~薬膳therapy~  WISE CAFE
漢方・薬膳生活で毎日元気で快適に!東洋医学の知恵を日々の生活に楽しく取り入れる方法を、一人でも多くの方と分かち合いたいというのが願いです。どうぞごゆっくりご覧ください!ウェブサイト:ORIENTAL WISE http://www.orientalwise.com/
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
韓国へ韓医学と料理の勉強に行ってきました!パート5~インパクト料理編~


韓国ドラマでも良く登場する、真っ黒ソースがかかるこの麺、
韓国人の国民食「チャジャンミョン」。

絶対今回の滞在で食べてみようと決心していた一品です!

ソースの濃厚さといえば、日本のカレーのルー並み。
黒味噌に玉ねぎ(めちゃ大ぶり)とかすかに挽肉も入っています。
韓国風ジャージャー麺ですね。
辛いものの国、韓国の国民食の割には甘いんですよ、このソース!

ハサミで麺を適当にカットしたら(横に座っていた現地の方の
やり方を横目でチラチラ伺いながら)一心不乱に麺とソースを混ぜます!!
後は口の周りが黒くなるなんて気にしないで食べます!!!

おお、これが噂の韓国ジャージャー麺!!!

ジャージャー麺は四川風、北京風、香港にも香港独特の
甘辛いジャージャー麺がありますが、これもインパクト強いですね~

玉ねぎがいい味出している上、付け合わせのキムチのさっぱり感が
濃厚ソースのこってりを緩和してくれてぺろりと食べられます。

だいたいどこでも一皿5000W(約400円弱)の安値で食べられるので
幅広い層に人気があり、韓国では出前の定番になっているそうです。



そしてこの「マヌルチキン」
IMGP2679.jpg

マヌルとはにんにくという意味で、フライドチキンににんにくすり下ろしが
これでもか!っていうぐらい、た~~~~っぷりまぶされているんです!

ビールがすすむ~~~ ←羽目はずし


チキン専門店では、ベースのフライドチキンに
「マヌル(にんにく)」
「ヤンニョム(甘辛いコチュジャンソース)」
のいずれかのソースを絡めたものと
オリジナルの何もまぶしていないものの中から好きなタイプを選んで
ハンマリ(=一羽)単位で注文します。

「一羽単位!!?」とびっくりしますが
写真のこの量で一羽です。そんなに量多くないでしょ
全然オッケー、軽く食べられます!

これ、ほんとにおいしいんですよ。
レシピを改良して、料理教室 WISE SALONの韓国料理のメニューに
加える予定です!!







スポンサーサイト
【2009/08/04 10:19】 | Daily Life | トラックバック(0) | コメント(0)
<<韓国へ韓医学と料理の勉強へ行ってきました!パート6~お持ち帰り編~ | ホーム | 韓国へ韓医学と料理の勉強に行ってきました!パート4~サムパプ編~>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://orientalwise.blog7.fc2.com/tb.php/138-a9dbee1b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

赤堀 真澄

Author:赤堀 真澄
国際中医師
中医薬膳指導士
国際薬膳学院 学院長
日本インナービューティー協会理事
ORIENTAL WISE主宰


7年間の香港生活を終え
’08年3月日本へ帰国。
上海中医薬大学附属日本校薬膳講師を経て
国際薬膳学院 学院長に就任。

「普段の食卓を薬膳に変える」をモットーに本場で学んだ素晴らしい食の知恵を日本で無理なく続けられる薬膳にして
楽しくお伝えしてまいります!

出版本のお知らせ

≪漢方スタイル&薬膳テーブル≫

漢方スタイル&薬膳テーブル

初めて薬膳にふれる方でも取り入れやすいレシピが詰まっています!

WISE CAFE Facebook

最新記事

カテゴリ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。