼灸院様のホームページでPDFでご覧いただけます。


「ふっくら6号」の記事はこちら
【2013/09/19 22:55】 | Daily Life | コメント(0)
グランフロント大阪でのトークイベントに出演させていただきました
おもてなしイベント

本日グランフロント大阪の北館5階のサンワカンパニー大阪ショールームさまにて
HDC大阪さま主催のトークイベントに出演させていただきました!

今回は、百貨店の大丸のお得意様を特別にご招待されての1日イベントで
午前中は日本インナービューティー協会理事長の関宏美氏が、
午後は私が美容薬膳講座を担当させていただきました。

おもてなしイベント1



白きくらげのデザート_1

美容薬膳には必ず使うという薬膳食材の効能と調理方法、
普段の和の食卓に取り入れるコツを主にお話させていただきました。

講座が終わった後は、関宏美氏プロデュースのベジタブルフィナンシェ
私が自宅で作ってお持ちした香港の超有名な美肌スイーツ
「木瓜銀耳糖水」をご試食いただきました!





実は今回、私のイベントがあると大丸の外商様からのご案内をご覧になって
奈良学園前の薬膳講座にいつもお越し下さる生徒様が
台風が近づくこの雨の日に、わざわざこのイベントに駆けつけてくださったんです。

それがホントに涙チョチョ切れるほど嬉しかったです!!!



ATC大阪での癒しフェア2012の公演の際も、同じようにずっと講座にお越し下さっている
生徒様がお子様を連れてご一緒に来て下さったことがありました。


も~~~~~、感涙です(ToT)!!!




こう見えて私、毎回講座の前は緊張するんです。
特に初めての場所での公演は、いちいちその都度ドキドキするんですが
いつもの生徒様が前に座って優しい温かいまなざしでこちらを見てくださっていると
とたんにホッと安心できるんです。



いつもたくさんの生徒様に応援していただき助けていただいて、私は
本当に幸せだなぁ~としみじみ感じております!




私の中医学と薬膳の知識が、少しでも皆様のお役に立てるように
いつも応援して下さっている生徒様のご恩に報いることができるように
精一杯精進いたします!!




本当に皆様いつもありがとうございます!!






【2013/09/15 21:01】 | Daily Life | コメント(2)
インナービューティースペシャリストの集い 開催しました
日本インナービューティー協会の発案で、本日初めての
インナービューティースペシャリストの皆様と協会理事が集う
「インナービューティースペシャリストの集い」が開催されました!


スペシャリストの皆様のご紹介はこちら


理事長ご挨拶
協会理事長の関宏美氏よりご挨拶


インナービューティの集い_1
私も理事の一人としてご挨拶させていただきました。




記念すべき第一回目の会場は、数ヶ月前大阪天満にオープンした
ビストロ薬膳「ルヴィーブル」さま。


こちらのレストランをプロデュースしたのは薬膳士仲間の黒川先生、そして
私の可愛い生徒さんがフロアスタッフをされておられるお店♪

貸し切りにしていただいたうえ、今日のメンバーのために
スペシャルビューティーランチのメニューを作って下さいました!




紫人参のムースサラダ
「女子は眼力が命!」とのことで、ポリフェノールたっぷりの紫人参のムースサラダ



カリフラワースープ
潤いの白食材で作るふわふわのカリフラワースープ ビーツのドット添え




メインのはも
鱧(はも)と野菜のグリル 豆乳とクコの実2種のソース




バラアイス1
乙女の薔薇アイス 

薔薇の香りと味がしっかりついてて、女性ホルモン分泌を促してくれそう!!




薬膳茶(痰湿)
体質別薬膳茶6種類より今の自分に必要なものを1種類選べます。


私はここ2日ほど胃内停水があるので、痰湿向けのお茶にしました。
ご自分の体質がわからない方には舌診をしてさし上げました。




お美しく、華やかなスペシャリストの皆様とこうして集まることができ
とてもうれしい一日になりました。

次回は秋も深まった紅葉の季節に、また素敵な皆様とお会いできるのを
楽しみにしております!!




【2013/09/13 18:08】 | Daily Life | コメント(0)
下半期も頑張ります!


じゃがいもをマッシュしてでんぷんと混ぜてこねて焼き
甘辛味を絡めて作るいも餅。今日のおやつに作りました。


小さい頃からお腹が弱かった次女に健脾作用のあるじゃがいもを食べさせたくて
良く作っていたレシピです。


スナック菓子にはない素朴でモチモチした食感が珍しいのか、
子供の友達がうちに遊びに来た時もこれを作って出すと
後でママから「今日おやつに出していただいたのをもう一度食べたいというので
レシピを教えてください」と言われることも。

皆様も是非作ってみてね!


