~薬膳therapy~  WISE CAFE
漢方・薬膳生活で毎日元気で快適に!東洋医学の知恵を日々の生活に楽しく取り入れる方法を、一人でも多くの方と分かち合いたいというのが願いです。どうぞごゆっくりご覧ください!ウェブサイト:ORIENTAL WISE http://www.orientalwise.com/
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
睡眠不足でも元気で過ごせますか?
裕福な人でも貧しい人でも、どんな人にも平等に与えられているもの、
それは時間ですね。


好きな歌手のライブやドラマ12話いっぺんにDVDが見たい!!とか
何かの資格を取るためにお仕事しながら頑張っておられる方も。
5人の子育てしながら家事もしながら自営業をこなしてきたという、私の
義理母のような人もいます。


何かやりたいことや、やらねばならないことがあったとして
それを普段の生活、お仕事や家事、子育てなどがある中
さらにプラスアルファ時間を割いてやるとすると
結局のところ時間を捻出するため削れるのは睡眠時間だけ、だったりしますよね。


そうやって睡眠時間を削っても全然平気、翌日もそのまた翌日も
元気でいられる人もいれば、とたんに体調が悪くなる人もいる。

これはやはりもともとその人の持って生まれた先天の気(生命力)が
どのくらいあるかによると思います。
この先天の気の量は人それぞれで、多い人もいれば少なく生まれる人もいます。
づくづく平等ではないと感じます。


人は親からもらった先天の気(生命力)を腎に蓄えて生まれてきて
これをその後の人生食べたもので補いながら(=後天の気)
生命力を維持していきます。


漢方を学んでいると自分の体質に当てはまるものがよ~く見えてきます。
たとえ自分が「睡眠時間を削るととたんに体調が悪くなる」タイプであったとしても
それがわかって自分の体とどのように付き合っていけばいいのかが知れたことは
とても大きいと思います。

そんな虚弱体質を嘆く必要はありません。

あまり強壮ではない自分の体質をいかにケアしていくべきなのか、または
そんな自分でも「ここぞ!」という時に踏ん張れるようにするには
どこをどう調節していけばいいか。

漢方を勉強していると、体のサインに敏感になり、自分の体との付き合い方が
わかるようになります。


漢方の世界に身を置いていると良く感じるのが
漢方を極めた方はもともとは子供のころから虚弱体質だった人が多いこと!

自分自身の体をどうやって丈夫にしていったらいいのかを
その人が生まれてこのかた、過ごしてきた時間の大半を
それを考えることや学ぶことに費やして過ごしていた、と
いう方が多いです。

もともと丈夫だったなら、自分の体質をどう改善していったらいいかなんて
考えなくても何事もなく元気に過ごしてこられたんでしょうね。


香港大学で漢方を教えてくださった教授も、
ほんとに見るからに身体弱そう~な先生でしたし。
(ね、マダム!



もし、自分がいつもどこか調子が悪いとか、あまり体力に自信がないとしたら
ぜひ自分の体質を知るために漢方を学ばれることをお勧めします。

そんな体質でもどう改善し、いかに毎日を元気に過ごしていけるのか
指針になるような養生法がたくさんあります。

少なく生まれついた先天の気を、その後の食事=後天の気で補っていくためには
どんなものを食べればいいのか、食療=薬膳はさまざまな知恵を授けてくれます。


私も、長時間ぶっ通しでしゃべるセミナーなどがある前日は
なんと必ず夜9時には寝ます(笑

これは自分の体質が良く分かっている上で、それでも踏ん張るには
どうしたらいいかを知っているからです。



今、いろんなこと抱えながらそれでも邁進されてるみなさま、
毎日元気で過ごせるよう一緒に頑張っていきましょう!!






スポンサーサイト
【2009/12/06 22:16】 | 中医学 | トラックバック(0) | コメント(4)
<<お屠蘇(おとそ)に入れる漢方 | ホーム | みかんがおいしい季節になりました>>
コメント

こんにちは
虚弱体質な私はmasumi-sanのおっしゃる通り
先天の気が少ないため無理がききません。
睡眠不足になると顔色がすぐれず、すぐに風邪をひいてしまいます。
そんな虚弱だから自分の体の変化には敏感で、体からの「疲れてますよー」の
サインも把握しているつもりです。

実は現在、妊娠14週でして・・・
漢方の周期療法のおかげです。でも、妊娠が判った途端に元気だった体は
以前の体に逆戻り。すごいエネルギーを奪われているのだと実感です。

そこで質問があります!
丈夫に産まれてきて欲しい我が子に先天の気をたくさん蓄えさせてあげるには
今から出来ることってありますか?
【2009/12/10 13:17】 URL | hirakegomagoma #CHbLV.HQ[ 編集]
おめでとうございます!!
hirakegomagomaさま、おめでとうございます!!!
うれしいお話頂戴して、私までうきうきしてしまいます。

さて、もちろんですとも!!
今お腹の中の赤ちゃんはびっくりするぐらいのスピードで大きくなっていますが
それは全てママの精を分け与え、ママの血で大きくしているんですよ!

