~薬膳therapy~  WISE CAFE
漢方・薬膳生活で毎日元気で快適に!東洋医学の知恵を日々の生活に楽しく取り入れる方法を、一人でも多くの方と分かち合いたいというのが願いです。どうぞごゆっくりご覧ください!ウェブサイト:ORIENTAL WISE http://www.orientalwise.com/
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
美人の素!オイルいろいろ


だいぶ前、香港に住んでいるときに
かつて見たことのないような美人の知り合いから
「これ、とってもいいので使ってみてください・・・」と
いただいたAVEDAのマッサージオイル。

それまで全く’油’というものを揚げ油やドレッシングなど食べ物以外に、
ましてや美容に使うという概念がなかった私には
その出来事はとても新鮮!!
「オイルを美容に用いるとこんなに美人になれるのか!」
と真剣に納得したほど。

それ以来、油というものに非常に興味が出て
口にする食用油はもちろんのこと、
美容で使われるオイルもどんどん調べてみることにしました。

食べるほうは、酸化した油&いろんな加工食品に含まれる
「トランス脂肪酸」を極力排除すること。
そしてごま油やオリーブオイル、
えごま油やサバなどの青背の魚に含まれる
良質の油を採ること。

さらに美容には、保湿成分を期待して
さまざまな植物油を積極的に取り入れてみることにしました。

ツバキ油は髪にいいのは周知の事実。

つけ心地がやや重めなアーモンドオイルは
フットケアでかかとがみるみるツルツルに。

やっぱりオイルも漢方系がどうしても気になる私は
韓国ではフェイシャルマッサージオイルの定番の
杏仁オイル(アプリコットカーネルオイル)。

杏仁は漢方では咳止めや肌荒れのお薬ですが
オイルもさすが、細胞を活性化させるオレイン酸を多く含み
保湿効果が高く乾燥肌に最適なオイルです。
これはとても軽いつけ心地で、顔面部のケアにピッタリ。

これから肌の露出が多くなるシーズン、
美容オイルでそこらじゅうつるつるに!

スポンサーサイト
【2009/06/02 08:57】 | Daily Life | トラックバック(0) | コメント(0)
<<練りきり、初挑戦! | ホーム | 手で混ぜて混ぜて・・・愛情も一緒に!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://orientalwise.blog7.fc2.com/tb.php/116-dba00b09
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

赤堀 真澄

Author:赤堀 真澄
国際中医師
中医薬膳指導士
国際薬膳学院 学院長
日本インナービューティー協会理事
ORIENTAL WISE主宰


7年間の香港生活を終え
’08年3月日本へ帰国。
上海中医薬大学附属日本校薬膳講師を経て
国際薬膳学院 学院長に就任。

「普段の食卓を薬膳に変える」をモットーに本場で学んだ素晴らしい食の知恵を日本で無理なく続けられる薬膳にして
楽しくお伝えしてまいります!

出版本のお知らせ

≪漢方スタイル&薬膳テーブル≫

漢方スタイル&薬膳テーブル

初めて薬膳にふれる方でも取り入れやすいレシピが詰まっています!

WISE CAFE Facebook

最新記事

カテゴリ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。