~薬膳therapy~  WISE CAFE
漢方・薬膳生活で毎日元気で快適に!東洋医学の知恵を日々の生活に楽しく取り入れる方法を、一人でも多くの方と分かち合いたいというのが願いです。どうぞごゆっくりご覧ください!ウェブサイト:ORIENTAL WISE http://www.orientalwise.com/
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
い、痛い・・・
今日も朝からとっても寒かったですね。


子どもの宿題につきあって怒り飛ばすこと数時間後、
「買い物に行かなくちゃ!」とコタツから出てすぐに
ヒールのあるブーツをはいて玄関を飛び出したところ・・・

玄関ポーチの階段を下へ下へとダイ~~~ブっ!!!!!



要するに階段から落ちたわけですハハっ、ハハハ…



長時間座ったままの姿勢からいきなり立ち上がったうえ
しびれていたので足がヒールにとられてしまったんですね。

こんなに思いっきり転ぶことって大人になってからはあまりないので
自分でもびっくりで、笑えます!!!



両手のひらがすりむいているところをみると
ちゃんと手は地面についていたようです。
しかも、手から飛んだかばんが落下したちょうどその真上に顔が着地したので・・・



お陰様で、顔だけは死守!


かばんよ、本当にありがとう。




でも~むこうずねが痛い・・・
筋肉のように青く盛り上がってその中に心臓が入っているみたい。


年末にやっていたドラえもんスペシャルで、弁慶の話が出てきて
香港育ちの我が家の子供たちに
「ここがちょうどテレビで言っていた「弁慶の泣き所」というんだよ」
と教えてあげれたことで良しとしましょうか。


その後、ふつーに買い物に行ったので全く大丈夫なんですが
お釣りをもらうために出した手のひらが血だらけで
レジの人が「びく!」としていました。



ほんとに笑える~~~~!!!!




はー、しかし。笑いごとではありません。
こうやって足腰から年を取るといいますから
常に下半身がしっかり力強く安定していなければなりませんね!!


早速、思い立ったが吉日! 足腰を強くするよう
今日のおやつは強筋骨効果のある栗とくるみとチーズにしましたよ~~




栗もくるみも下半身を司る腎を補い、腰膝を強くする作用があります。
クリームチーズでカルシウム補給も忘れずに。

これでバッチリです♪



ちなみにクリームチーズを小さい角切りにし、黒豆の甘煮を乗せてピックで刺すと
見た目もきれいな美味しいオードブルになりますよ。

おせちが余っていたらお試しを!
スポンサーサイト
【2010/01/06 13:20】 | 薬膳 | トラックバック(0) | コメント(2)
<<七草がゆ、食べましたか? | ホーム | 温野菜をたっぷりと>>
コメント

だ、大丈夫かいっv-237v-236
あんな痛そうな階段をダイブe-447
よくぞお顔を守れたなっe-319

いやあ、私は毎日電車や駅や外歩きしてるので、本当に色々な現場を目撃するんですv-190
階段から落ちる瞬間も、エスカレーターから落ちる人も、恐らく息のない人。。。
毎日無事で居ることは奇跡かも。。。と思います。

やっと年が明けて少しだけ余裕が出来て来たので、またこの寒さを乗り切る術を教わりに行きたいですっv-238
お大事に。。。
【2010/01/07 20:15】 URL | ぱすたひめ #-[ 編集]
ありがとうございます、ハハッ
いつもコメントありがとうございます!

なんとか今日は全身打撲の筋肉痛程度で治まっております。

郵便受けのポストのあたりでふらつき、
顔は道路についていたので・・・
いったい私どうしたんでしょう?

ご近所さんに見られてないかと、激痛にたえて
ササッと起き上がってしまいましたよ(笑

通勤の最中にはいろいろあるんですね・・・こわい。
やっぱり足腰ですかね、健康の基本は。


朝晩キョーレツに冷えますので
お体お大事になさってください!



【2010/01/07 21:15】 URL | Masumi #-[ 編集]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://orientalwise.blog7.fc2.com/tb.php/193-9e9db29a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

赤堀 真澄

Author:赤堀 真澄
国際中医師
中医薬膳指導士
国際薬膳学院 学院長
日本インナービューティー協会理事
ORIENTAL WISE主宰


7年間の香港生活を終え
’08年3月日本へ帰国。
上海中医薬大学附属日本校薬膳講師を経て
国際薬膳学院 学院長に就任。

「普段の食卓を薬膳に変える」をモットーに本場で学んだ素晴らしい食の知恵を日本で無理なく続けられる薬膳にして
楽しくお伝えしてまいります!

出版本のお知らせ

≪漢方スタイル&薬膳テーブル≫

漢方スタイル&薬膳テーブル

初めて薬膳にふれる方でも取り入れやすいレシピが詰まっています!

WISE CAFE Facebook

最新記事

カテゴリ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。