~薬膳therapy~  WISE CAFE
漢方・薬膳生活で毎日元気で快適に!東洋医学の知恵を日々の生活に楽しく取り入れる方法を、一人でも多くの方と分かち合いたいというのが願いです。どうぞごゆっくりご覧ください!ウェブサイト:ORIENTAL WISE http://www.orientalwise.com/
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
手で混ぜて混ぜて・・・愛情も一緒に!


韓国料理を作る時、オムニ(お母さん)はとにかく箸や道具ではなく
材料を混ぜ合わせるのに手を使って「もみこむ」ことが多いんです。

ナムルを作る時も、キムチを仕込む時も
「手の味」がおいしさの決め手と言われているほど。

手の平から出る作り手の「おいしくな~れ、おいしくな~れ」の
気持ち、愛情がたっぷり料理に移るから美味しくなるのでしょうね。

チャプチェ(写真)は、いろんな野菜と韓国春雨の炒め物です。

一見、材料の全部をいっぺんに炒める野菜炒めに見えますが
実はこれはナムルのように、一度素材別に火を通して味付けした後で
すべてを混ぜ込んで作る、というものなんです。

意外と手がかかっている上、ここでも「手の味」をしっかり
愛情とともにもみ込んでいますよ。

P1030655_1.jpg

チャプチェ用の韓国春雨。

食感は日本の緑豆春雨というよりは、どちらかというと
鍋に入れる「マロニー」にそっくりです!

スポンサーサイト
【2009/05/28 20:39】 | アジアの薬膳料理 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<美人の素!オイルいろいろ | ホーム | 羅漢果・・・糖尿病の代用糖だけでなく美髪にも!?>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://orientalwise.blog7.fc2.com/tb.php/115-de96ed93
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

赤堀 真澄

Author:赤堀 真澄
国際中医師
中医薬膳指導士
国際薬膳学院 学院長
日本インナービューティー協会理事
ORIENTAL WISE主宰


7年間の香港生活を終え
’08年3月日本へ帰国。
上海中医薬大学附属日本校薬膳講師を経て
国際薬膳学院 学院長に就任。

「普段の食卓を薬膳に変える」をモットーに本場で学んだ素晴らしい食の知恵を日本で無理なく続けられる薬膳にして
楽しくお伝えしてまいります!

出版本のお知らせ

≪漢方スタイル&薬膳テーブル≫

漢方スタイル&薬膳テーブル

初めて薬膳にふれる方でも取り入れやすいレシピが詰まっています!

WISE CAFE Facebook

最新記事

カテゴリ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。