~薬膳therapy~  WISE CAFE
漢方・薬膳生活で毎日元気で快適に!東洋医学の知恵を日々の生活に楽しく取り入れる方法を、一人でも多くの方と分かち合いたいというのが願いです。どうぞごゆっくりご覧ください!ウェブサイト:ORIENTAL WISE http://www.orientalwise.com/
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
寒くなったら黒です。
 ただのごま油ではありません!
                          「黒ゴマ」のごま油です♪



11月も半ばを過ぎると、冬がもうすぐそこまで来ているなぁと感じますね。



中医学の五行学説では、下記の通り
各臓器は季節に対応しています。


(五行)   木  火  土   金  水
(五臓)  肝  心  脾   肺  腎
(五季)  春  夏  梅雨 秋  冬

腎は冬の寒さに弱く、この季節もっとも弱る臓器なので
中医学的「冬の養生」のキーワードはとにかく「補腎」あるのみです!!



西洋医学では「腎臓」は尿を作る働きとしての臓器ですが
中医学において「腎」はもっと範囲が広く、
①水分代謝を司る
②成長・発育・老化を司る
③生殖能力を司る
④免疫を司る
などとされています。



そして腎を強める食べ物はズバリ「黒い食材」。
とにかくこの時期は出来る限りの黒いものを食べましょう!


例えば黒砂糖。

胃腸虚弱体質やおなかが冷えて痛むときなど
胃腸の調子をアップしてからだの冷えを取ります。

また、血をさらさらにして瘀血を溶かすという効果もあります。
冷え性で、血の巡りの悪い人は白砂糖がわりに黒砂糖はいかが?



写真は黒ゴマ油。
台湾ではたっぷりの黒ゴマ油で鶏肉と生姜を炒め、
酒を加えて煮た煮物を産後の体を回復させるために食べる習慣がありますよ。



スポンサーサイト
【2009/11/19 22:14】 | 薬膳 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<牡蠣好きですか? | ホーム | 手帳の大きさにはこだわりがあります・・・>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://orientalwise.blog7.fc2.com/tb.php/177-acae25fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

赤堀 真澄

Author:赤堀 真澄
国際中医師
中医薬膳指導士
国際薬膳学院 学院長
日本インナービューティー協会理事
ORIENTAL WISE主宰


7年間の香港生活を終え
’08年3月日本へ帰国。
上海中医薬大学附属日本校薬膳講師を経て
国際薬膳学院 学院長に就任。

「普段の食卓を薬膳に変える」をモットーに本場で学んだ素晴らしい食の知恵を日本で無理なく続けられる薬膳にして
楽しくお伝えしてまいります!

出版本のお知らせ

≪漢方スタイル&薬膳テーブル≫

漢方スタイル&薬膳テーブル

初めて薬膳にふれる方でも取り入れやすいレシピが詰まっています!

WISE CAFE Facebook

最新記事

カテゴリ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。