~薬膳therapy~  WISE CAFE
漢方・薬膳生活で毎日元気で快適に!東洋医学の知恵を日々の生活に楽しく取り入れる方法を、一人でも多くの方と分かち合いたいというのが願いです。どうぞごゆっくりご覧ください!ウェブサイト:ORIENTAL WISE http://www.orientalwise.com/
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
自然の恵みの万能薬



もともとすごく酸っぱいものはちょっと苦手なのですが
さすがのこの猛暑続きに
近頃身体が「梅」風味を求めます!!


梅には疲労物質の乳酸を分解するクエン酸が豊富に含まれるので
身体が疲れているなぁと思う時にはピッタリ。


胃腸の働きを助けて強力な殺菌&解毒作用があり下痢を止めます。

「番茶+梅ぼし」の組み合わせは
お腹を壊したときの飲み物としても有名ですよね。




夏バテや食中毒予防に以前6月ごろに作った梅ジュース。
作り方の記事はこちら



梅ジュースを作った後のしわしわ梅を冷凍しておいたので
今日はそれで梅ジャムを作ってみました!


PICT1110.jpg

凍ったままの梅を鍋に入れ、ひたひたに水を加えて
弱火でことこと煮込みます。


PICT1112.jpg

木じゃくしでザクザク上からつぶすと
こんな風に種から実が離れてドロドロ状態に。


ここでレモン汁大さじ1と梅の実の40%~50%の砂糖を加えます。
(梅ジュースの時にしみ込んだ砂糖だけではジャムとしては甘みが足りません)



パンに塗ってもよし、ヨーグルトにかけてもよし!
このジャムを炭酸水などで割って、柚子茶のように飲むのもよし!



これがあればしばらくまだ続きそうなこの暑さを
疲労回復エキスで乗り切れそうです~


スポンサーサイト
【2010/08/26 13:03】 | 薬膳 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<素晴らしい! | ホーム | 近鉄文化サロン奈良で新タームがスタートします!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://orientalwise.blog7.fc2.com/tb.php/303-e494252d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

赤堀 真澄

Author:赤堀 真澄
国際中医師
中医薬膳指導士
国際薬膳学院 学院長
日本インナービューティー協会理事
ORIENTAL WISE主宰


7年間の香港生活を終え
’08年3月日本へ帰国。
上海中医薬大学附属日本校薬膳講師を経て
国際薬膳学院 学院長に就任。

「普段の食卓を薬膳に変える」をモットーに本場で学んだ素晴らしい食の知恵を日本で無理なく続けられる薬膳にして
楽しくお伝えしてまいります!

出版本のお知らせ

≪漢方スタイル&薬膳テーブル≫

漢方スタイル&薬膳テーブル

初めて薬膳にふれる方でも取り入れやすいレシピが詰まっています!

WISE CAFE Facebook

最新記事

カテゴリ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。