~薬膳therapy~  WISE CAFE
漢方・薬膳生活で毎日元気で快適に!東洋医学の知恵を日々の生活に楽しく取り入れる方法を、一人でも多くの方と分かち合いたいというのが願いです。どうぞごゆっくりご覧ください!ウェブサイト:ORIENTAL WISE http://www.orientalwise.com/
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
豆 食べてますか?



日が長くなってきて、自然界の「陽」の気が増してきたと感じますね!


夏に向かう前のこの時期は、来たる熱さと湿気に備えて
身体の準備をしておきましょう。


そら豆やうすいえんどうなどの豆類が旬を迎える時期は
湿気が体内に溜まって水の滞りが起こりやすく
その被害を最も被るのが「脾(ひ)」という臓器です。


余分な水分でお腹が冷えることによって
消化吸収機能を司る脾が弱るので
消化不良や胃もたれを起こしやすくなります。



豆類には「健脾化湿」=お腹を強くして身体の湿気を取り除く
作用があるのでこの時期のご飯にはいろんな豆を一緒に炊いた
豆ご飯はいかが?


調理も手間いらずで炊飯器にご飯と塩少々と豆を入れて炊くだけ!
今日は新鮮な地元農家のうすいえんどうがあったのでこれにしてみました。



初夏らしい淡いグリーンの水玉が可愛いご飯です。

炊き込む際にウコン(ターメリック)小さじ2分の1を炊飯器に一緒に加えて
黄色いお花畑みたいにしてもキレイですよ!
スポンサーサイト
【2010/05/28 09:33】 | 薬膳 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<心(しん)の薬 ラッキョウ | ホーム | 香港家庭料理 1,2を争うおいしさ♪>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://orientalwise.blog7.fc2.com/tb.php/258-b1b31363
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

赤堀 真澄

Author:赤堀 真澄
国際中医師
中医薬膳指導士
国際薬膳学院 学院長
日本インナービューティー協会理事
ORIENTAL WISE主宰


7年間の香港生活を終え
’08年3月日本へ帰国。
上海中医薬大学附属日本校薬膳講師を経て
国際薬膳学院 学院長に就任。

「普段の食卓を薬膳に変える」をモットーに本場で学んだ素晴らしい食の知恵を日本で無理なく続けられる薬膳にして
楽しくお伝えしてまいります!

出版本のお知らせ

≪漢方スタイル&薬膳テーブル≫

漢方スタイル&薬膳テーブル

初めて薬膳にふれる方でも取り入れやすいレシピが詰まっています!

WISE CAFE Facebook

最新記事

カテゴリ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。