~薬膳therapy~  WISE CAFE
漢方・薬膳生活で毎日元気で快適に!東洋医学の知恵を日々の生活に楽しく取り入れる方法を、一人でも多くの方と分かち合いたいというのが願いです。どうぞごゆっくりご覧ください!ウェブサイト:ORIENTAL WISE http://www.orientalwise.com/
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
客家人の食の知恵



台湾人のお友達Yさんが台湾から珍しいお茶を送ってくれました。


客家(はっか)という民族をご存知でしょうか。
客家人は台湾の人口の15%、香港の10%いると言われています。


中国漢民族の一種である客家人は
戦乱の世にやむなく生活の場を転々とせねばならなかった歴史から
その移動の多い生活スタイルに即したライフスタイルを持つようになりました。


簡素な生活スタイルと、移動に耐えられるよう
野菜を塩漬けにしたお漬物を料理に使うといった
保存食を多く用いる独特の食文化を持っています。


Yさんも台湾で食べる客家料理が大のお気に入りとのことで
いつも現地の新しい食の情報をたくさん教えてくれるんです。


今回彼女が送ってくれたお茶、客家擂茶も
粉末状で持ち運びには持ってこいの形状になっています。



小さじ3杯をお湯250ccに溶いて、
同じ成分で作られた棒状のものでかき混ぜて飲みます。

即席で作れる手軽なお茶ですが、その中身の成分のすごいこと!


緑茶粉末のベースに
ハスの実、ハト麦、山芋、銀杏、オニバスなどの生薬類、
黒豆、大豆、緑豆、小豆などの豆類、
そしてトウモロコシや米などの穀類に白と黒のごま
が粉末になって入っているんです。


栄養成分が凝縮されたインスタント茶ですね。
主に腎と脾を強くする成分で作られています。



いろんな食材を粉にして全て混ぜ、それを毎日少しずつ摂る。

簡単に作れて手軽なんだけど、しっかり栄養も補充できるこの方法
私のモットー「簡単&手軽に 楽しく漢方生活」の参考にしよっと。


Yさん、謝謝你~~!


スポンサーサイト
【2010/04/05 18:54】 | アジアの薬膳料理 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<お手軽タイ風カレー | ホーム | 桜が咲きました>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://orientalwise.blog7.fc2.com/tb.php/230-c6758ede
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

赤堀 真澄

Author:赤堀 真澄
国際中医師
中医薬膳指導士
国際薬膳学院 学院長
日本インナービューティー協会理事
ORIENTAL WISE主宰


7年間の香港生活を終え
’08年3月日本へ帰国。
上海中医薬大学附属日本校薬膳講師を経て
国際薬膳学院 学院長に就任。

「普段の食卓を薬膳に変える」をモットーに本場で学んだ素晴らしい食の知恵を日本で無理なく続けられる薬膳にして
楽しくお伝えしてまいります!

出版本のお知らせ

≪漢方スタイル&薬膳テーブル≫

漢方スタイル&薬膳テーブル

初めて薬膳にふれる方でも取り入れやすいレシピが詰まっています!

WISE CAFE Facebook

最新記事

カテゴリ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。