~薬膳therapy~  WISE CAFE
漢方・薬膳生活で毎日元気で快適に!東洋医学の知恵を日々の生活に楽しく取り入れる方法を、一人でも多くの方と分かち合いたいというのが願いです。どうぞごゆっくりご覧ください!ウェブサイト:ORIENTAL WISE http://www.orientalwise.com/
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
Japanese ' TEMPURA' !!



今日のWise Salon(自宅料理教室)は
香港人の生徒さんと日本食レッスンでした。


英語と日本語と広東語を入り混ぜて
とても楽しいひと時でしたよ~!



今日のメニューは天ぷらと親子丼と白和え

PICT9017.jpg


香港にお住まいの方が生徒さんなので、気をつけた点は
全ての材料が香港の日本食スーパーや
ローカルスーパーでも買えるかどうかということ。


いりごまとすりごまの違い、絹ごし豆腐と木綿豆腐の用途の差、
つぶあんとこしあんの違いなど、食材のパッケージを見せながら説明しました。


私も外国で料理を習ったとき、その食材がどういう袋に入って売られているか
それを見ておかないと自分で買いに行った時にわからないということがあったので
これは絶対必ず!



そして、どうして天ぷらの衣はよく冷やす上にあまり混ぜてはいけないのか、
材料の水分を良~く取るのはなぜか、
豆腐の水切りをこれでもかというほどやるのはどうしてか、
ふわふわ卵にするポイント、などなど
美味しくできて失敗しないための「コツ」を重点的にお話しました!





そしてデザートはいちご大福!


PICT9012.jpg PICT9015.jpg


かつての和菓子のレシピは大きな蒸し器を出してきて
布巾で蓋をくるんで火加減に気をつけて・・・と結構大変でしたが
最近はレンジで作る和菓子のレシピがたくさん出てきています。


今日のいちご大福も、餅生地をレンジで作れて超簡単なのに
失敗知らずのレシピにしました。



和菓子の賞味期限はたいていその日、または2日ぐらいしかないので
たくさん作っても一人では食べきれないことがほとんどです。


だから和菓子レッスンの時は ’人様におすそわけ’するための
ラッピング講座ももれなくついています~


お菓子の空き箱にいちご模様のワックスペーパーを敷き
季節を考えて桜の和紙にラフィアのひもをリボンにしました。



箸袋も和紙を着物風にして作ったものを差し上げたら
とても喜んでいただけました♪



今度私が香港へ行ったら、その時は一緒に食事に行きましょうねと
お誘いいただいて嬉しかったです!
メールアドレスを交換しました。



また香港での楽しみがひとつ増えました!
スポンサーサイト
【2010/02/25 16:12】 | 香港 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<今年はてまり寿司です | ホーム | 気分は・・・「明洞の街角」in Seoul>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://orientalwise.blog7.fc2.com/tb.php/212-e852e447
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

赤堀 真澄

Author:赤堀 真澄
国際中医師
中医薬膳指導士
国際薬膳学院 学院長
日本インナービューティー協会理事
ORIENTAL WISE主宰


7年間の香港生活を終え
’08年3月日本へ帰国。
上海中医薬大学附属日本校薬膳講師を経て
国際薬膳学院 学院長に就任。

「普段の食卓を薬膳に変える」をモットーに本場で学んだ素晴らしい食の知恵を日本で無理なく続けられる薬膳にして
楽しくお伝えしてまいります!

出版本のお知らせ

≪漢方スタイル&薬膳テーブル≫

漢方スタイル&薬膳テーブル

初めて薬膳にふれる方でも取り入れやすいレシピが詰まっています!

WISE CAFE Facebook

最新記事

カテゴリ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。