~薬膳therapy~  WISE CAFE
漢方・薬膳生活で毎日元気で快適に!東洋医学の知恵を日々の生活に楽しく取り入れる方法を、一人でも多くの方と分かち合いたいというのが願いです。どうぞごゆっくりご覧ください!ウェブサイト:ORIENTAL WISE http://www.orientalwise.com/
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
酵素たっぷり♪



暑気当たりによい食べ物のうちの一つ
それはパイナップル!

身体の熱を冷ましてのどの渇きを癒します。
猛暑続きですから今まさにおススメ!




お腹が弱くて消化不良の方は
夏に摂るフルーツとしてはパイナップルがいいですよ。

食べ過ぎてお腹がもたれて下痢をするという時に
消食止瀉(お腹に溜まった未消化物を酵素の働きで消化させ
下痢を止める)という効能があります。




パイナップルはたんぱく質、脂質の分解酵素を多く含むので
お肉と一緒に調理すると柔らかくなります!

酢豚に入っているパイナップル、
チキンやステーキの下味にパイナップルのみじん切りを加えるなど。

香港でいろんな国の人と持ち寄りパーティーをすると
なぜか必ずどこかの国の人が持ってきてメニューに加わったのが
ウインナーとパイナップルをつまようじに刺したオードブル!

「お肉+パイナップル」の組み合わせは
別々に食べたほうがおいしいという賛否両論ありますが
お肉と一緒に食べるというフルーツであるという感覚は
万国共通のようですね。




でもやっぱり個人的にパイナップルは
皮をむいてボート状にカットしたものをそのまま
田楽用の串に刺してアイスキャンディーのように食べるのが
一番おいしいかな~~(笑
スポンサーサイト
【2010/09/03 20:16】 | 薬膳 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<わ~い!今年初!! | ホーム | 酸味続きます~>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://orientalwise.blog7.fc2.com/tb.php/306-9f3d6370
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

赤堀 真澄

Author:赤堀 真澄
国際中医師
中医薬膳指導士
国際薬膳学院 学院長
日本インナービューティー協会理事
ORIENTAL WISE主宰


7年間の香港生活を終え
’08年3月日本へ帰国。
上海中医薬大学附属日本校薬膳講師を経て
国際薬膳学院 学院長に就任。

「普段の食卓を薬膳に変える」をモットーに本場で学んだ素晴らしい食の知恵を日本で無理なく続けられる薬膳にして
楽しくお伝えしてまいります!

出版本のお知らせ

≪漢方スタイル&薬膳テーブル≫

漢方スタイル&薬膳テーブル

初めて薬膳にふれる方でも取り入れやすいレシピが詰まっています!

WISE CAFE Facebook

最新記事

カテゴリ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。