~イモ餅の作り方~

皮をむいたじゃがいも中3個を茹でるかチンしてマッシュし、
イモの半量のでんぷん(自然派食材店で購入可能。なければ片栗粉)
と塩少々を加えて手でよくこねます。

丸い棒状にのばしたら8ミリぐらいの厚さにスライスします。
(切る前の棒状で冷凍もできます)

フライパンに多めの油を熱し、炒め揚げして両面こんがりキツネ色に焼きます。
すると片栗粉に熱が入って、まるでお餅のようなモチモチの食感に。

ここで砂糖と醤油を加えて照りよく絡めて出来上がり!





ところで季節の陰陽の流れを考えると、秋から冬は自然界に陰の気が増す時。

そんな時は活動を控えてあまりバタバタとせず、じっと過ごすのが良いとされていますが
なぜか私の毎年のパターンは、活動に適した陽の時期よりも
冬眠に向かう時期の秋からがめちゃくちゃ忙しい(笑)


去年の秋から冬にかけてもそうでしたが
今年も去年とたがわず、外に出てあちこちと動く予感です。



明日からいろんなことがスタートし、いよいよ下半期始動という感じです。
来週からは上海中医薬大学日本校の薬膳指導士養成講座の5期生の皆様もご入学されます。

毎期この講座の生徒様に対しては、ご卒業されるまでの3ヶ月間という短期間で
皆様をどう薬膳のプロにするかということばかり考えて過ごすため・・・


それで今日は何となく、子供におやつを作りました(笑





香港で目の当たりにした老若男女誰もが食の効能に精通していて
食べることで体を整えるという素晴らしい薬食同源の食文化。

この考え方を日本でも普及させるという活動であれば
どの場所においても精一杯心をこめてやらせていただこうと思っております!!




皆様も自然界に陰の気が高まる秋冬の時期は、あまりあくせくとせず(笑)
お体どうぞご自愛くださいませ~!!
【2013/09/12 14:32】 | Daily Life | コメント(0)
目の充血の薬になります


とても立派な緑のカーテンを育てておられるお家から
ゴーヤをいただきました!


2年前に節電!と思ってうちでもチャレンジしたことがあるけど、
結局スカスカで全くカーテンにならなかったことがあり(笑)
こんなに立派なゴーヤがたわわに実るなんて、お世話がどれだけ大変だっただろうと思うと
もったいなくて食べられないから、まずは写真に撮ろう(*^_^*)




ゴーヤは熱中症予防に体の熱を取ったり
皮膚のできもの腫れものを小さくしたり
体内の毒素の解毒に使われる以外に、
目が赤く充血している時や目の疼痛がある時、眼病の薬としても使えます。


ゴーヤは瓜類で湿熱を取るのが得意だから、竜胆潟肝湯を眼の病に使う時と
効能の用い方が似てるなぁ~。


ここまで考えると
「菊花も目の充血など目の炎症症状に使うけど、ではゴーヤとどう使い分けるの?」
という疑問が湧きませんか?


同じ目の充血、どちらも使えど、

菊花は肝陽が上亢して目が赤い時
ゴーヤは脾胃にたまった湿熱邪が上に上がって目が赤い時

に特に最適!ということになります。




こうやって一つ一つ見ていくと、それぞれ食材にはキャラクターがあって
それを紐解いていくのは本当に興味深いですね!
【2013/09/09 21:14】 | 薬膳 | コメント(2)
| ホーム |
プロフィール

赤堀 真澄

Author:赤堀 真澄
国際中医師
中医薬膳指導士
国際薬膳学院 学院長
日本インナービューティー協会理事
ORIENTAL WISE主宰


7年間の香港生活を終え
’08年3月日本へ帰国。
上海中医薬大学附属日本校薬膳講師を経て
国際薬膳学院 学院長に就任。

「普段の食卓を薬膳に変える」をモットーに本場で学んだ素晴らしい食の知恵を日本で無理なく続けられる薬膳にして
楽しくお伝えしてまいります!

出版本のお知らせ

≪漢方スタイル&薬膳テーブル≫

漢方スタイル&薬膳テーブル

初めて薬膳にふれる方でも取り入れやすいレシピが詰まっています!

WISE CAFE Facebook

最新記事

カテゴリ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。