~薬膳therapy~  WISE CAFE
漢方・薬膳生活で毎日元気で快適に!東洋医学の知恵を日々の生活に楽しく取り入れる方法を、一人でも多くの方と分かち合いたいというのが願いです。どうぞごゆっくりご覧ください!ウェブサイト:ORIENTAL WISE http://www.orientalwise.com/
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
フードプロセッサーがあれば・・・


台湾の夜市の屋台でよく見られるつみれ団子。

一時期これにハマって、何でもかんでもフードプロセッサーにかけて
ペースト状にしては団子にしていました。


つみれにするんですから、小ぶりのお安いやつで十分!


小エビ100gは背ワタを取ったら洗ってフードプロセッサーに入れます。
生姜1かけ分と卵白大さじ1、酒、塩、砂糖少々に
片栗粉を大さじ1入れたらガーッとスイッチオン。

エビ団子のタネは、あまりしっかりフードプロセッサーにかけず
海老のゴツゴツ感が少し残るほうがおいしいです。
イカでも上手にできますよ!


沸騰した湯に酒少々を加えて、そこにポトンポトンと落としていきます。
浮いてきてしばらくしたら出来上がり~。

台湾ではタネに「五香粉」という5種類のスパイスミックスを混ぜ込んだりします。
この粉が入るだけで突然、中華料理の風味。

つみれの生地を湯葉などに挟んで油で揚げたのが本場風ですが
ただ茹でただけでもその方がヘルシーだし、プリプリでおいしくできます!!

大人は山椒塩で、子供はだししょうゆで。
お酒のおともに、おかずの1品にいかが?



今日はこれをお吸い物仕立てにしてみました。

IMGP3228.jpg

これはホタテをつみれにしたものです。
こちらはしっかりと絹挽きして柔らかくふわふわにしました。


魚介のつみれ(イワシなど)を汁ものにするときは
何は無くとも「生姜汁」が決め手です!

ぐっと味がしまって生臭みもなくおいしい汁ものができますよ。


つみれを作ったら、とにもかくにもすぐしなければならないこと。
それはフードプロセッサーをきれいに洗うこと・・・

さもないと魚介のニオイがついて、なかなかとれなくなっちゃいま~す


スポンサーサイト
【2009/10/17 20:07】 | アジアの薬膳料理 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<茶器ですが・・・ | ホーム | 趣味に没頭 30分~! ラッピング>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://orientalwise.blog7.fc2.com/tb.php/164-5dd82e3f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

赤堀 真澄

Author:赤堀 真澄
国際中医師
中医薬膳指導士
国際薬膳学院 学院長
日本インナービューティー協会理事
ORIENTAL WISE主宰


7年間の香港生活を終え
’08年3月日本へ帰国。
上海中医薬大学附属日本校薬膳講師を経て
国際薬膳学院 学院長に就任。

「普段の食卓を薬膳に変える」をモットーに本場で学んだ素晴らしい食の知恵を日本で無理なく続けられる薬膳にして
楽しくお伝えしてまいります!

出版本のお知らせ

≪漢方スタイル&薬膳テーブル≫

漢方スタイル&薬膳テーブル

初めて薬膳にふれる方でも取り入れやすいレシピが詰まっています!

WISE CAFE Facebook

最新記事

カテゴリ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。