~薬膳therapy~  WISE CAFE
漢方・薬膳生活で毎日元気で快適に!東洋医学の知恵を日々の生活に楽しく取り入れる方法を、一人でも多くの方と分かち合いたいというのが願いです。どうぞごゆっくりご覧ください!ウェブサイト:ORIENTAL WISE http://www.orientalwise.com/
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
しっかり排出させます! 冬瓜茶
冬瓜で作った薬膳茶です。




夏の暑いときに最も弱る臓器が「心」。

この「心」と表裏関係にあるのが小腸なので
この時期、心の火が小腸に飛んで
尿量が減ったり尿の色が黄色くなったりします。

夏の季節のむくみに最適な冬瓜茶はいかが?

冬瓜の水分排出力はすごいものがあり、
身体の余分にたまった水分を一気に排出してくれます。

しかも五性が「寒」となっており、身体の熱を取る作用にも優れています。
というわけで、冬瓜は夏にお勧めなんですね。


中医学のバイブル「本草網目」には、
冬瓜は「やせている人は食べてはいけない」
「健康にやせたい人は多食したほうがよい」と書かれています。

冬瓜を食べると、尿量が増え、その日のうちに
身体が軽くなったことを感じ取れるはず。


冬瓜は、エビや生姜と一緒に炊いて「うすくず煮」などもいいですが
この冬瓜茶もなかなかスイートでいけますよ!



まず皮をむいてざく切りした冬瓜とナツメを鍋に入れます。
水をひたひたに加えます。
IMGP2878.jpg

冬瓜の皮の部分に薬効が沢山あるので
皮は薄めにむくか、皮だけ別にお茶パックなどにいれて
投入する、という手もあります。

あとはひたすらこのまま弱火で煮込みます。

IMGP2879.jpg
こんなふうにクタクタになって、ナツメから色と甘みが出たら
万能濾し器でこして、黒砂糖を加えます。


冬瓜はかなり体を冷やしますが、ナツメと黒砂糖の性質が「温」なので
このお茶は大丈夫!

夏のむくみ取りに
コーン茶と並んでお勧めの薬膳茶です。



スポンサーサイト
【2009/09/03 11:54】 | 薬膳 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<暑さ寒さに順応できますか? 調和営衛のお話 | ホーム | 近鉄文化サロン奈良 新企画でスタートです>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://orientalwise.blog7.fc2.com/tb.php/148-fc1023b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

赤堀 真澄

Author:赤堀 真澄
国際中医師
中医薬膳指導士
国際薬膳学院 学院長
日本インナービューティー協会理事
ORIENTAL WISE主宰


7年間の香港生活を終え
’08年3月日本へ帰国。
上海中医薬大学附属日本校薬膳講師を経て
国際薬膳学院 学院長に就任。

「普段の食卓を薬膳に変える」をモットーに本場で学んだ素晴らしい食の知恵を日本で無理なく続けられる薬膳にして
楽しくお伝えしてまいります!

出版本のお知らせ

≪漢方スタイル&薬膳テーブル≫

漢方スタイル&薬膳テーブル

初めて薬膳にふれる方でも取り入れやすいレシピが詰まっています!

WISE CAFE Facebook

最新記事

カテゴリ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。