ママが貧血になって赤ちゃんにいく栄養が不足しないよう
今は食欲にムラがあっても頑張って血を増やすもの、
血をきれいにするもの、黒いもの(腎を補い精を増やす)を食べてくださいね。

でも一番大切なのは偏りなく腹八分目にいろんな色の食材を
ゆっくり噛んで楽しく食べることです。

アレルゲンになりやすい甲殻類や卵、牛乳、鶏肉は
毎日食べず、同じものを続けて食べない。
生で冷たいままの卵や牛乳を摂らない。


身体を温めて、いつも気持ちを穏やかに!

7か月ぐらいになったら耳が聞こえるようになるので
旦那様と一緒にしょっちゅうお腹に話しかけてあげてください。
「丈夫に生まれてきてね~」って。

頭の中で元気な赤ちゃんが生まれてきてすくすく育つ
楽しい毎日を具体的に想像しながら過ごしてください。


どうか元気な赤ちゃんんが産まれますように!!!



【2009/12/10 14:17】 URL | Masumi #-[ 編集]

masumiさん、お久しぶりでーす!
先週~今週と、ダンナちゃんのお母様がこちらにいらっしゃっていたので、お疲れモードな私です。そうですよね!香港大学の某教授、見た目はあまり健康そうじゃないですよねWでも、凄い眼力じゃないですか?やはり信念のある方というのは、どこか違いますよね。。

お話は変わりまして・・・
9月にmasumiさんの講座を受けさせて頂き、本当に本当に感動しました・・
masumiさん、カッコ良過ぎです!v-238
日に日に「怪化?」している私ですが、これからもmasumiさんファンの一人でいさせて下さいね!!
【2009/12/11 20:19】 URL | マダム #-[ 編集]
マダム!!
マダム!コメントありがとうございます!!!

ほんとにお久しぶりです。お元気でお過ごしでしたか?
9月はお会いできて本当にうれしかったです。
来てくださってありがとうございました。

あの時の授業、嬉しすぎて力が入りすぎていて(笑
あまりどうしゃべったのか覚えてないんです。
ただ、マダムのお顔が目に入るたびに懐かしくて嬉しくて
仕事で来ていることを忘れてしまいそう!と、
マダムのお姿を、目に入れないように努力していました。
それだけはハッキリ覚えています(笑

そういえば、Lドクター、眼力だけはすごいですね!!!
とても優秀なお医者様で有名で、重症患者さんばかり扱うという事を知らず
当時、香港大学のクリニックでお仕事されている先生のもとに遊びに行く感覚で
「のどが痛いんですけどぉ」とか「腰が痛いんですけどぉ」とか
つまらないことでいちいちお邪魔していた私ですが、優しく接して下さいましたW
だいぶ迷惑な日本人でしたでしょうね。

ドクターも今もお元気でいらっしゃいますか?

帰国してからは中医学を勉強するのも独学で本を読むことが多くなり
あの時先生から講義してもらってたのが夢のようです。

またマダムのレアでコアな(笑 
香港生活、教えてください。
楽しみにしています!

【2009/12/15 22:09】 URL | Masumi #-[ 編集]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://orientalwise.blog7.fc2.com/tb.php/184-b4f4ecb0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

赤堀 真澄

Author:赤堀 真澄
国際中医師
中医薬膳指導士
国際薬膳学院 学院長
日本インナービューティー協会理事
ORIENTAL WISE主宰


7年間の香港生活を終え
’08年3月日本へ帰国。
上海中医薬大学附属日本校薬膳講師を経て
国際薬膳学院 学院長に就任。

「普段の食卓を薬膳に変える」をモットーに本場で学んだ素晴らしい食の知恵を日本で無理なく続けられる薬膳にして
楽しくお伝えしてまいります!

出版本のお知らせ

≪漢方スタイル&薬膳テーブル≫

漢方スタイル&薬膳テーブル

初めて薬膳にふれる方でも取り入れやすいレシピが詰まっています!

WISE CAFE Facebook

最新記事

カテゴリ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。