~薬膳therapy~  WISE CAFE
漢方・薬膳生活で毎日元気で快適に!東洋医学の知恵を日々の生活に楽しく取り入れる方法を、一人でも多くの方と分かち合いたいというのが願いです。どうぞごゆっくりご覧ください!ウェブサイト:ORIENTAL WISE http://www.orientalwise.com/
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
甘酸っぱい美肌のお姫様


世の中に、いちごが嫌いな人っているのかな・・・?


ビタミンCが豊富で甘酸っぱくておいしいし、
写真に撮っても、真っ赤な色と愛らしい形はそれだけで絵になりますね。



いちごは赤い食材(=増血作用がある)なので
これから春夏になって肝や心に負担がかかる季節には
是非摂るべき食材です。

いちごの持つ葉酸がヘモグロビンの生成にかかわり
造血を促進することが証明されていますよ。


ビタミンCが豊富で増血作用があるなんて
これはまぎれもなく「美肌食材」!




さらに、肝はストレスに弱い臓器ですから
特に春は1年中で一番イライラしやすいシーズンです。


いちごの清肝除煩作用(=肝がストレスでイライラするのを鎮める)もまた
この季節にはぴったりですね!




いちごが店頭に出始めると、毎年すぐに買い物かごに入れてしまいます。


初めは大事に大事にそのまま食べますが
春も終わりなってくると徐々にといちごが安くなってきて
粒が不揃いなものや小粒なものが出回りますよね。



そんな時はみんな喜ぶいちごのババロアはいかが?
とっても贅沢な食べ方ですね~~~


冷たいデザートは身体を冷やすので、くれぐれも食べすぎにはご用心!
でもたまのお楽しみに、いちごの魅力を最大限に引き出す
一口食べればあっという間に幸せな気分になるいちごのババロア・・・
大好き!




作り方です♪


1、いちご1パックはへたを取って洗いフードプロセッサーでピュレーにする。

2、水大さじ2にゼラチン10gを溶かしてよくふやかしておく。
 
3、1を鍋に移して加熱し80度程度になるまで温めたら
  2のゼラチンとレモン汁大さじ1、砂糖60gを加えてよく混ぜる。
  火を止めて今度は鍋底を氷水に当てて粗熱を取る。

4、6分立てにした生クリーム150ccと3をむらなく混ぜ合わせ
  型に流して冷蔵庫で固める。
スポンサーサイト
【2010/02/22 14:58】 | 薬膳 | トラックバック(0) | コメント(4)
<<気分は・・・「明洞の街角」in Seoul | ホーム | 香港日本人倶楽部 機関紙に薬膳記事を連載します!>>
コメント
イチゴ食べたいな♪
タイのイチゴはとっても酸っぱくて固いのですが、これでも栄養は同じでしょうか~?

もしくは、スーパーで「あまおう」1パック650バーツ(約2000円)で売られてますが、
こちらを買うべき???(笑)

あ~美味しいイチゴが食べたいな~♪
【2010/02/22 19:10】 URL | Kyoko #-[ 編集]
いちご1パック2000円\(◎o◎)/!
kyokoへ

わかるわかる!日本から空輸のいちご、超高いよね~~~!!
香港でもそうだったよ。

アメリカ産かどこかの「long stem」ってやつは売ってない?
大きいいちごにへただけでなくツルもついているやつ。

あれならおいしくて、まぁまぁ手の出る範囲の値段だったな・・・


そのタイの固くて酸っぱいいちごで是非ババロア作ってみて!
砂糖の量を、レシピより増やして味見しながら
(冷たく冷やすと舌は甘みを感じにくくなるのでそのことも考慮しながら)
多めに入れてみてね!

やっとだんだんと温かくなってきて、ホッとしているmasumiより♪



【2010/02/22 19:26】 URL | Masumi #-[ 編集]

今すぐ食べた~い!!!
私、春になると毎度体調が悪いのだけど、これにはちゃんと根拠があったのね~
貧血気味だし、、、これは私の為のレシピじゃないですか~!
それに、肝臓と言えば、、、うちの旦那にも「いちご」食べさせるね!!!
【2010/02/22 19:35】 URL | yumi #-[ 編集]
3人バラバラの土地でもチャットできそう
kyokoがコメントくれたのをみてすぐ返信したら
そのあとすぐyumiちゃんがコメントくれたね!

あっちとこっちとそっちでチャットしてるみたい(笑


【2010/02/22 19:41】 URL | Masumi #-[ 編集]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://orientalwise.blog7.fc2.com/tb.php/210-03dc818d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

赤堀 真澄

Author:赤堀 真澄
国際中医師
中医薬膳指導士
国際薬膳学院 学院長
日本インナービューティー協会理事
ORIENTAL WISE主宰


7年間の香港生活を終え
’08年3月日本へ帰国。
上海中医薬大学附属日本校薬膳講師を経て
国際薬膳学院 学院長に就任。

「普段の食卓を薬膳に変える」をモットーに本場で学んだ素晴らしい食の知恵を日本で無理なく続けられる薬膳にして
楽しくお伝えしてまいります!

出版本のお知らせ

≪漢方スタイル&薬膳テーブル≫

漢方スタイル&薬膳テーブル

初めて薬膳にふれる方でも取り入れやすいレシピが詰まっています!

WISE CAFE Facebook

最新記事

カテゴリ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。