~薬膳therapy~  WISE CAFE
漢方・薬膳生活で毎日元気で快適に!東洋医学の知恵を日々の生活に楽しく取り入れる方法を、一人でも多くの方と分かち合いたいというのが願いです。どうぞごゆっくりご覧ください!ウェブサイト:ORIENTAL WISE http://www.orientalwise.com/
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
食べる美容液!


アボカドはまさに「食べる美容液」!



ビタミン14種、ミネラル17種、不飽和脂肪酸
オレイン酸など書き出したらキリがないほど豊富な栄養を持つため
「森のバター」と言われています。


中でも美容に良いとされる成分はビタミンEの抗酸化作用!
若返りのビタミンであるEは毛細血管の隅々までの流れを良くし
細胞の老化を防止します。


ビタミンEは熱に酸化しやすいのですが
ビタミンCと一緒に摂取すると成分が破壊されにくいので
変色を防ぐ意味でもレモン汁をかけるといいですよ。


アボカドは全体がすっかり黒っぽい茶色になって
持ってみた時にかすかに弾力を感じたら食べごろ。


切り方は、中に大きな種が入っているので
包丁を当てたらぐるりと種に刃を当てながらそのまま一周させ
両手で反対方向にひねるようにするとパカッと2つに割れます。

もう一度半分に切って縦割り4分の1になったら
手で簡単に皮がむけます。




わさび+醤油の、和の組み合わせにぴったり合うので
アボカドを芯にしてカニカマと巻く巻きずし
「カリフォルニアロール」にしたり


トーストに潰したアボカドを塗っても美味!




PICT0851.jpg


超簡単に、さいの目に切ってかつお節を乗せ、
だし醤油を掛けて食べるだけでもまるでトロ?!(笑
と~~っても美味しいのでーす!



肌につけるだけじゃなく、身体の内側からの美容液もいかが?
スポンサーサイト
【2010/07/28 21:44】 | 薬膳 | トラックバック(0) | コメント(9)
<<おめでたさを醸し出すしょうゆ | ホーム | 実は切手マニア♪>>
コメント
タイトルと違うのですが
アボカドも安価に手に入るようになっていますね。しかし家族が好まないので、なかなか食す機会が持てずにおりますが、久しぶりに食べたくなりましたので買ってみようと思います。

さてタイトルと違うことですが、一つ質問させていただいて宜しいでしょうか?
以前生理中に食すと良いものとして、シナモンや紅花(活血作用)を教えていただきましたが、避けた方がいいものもあるんでしょうか?
【2010/07/29 11:45】 URL | ちぃやん #-[ 編集]
数年ぶりに、アボカドを買いました!
記事を拝見して、食べたくなって、買ってきました!オーストラリア産で、げんこつくらいの大きさなので、日本で買っていたものより、かなり小さい気がします・・。

ところで、先日、教えていただいた、”生粉”を、ローカルスーパーで見つけて買いました。タピオカからできている粉なのですね。
粉葛も、見つけたのですが、とても、堅そうで・・(^^;)
煮込むとやわらかくなるのでしょうか。
今度、試してみようと思います。
【2010/07/29 16:03】 URL | MH(香港より) #jTe/cVKg[ 編集]
身体を冷やすものや刺激物を避けてください
生理中は腎のお仕事がひとつ増えると思って
身体を冷やすものと刺激物はお控えください~

詳しくは過去の記事2010年7月5日付「生理中の過ごし方」に
記載してありますのでご参考まで!
【2010/07/30 13:07】 URL | Masumi #-[ 編集]
MHさま
粉葛は煮出してエキスを摂るもので
それ自体は食べられません。
煮ても煮ても繊維質の塊の固いままです!

皮をむく時もとても固いので気をつけてください。
リンゴをむくようにはむけませんので
まな板に置いて上から皮をそいでいく感じでむきます。

角切りにしてスープに入れ、エキスを抽出させたら
粉葛は食べないでくださいね!

