~薬膳therapy~  WISE CAFE
漢方・薬膳生活で毎日元気で快適に!東洋医学の知恵を日々の生活に楽しく取り入れる方法を、一人でも多くの方と分かち合いたいというのが願いです。どうぞごゆっくりご覧ください!ウェブサイト:ORIENTAL WISE http://www.orientalwise.com/
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
アジアな春休みの1日
IMGP3856.jpg

IMGP3848.jpg IMGP3849.jpg


家族に6時間の春休みをもらって
お友達とアジアを楽しむ休日を過ごしました♪


まずは高島屋大阪店に今年3月2日に増床してオープンしたばかりの
なんばダイニングメゾンへ。


第一希望は鼎泰豐(ディンタイホン)で小龍包ランチだったのですが
お昼前なのにすでに60分待ちであえなくギブアップ。


香港スイーツの「糖朝」もかなりの人待ち。
どのメニューも現地の値段を知っているだけに、ここで食べるのは
「どれもこれも不当に高すぎる!!」と思うでしょうから、やっぱりやめ。


そして最終ベトナム料理SAIGON SAIGONで落ち着いて
待ち時間もなくスムーズに入っていよいよランチです♪


常夏の東南アジアの料理は、その気候が作りやすい体質を改善するため
どうしても身体を冷やす素材や生のハーブが多く使われるので、私は
寒い季節は寒い気候を持つ国の料理を、暑い季節は暑い気候の国の料理を
食べるようにしています。


去年の夏以来ご無沙汰していた
東南アジア独特の「甘くて辛くて酸っぱい」という味を
久しぶりに楽しみました。



使われている食材の効能は「解毒、余分な熱の排出」、
味付けは「代謝アップと疲労回復」に効くものが多いですね。

ヌクマム(ベトナムのナンプラー)のコクにライムの酸味が効いて
生ハーブの苦みと大好きな香菜(シャンツァイ)の風味が爽やかです!



お米から出来た麺を使って作るフォーもホッとする優しい味。


やっぱりアジアの国の料理はどれもこれもワクワク!!
米がないと生きていけない私には、どのアジア料理もおいしく感じられます。





ランチの後は、場所を移して近鉄百貨店阿倍野の
韓国エンターテイメント展を満喫。

IMGP3858.jpg


入場無料なのに大型スクリーンでいろんな韓国エンターテイナーの
秘蔵映像などを公開。

椅子もたくさん並べられて、韓流ファンばかり集まり(当然でしょうが…)
映像が変わるたびに観客が「キャ~!」と沸いて
ちょっとしたコンサート気分!




そして、韓国の次は中国だね、と
大阪日本橋の上海新天地へ。

ここは1~7階までチャイナ一色のショッピングモール。
まだ日本未発売のDVDや、本来なら現地でしか手に入らないレアな食材が
たくさん買えるお店です。


大阪ミナミなのに「ここは中国?」と思ってしまうほど
レジのスタッフも中国人女性ばかり。
しかも北京語で応対してくれます。

一緒に行った友達には日本語で話していたので
みんな留学生かな?
どうして友達には日本語だったんだろう・・・私、中国人に見えたか?


PICT9615.jpg


さて、ここではいろんな漢方食材と鎮江香酢、
そしてキンモクセイの花茶の桂花茶を購入。




PICT9619.jpg


ヒアリングの勉強に、広東語のDVDも!
香港映画はアクションものが多く、早すぎて何言ってるかサッパリわからないので
こういう日常がテーマの映画なら、出てくる会話も使えるものが多のではないかな~。



あ~、楽しかった。
いい気分転換になりました!

スポンサーサイト
【2010/03/29 07:06】 | Daily Life | トラックバック(0) | コメント(0)
<<旬の野菜と身体の関係 | ホーム | 薬日本堂大阪校で新しい薬膳講座を開催します!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://orientalwise.blog7.fc2.com/tb.php/225-fd38b0c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

赤堀 真澄

Author:赤堀 真澄
国際中医師
中医薬膳指導士
国際薬膳学院 学院長
日本インナービューティー協会理事
ORIENTAL WISE主宰


7年間の香港生活を終え
’08年3月日本へ帰国。
上海中医薬大学附属日本校薬膳講師を経て
国際薬膳学院 学院長に就任。

「普段の食卓を薬膳に変える」をモットーに本場で学んだ素晴らしい食の知恵を日本で無理なく続けられる薬膳にして
楽しくお伝えしてまいります!

出版本のお知らせ

≪漢方スタイル&薬膳テーブル≫

漢方スタイル&薬膳テーブル

初めて薬膳にふれる方でも取り入れやすいレシピが詰まっています!

WISE CAFE Facebook

最新記事

カテゴリ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。