~薬膳therapy~  WISE CAFE
漢方・薬膳生活で毎日元気で快適に!東洋医学の知恵を日々の生活に楽しく取り入れる方法を、一人でも多くの方と分かち合いたいというのが願いです。どうぞごゆっくりご覧ください!ウェブサイト:ORIENTAL WISE http://www.orientalwise.com/
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
暑い国の料理で夏のおもてなし
今日は昔からのお友達が我が家に遊びに来たので
彼女のリクエストにより東南アジア料理でランチしました~


PICT0725.jpg PICT0728.jpg

アジアの雰囲気が出るように、大好きな紫&グリーンのテーブルコーディネートで!
ロータス(蓮)とカエルのテーブルフィギュアも置いて雰囲気を出します。




PICT0733-2.jpg

生春巻きは具だけ準備しておいて直前に巻きます。




PICT0732-1.jpg PICT9850.jpg

ベトナムの鶏手羽のバター揚げ&
タイのグリーンカレーはそうめんを添えます。


鶏手羽のバター揚げとはこんがりと唐揚げにした手羽を
ヌクマムとバターで味付けるという
フレンチの影響を受けているベトナム料理ならではの一品。


タイのグリーンカレーに添えるのは今日は目先を変えて
ご飯ではなくそうめんにしました。

タイではもち米で作る細い生麺にタイカレーをかけて食べる
のも人気で、そうめんがその麺に食感と細さがそっくりなのです。





PICT9656.jpg

シンガポールの海南チキンライス

こちらは日本のケチャップご飯のチキンライスとは全く別物の
鶏ガラで取ったスープで炊いたご飯と茹で鶏を特製ソースで食べる
シンガポールの名物料理です。





PICT0747.jpg

デザートはタピオカココナツミルクのスイカ入りとマンゴー入り。



アジアの料理は普段自分ではあまり作らないとのことで
女性ばかりの集まりのときにはとても喜ばれます!


常夏の国の料理だけあって、使う食材が薬膳の理論でも
夏に摂るとよいもの揃い。


テーブルに並べた時の印象や見た目も涼しげですし
やっぱり暑い時期は暑い国の料理がいいですね!
スポンサーサイト
【2010/07/07 17:33】 | アジアの薬膳料理 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<8月に東京でセミナーを開催します | ホーム | 女性必見!生理中の過ごし方>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://orientalwise.blog7.fc2.com/tb.php/278-5b7ad778
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

赤堀 真澄

Author:赤堀 真澄
国際中医師
中医薬膳指導士
国際薬膳学院 学院長
日本インナービューティー協会理事
ORIENTAL WISE主宰


7年間の香港生活を終え
’08年3月日本へ帰国。
上海中医薬大学附属日本校薬膳講師を経て
国際薬膳学院 学院長に就任。

「普段の食卓を薬膳に変える」をモットーに本場で学んだ素晴らしい食の知恵を日本で無理なく続けられる薬膳にして
楽しくお伝えしてまいります!

出版本のお知らせ

≪漢方スタイル&薬膳テーブル≫

漢方スタイル&薬膳テーブル

初めて薬膳にふれる方でも取り入れやすいレシピが詰まっています!

WISE CAFE Facebook

最新記事

カテゴリ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。