~薬膳therapy~  WISE CAFE
漢方・薬膳生活で毎日元気で快適に!東洋医学の知恵を日々の生活に楽しく取り入れる方法を、一人でも多くの方と分かち合いたいというのが願いです。どうぞごゆっくりご覧ください!ウェブサイト:ORIENTAL WISE http://www.orientalwise.com/
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
豊乳効果を持つ果物!?


日本のスーパーでもパパイヤやマンゴーなど
南国系のフルーツが出回るようになりましたね!


日本人にとってはパパイヤといえば、
この黄色の濃い熟れたものしかイメージがないのですが、
アジアの料理ではまだ熟れる前の青いパパイヤを使う事が多いんです。

例えばタイのソムタムというサラダが有名ですよね。



香港でも台湾でもこの青いパパイヤをスープにします。
これ、実は乳房のトラブルに良い効能を持つスープなんですよ!


香港のクリニックで実習を受けている時に
疲労と寝不足で母乳不足になった日本人ママが患者さんで来られたんです。


香港人のドクターが「パパイヤと魚のスープを作って飲みなさい」とアドバイスしたら
その患者さまは(あり得ない・・・)という表情をされたんですが(笑
青いパパイヤに馴染みがあれば「魚とスープにする」と言われても
そう違和感なかったかもしれませんね。



このパパイヤのスープ、通乳効果だけでなく
お年頃になってきた娘さんに飲ませて豊乳効果を期待するそうなんですよ!


台湾人のお友達にも確認したところ、台湾でも
娘が15歳ぐらいになったら「飲みなさい」と言って
どこのママも作るんだよ、とのこと。



私もこのスープの存在をティーンエイジャーの時に知っていたら
全く別の人生歩めていたかも・・・

夢と憧れは自分の娘に託すと致しましょう・・・。




さて、熟れた黄色いパパイヤはビタミンCが豊富で美肌の王様と呼ばれます。
これを白キクラゲと一緒に煮た「木瓜雪耳糖水」は香港美肌スイーツの王道です!


香港在住中にお友達を招いた時は、
いつもこの糖水をデザートに作ってお出ししていました。

美肌効果があると言うと、みんなテンション上げ上げで
喜んで食べてくれたんです。


先日地元のスーパーで「お!パパイヤだ」と思った瞬間
その懐かしい香港時代のことがフラッシュバック!


というわけで、次号の香港日本人倶楽部機関紙「香港」の
美麗YOJO生活の薬膳コラムのテーマはこれにしました!!




香港で白キクラゲを頻繁に目にするものの
いまいち使い方が分からないという香港在住の皆様!

白キクラゲの詳しい薬効と、パパイヤと組み合わせて煮る
美肌スイーツの作り方、香港で食材を迷わず探せるよう
材料は広東語での商品名で掲載していますので
どうぞお楽しみに~~


是非、お友達に美肌スイーツでおもてなししてみて下さいね!!!

スポンサーサイト
【2010/08/04 17:01】 | 薬膳 | トラックバック(0) | コメント(2)
<<香港へ行ってきました~~~♪ | ホーム | こんな時こそキノコ鍋>>
コメント
手に入るかな?
青パパイヤですかぁ。
ベトナム料理でサラダでは食べたことがありますが、火を通すのは初めて聞きました。
手に入ればぜひやってみたいです。
何しろ、疲労と寝不足の毎日でおまけに暑邪にやられて…

夜は良く寝てくれるベビちゃんですが、魔の夕方から黄昏泣きが始まり、
授乳も1時間おきで食事をとれずにお腹をグーグー鳴らしながら授乳するなんて時も…
さすがに1時間おきに授乳してると母乳の出が悪くなってくるんですよね。

香港にも「黄昏泣き」ってあるんですか?
【2010/08/04 23:50】 URL | hirakegomagoma #CHbLV.HQ[ 編集]
お久しぶりです!
とってもご無沙汰しちゃってます。
ブログにもコメントもらったままで。。。ごめんね。

実はつわりが酷くてずっと寝込んでました。
だいぶ落ち着いてきたので、友達から勧められたこともあり、
パパイヤを毎日食べてます。

もしかして青パパイヤのほうがいいかな?
ソムタムはもちろん、普通に炒めたり、「金ゴマ」かけて食べてもおいしいです。^^
でも青パパイヤってば、切り口からミルクが出てきて、
手がとっても痒くなるんですよね。^^;
それでもっぱらすでに笹がき状態になったものを買ったりしてますが。。

何かいい方法&食べ方があったら教えてくださーい。
【2010/08/06 13:53】 URL | Kyoko #-[ 編集]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://orientalwise.blog7.fc2.com/tb.php/294-4510ad2c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

赤堀 真澄

Author:赤堀 真澄
国際中医師
中医薬膳指導士
国際薬膳学院 学院長
日本インナービューティー協会理事
ORIENTAL WISE主宰


7年間の香港生活を終え
’08年3月日本へ帰国。
上海中医薬大学附属日本校薬膳講師を経て
国際薬膳学院 学院長に就任。

「普段の食卓を薬膳に変える」をモットーに本場で学んだ素晴らしい食の知恵を日本で無理なく続けられる薬膳にして
楽しくお伝えしてまいります!

出版本のお知らせ

≪漢方スタイル&薬膳テーブル≫

漢方スタイル&薬膳テーブル

初めて薬膳にふれる方でも取り入れやすいレシピが詰まっています!

WISE CAFE Facebook

最新記事

カテゴリ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。