~薬膳therapy~  WISE CAFE
漢方・薬膳生活で毎日元気で快適に!東洋医学の知恵を日々の生活に楽しく取り入れる方法を、一人でも多くの方と分かち合いたいというのが願いです。どうぞごゆっくりご覧ください!ウェブサイト:ORIENTAL WISE http://www.orientalwise.com/
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
大好き香港スイーツ


香港在住、台湾人のお友達Yさんが
「おもちゃ屋さんで見つけたよ~」と言って
こんなかわいいキーホルダーを送ってくれました!


おもしろい~~~


香港スイーツの桂花入り湯圓(トンユン)と
奥は緑豆沙(ロッダウサ~)ですね。
その後ろは肉団子なのでこれはスイーツではないですが、可愛いでしょ!

大きさは全部直径が3センチほどで、とってもミニミニサイズですが
本物そっくりに出来ていてなんとも微笑ましい作りです。


香港スイーツは、もともと広東省から来た「スープの文化」から発展し
デザートにも身体をいたわるものをと考え、漢方食材を煮出したところに
片糖(ピントン)という氷砂糖を加えて作った、「甘いスープ」なんですよ。


くどいようですが、環境的に香港の人は肺に熱のある人が多いので
香港スイーツに使われる素材は肺を潤す作用のある
美肌食材と言われるものを良く使います。

だからデザートでも、肺の熱を冷まし、お肌を潤わす
れっきとした薬膳スープなんです!!!


デザートでも医食同源!

素晴らしいですね~~~~~~!!!!!



香港から帰国して早2年弱。
グルメの国 香港の食の、何が懐かしいかというと
飲茶でもなく、高級広東料理でもない。

素朴で身体に優しい香港スイーツが
時々無性に食べたくなります。


家で自分で作って、香港から持ち帰った器に入れて、一人で食べてます・・・

心と、お肌に染み入るわ~~~
しあわせ♪








スポンサーサイト
【2009/12/15 21:42】 | アジアの薬膳料理 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<お散歩していたら・・・ | ホーム | お屠蘇(おとそ)に入れる漢方>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://orientalwise.blog7.fc2.com/tb.php/186-1463a74b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

赤堀 真澄

Author:赤堀 真澄
国際中医師
中医薬膳指導士
国際薬膳学院 学院長
日本インナービューティー協会理事
ORIENTAL WISE主宰


7年間の香港生活を終え
’08年3月日本へ帰国。
上海中医薬大学附属日本校薬膳講師を経て
国際薬膳学院 学院長に就任。

「普段の食卓を薬膳に変える」をモットーに本場で学んだ素晴らしい食の知恵を日本で無理なく続けられる薬膳にして
楽しくお伝えしてまいります!

出版本のお知らせ

≪漢方スタイル&薬膳テーブル≫

漢方スタイル&薬膳テーブル

初めて薬膳にふれる方でも取り入れやすいレシピが詰まっています!

WISE CAFE Facebook

最新記事

カテゴリ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。