効能はしっかりスープに出ていますから♪
【2010/07/30 13:10】 URL | Masumi #-[ 編集]

今日のお昼にふとアボガドが食べたくなって、アボガド&ツナのサンドイッチを作って食べたところでした。食後にブログを見て、あまりの偶然に驚いたところです!

先日、生理中の軟便についてアドバイスをいただきましたが、おかげさまで今回の生理は以前と比べてずっと便の調子が良くなりました。もちろん、生理痛も0です!!!
身体は確実に変化してくれるんですね。
【2010/07/30 15:02】 URL | あや #-[ 編集]
ごめんなさい
7月5日の記事はしっかり読んでいたのに、変な質問になってしまい失礼しました。
実は清肝・瀉火作用のある漢方薬(エキス剤で、症状はもう重くないのですが、扁桃がすぐ荒れるので)を飲むことになりましたが丁度生理期間に重なり、飲もうか遅らせようか気になっていたのも手伝って、あのような質問になってしまいました。
処方は耳鼻科開業医で、生理周期との兼合いは質問しても満足な回答が得られそうになく、また子宮の調子は万全とは言い難いものですから。
次はもっと推敲して投稿いたします。

もし答えていただけるのでしたら、詳しい処方等記載したほうがよいでしょうか?
【2010/07/30 18:01】 URL | ちぃやん #-[ 編集]
あやさまへ
おお~テレパシーですね!
アボカドとツナの組み合わせもとっても美味しそうですね!

生理中の身体が楽になってきたとのこと、
日ごろの頑張りの成果ですね。

いろいろと気をつけて実践されているので
これからの身体が楽しみですね!


【2010/08/01 07:49】 URL | Masumi #-[ 編集]
その薬によります
のどの扁桃の荒れを抑えるお薬が、
ちいやんさまの身体の不快症状の根本原因(本)なら
生理中でも飲まないといけませんが、
それが二次的症状を抑えるもの(対処療法的に飲んでいるもの)なら
身体を冷やすものがたくさん入っているでしょうから、
のどの痛みが出ていない生理中だけ飲むのをやめてもいいかもしれません。


ちいやんさま、ごめんなさい!

詳しい処方をお聞きしてしまうと個別体質診断となってしまい
メールでご回答差し上げるのはどなたさまにもお控えさせていただいております!

それを読んだ別の方が「私もこれと似ているかも」と自己判断される可能性があり
一応国際中医師の看板を上げてブログを運営しているものですから責任もありまして・・・

どなたが読んでも差し支えない養生法などでしたら
喜んでお答させていただきますね~~!
【2010/08/01 07:57】 URL | Masumi #-[ 編集]
ありがとうございました
この場ではある意味不適切なコメントになり、こちらこそすみませんでした。
今後はこのようなことのないよう注意いたします。

そして今回のお返事、十分参考になりました。
そしてMasumiさんのお人柄がよく伝わる優しいコメントに感謝いたします。
【2010/08/01 12:33】 URL | ちぃやん #-[ 編集]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://orientalwise.blog7.fc2.com/tb.php/289-90fb65e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

赤堀 真澄

Author:赤堀 真澄
国際中医師
中医薬膳指導士
国際薬膳学院 学院長
日本インナービューティー協会理事
ORIENTAL WISE主宰


7年間の香港生活を終え
’08年3月日本へ帰国。
上海中医薬大学附属日本校薬膳講師を経て
国際薬膳学院 学院長に就任。

「普段の食卓を薬膳に変える」をモットーに本場で学んだ素晴らしい食の知恵を日本で無理なく続けられる薬膳にして
楽しくお伝えしてまいります!

出版本のお知らせ

≪漢方スタイル&薬膳テーブル≫

漢方スタイル&薬膳テーブル

初めて薬膳にふれる方でも取り入れやすいレシピが詰まっています!

WISE CAFE Facebook

最新記事

カテゴリ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。