~薬膳therapy~  WISE CAFE
漢方・薬膳生活で毎日元気で快適に!東洋医学の知恵を日々の生活に楽しく取り入れる方法を、一人でも多くの方と分かち合いたいというのが願いです。どうぞごゆっくりご覧ください!ウェブサイト:ORIENTAL WISE http://www.orientalwise.com/
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
虚証の養生に最適!



香港の淮山(わいさん)が手に入ったので
早速スープにしてみました!


淮山とは山芋のでんぷんを乾燥させた生薬。
様々な虚証改善の処方に含まれますが
香港の皆さまはスーパーなどでも良く目にしておられることと思います。


PICT0513.jpg

このチョークみたいなの


別名を山薬(さんやく)と言います。
もちろん山薬が手に入らなければ野菜の山芋でいいですよ。




消化器系のトラブル(胃腸虚弱や下痢がちな体質)を改善し
脾虚を改善、気を補います。

さらには精力増強など腎を強くして
精をつける食べ物です。



見た目チョークのように真っ白で固いのですが
1時間ほど戻して火にかけるほどに「イモ」っぽい
ホクホクした食感になります。


味もこれといった主張するものもなく、とても料理に使いやすい!



香港在住の皆さまはこれから湿気が大変な季節ですから
お腹を壊しやすいシーズンに是非淮山をお料理に使ってみてください。



1時間ほど水でもどすと少し膨らんでゆがんだ形になったら
沸かした湯に入れます。

今回のスープはホタテ貝柱の干貝と干しシイタケを入れて
旨みをこれでもかというほど投入!!


さらに大根を下ゆでしたものを入れましたが
香港の皆さまは湿気排出に冬瓜で作るのはいかが?



材料が柔らかくなったら中華ダシの素と塩を味を見ながら少し足して
仕上げに春雨を入れます。


干し貝柱や干しシイタケの旨みをギュ~と吸い込んだ春雨がおいしくて、
スープの味のポイントになりますよ。



香港在住の皆さま、

香港日本人倶楽部 機関紙「香港」の
美麗YOJO生活キレイと元気の薬膳レシピのコラム連載を
いつもお読みいただきありがとうございます!!


刊行されるたびに香港のお友達から「読んだよ~」とメールをいただき
日本人倶楽部のスタッフの方からは「記事を楽しみにされている
会員様が多いですよ」とお話しいただくとホントにとっても励みになります。


香港の季節の特徴や、そのシーズンが身体に及ぼす影響、
住んでいたときどんなことを感じながら生活していたかなどを思い出しながら
皆さまのお役に立つ情報をお伝えできればと思っています。


今後ともどうぞ宜しくお願い致します。



湿気の時期、くれぐれもお体お気をつけて!!


スポンサーサイト
【2010/05/12 08:20】 | 薬膳 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<ダブルハピネスで喜び重なる!? | ホーム | 紫イモで血液サラサラ視界ハッキリ!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://orientalwise.blog7.fc2.com/tb.php/250-a59b7313
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

赤堀 真澄

Author:赤堀 真澄
国際中医師
中医薬膳指導士
国際薬膳学院 学院長
日本インナービューティー協会理事
ORIENTAL WISE主宰


7年間の香港生活を終え
’08年3月日本へ帰国。
上海中医薬大学附属日本校薬膳講師を経て
国際薬膳学院 学院長に就任。

「普段の食卓を薬膳に変える」をモットーに本場で学んだ素晴らしい食の知恵を日本で無理なく続けられる薬膳にして
楽しくお伝えしてまいります!

出版本のお知らせ

≪漢方スタイル&薬膳テーブル≫

漢方スタイル&薬膳テーブル

初めて薬膳にふれる方でも取り入れやすいレシピが詰まっています!

WISE CAFE Facebook

最新記事

カテゴリ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。