~薬膳therapy~  WISE CAFE
漢方・薬膳生活で毎日元気で快適に!東洋医学の知恵を日々の生活に楽しく取り入れる方法を、一人でも多くの方と分かち合いたいというのが願いです。どうぞごゆっくりご覧ください!ウェブサイト:ORIENTAL WISE http://www.orientalwise.com/
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
太い!きんぴらごぼう



我が家のきんぴらごぼうは私の好みで
約8ミリの棒状。

きんぴらごぼうにしてはかなり太いほうだと思いますが
このバリバリボリボリ感がたまりませ~ん!



ブログを書くようになって気付いたのですが、私は
歯ごたえのあるものが好きということ!


大根も同じで、なますのような甘酢に漬けこむ時でも
2センチ角以上の大きさでないと歯ごたえがなくてダメですね~。

つかるのに2-3日かかろうとも、
このバリバリ!!ボリボリ!!感が大切。



欲求不満の犬は、机の脚や犬小屋の屋根などをガジガジするといいますが…

・・・私、大丈夫でしょうか?




さて、ごぼうを食べる習慣のある国は日本と韓国だけだとか。


漢方では牛蒡子(ごぼうし)というごぼうの種を用います。
解熱や利尿、排膿作用があります。


ごぼうは薬膳では「腎」に効能が入る黒い食べ物に分類されます。
精をつけて虚弱体質改善、老化防止食材として食べると良い野菜です。

腎機能を強化するイヌリンという成分が含まれていることが
分かっていますよ。


ただ、ごぼうは清熱作用を持つだけあって性質は寒。

だから昔からきんぴらごぼうは性=熱の鷹の爪(トウガラシ)と
一緒に煮るという、理にかなった知恵があったのです。



私はさらにアンチエイジング効果を高めるために
いつも黒ゴマをた~っぷりまぶします!


少量のトウガラシを加えて炒め煮したら、
仕上げにそれこそ「多量」というべき量の黒すりごまを
鍋に直接ドバッと投入。


写真は撮影用にやや控えめですが、ほんとは
「ええっ!?そんなに!!」というぐらい
真っ黒になるまで入れます。


黒ゴマの効能はまず増血作用!

血が増えるとお肌も髪の毛もつやが出ますし
黒ゴマは昔から特に白髪解消に良い食材として有名ですね。


黒ゴマなどの種の油は腸の内壁を潤すので
便秘解消にも効果的。

ごぼうも繊維が豊富で排出作用に優れますから
これはまさに「アンチエイジング&デトックス」な一品です!




黒ゴマは、ちょっとじゃなくてたっーぷり、がポイントです。
やってみて下さいね~


スポンサーサイト
【2010/04/24 14:07】 | 薬膳 | トラックバック(0) | コメント(5)
<<やっぱり、おやつは手作りが理想だな~ | ホーム | 違う料理に見えますが…>>
コメント
なるほど~♪
昔の人の知恵はやっぱりすごいです~。
白ゴマではなく、黒ゴマがいいんだよね?
早速やってみま~す。^^
【2010/04/25 16:43】 URL | Kyoko #-[ 編集]
kyokoへ
コメントもらったという事は元気にしてるってことね!
よかったわ~~

ニュースで怖い話ばかり聞くから。

でもきっと一部でのことなんだろうね。
日本にいるとタイ全土での出来事のように感じてしまうわ。


ごまの効能は「補肝腎」。
究極のアンチエイジング食材と言えます!

特に腎を強めたいときは黒ゴマを、
お肌を潤したいときは白ゴマを選んでね。

ともに便秘にも良いで~す!
【2010/04/27 13:02】 URL | Masumi #-[ 編集]
デリバリーヘルス 立川
初めまして!!
デリバリーヘルスを立川で営んでいるものです!!


いつも楽しく拝見させていただいてます!!


不景気ですが
お互い頑張りましょう!!

また覗かせていただきます!!
【2010/11/02 22:14】 URL | デリバリーヘルス 立川 #93Spc5Yw[ 編集]

大阪のニホンドウセミナーで学んでいるものです。
赤堀せんせいにあこがれて本格的に薬膳師を目指そうと思いました。
国際中医師になるまでには相当の勉強量をこなしてきたことと思います。
せんせいが30代から始められたということがとても心強いです。
私も30代ですが今から薬膳師目指して勉強がんばります。

ちなみに私も歯ごたえのあるものが好きなので
真似してみますe-429
【2010/12/12 23:13】 URL | きのこ #-[ 編集]
きのこさまへ
きのこさま、嬉しいメッセージ本当にありがとうございます!
やる気と元気がみなぎってきました♪

自分のモチベーションさえキープできれば
いくつからでも勉強は出来ますよね。
私も、一生かけても終わらない中医学の勉強の
現在真っ最中という感じです。

一緒に頑張りましょうね~

またお会いできるのを楽しみにしております!

【2010/12/13 20:21】 URL | Masumi #-[ 編集]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://orientalwise.blog7.fc2.com/tb.php/239-d98f4776
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

赤堀 真澄

Author:赤堀 真澄
国際中医師
中医薬膳指導士
国際薬膳学院 学院長
日本インナービューティー協会理事
ORIENTAL WISE主宰


7年間の香港生活を終え
’08年3月日本へ帰国。
上海中医薬大学附属日本校薬膳講師を経て
国際薬膳学院 学院長に就任。

「普段の食卓を薬膳に変える」をモットーに本場で学んだ素晴らしい食の知恵を日本で無理なく続けられる薬膳にして
楽しくお伝えしてまいります!

出版本のお知らせ

≪漢方スタイル&薬膳テーブル≫

漢方スタイル&薬膳テーブル

初めて薬膳にふれる方でも取り入れやすいレシピが詰まっています!

WISE CAFE Facebook

最新記事

カテゴリ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。