~薬膳therapy~  WISE CAFE
漢方・薬膳生活で毎日元気で快適に!東洋医学の知恵を日々の生活に楽しく取り入れる方法を、一人でも多くの方と分かち合いたいというのが願いです。どうぞごゆっくりご覧ください!ウェブサイト:ORIENTAL WISE http://www.orientalwise.com/
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
五味を兼ね備える珍しいお薬


五味子(ごみし)という生薬は五味(酸苦甘辛鹹)の全てを兼ね備えるので
五味子という名前がついたと言われています。



一晩水に漬けてから煮出すと、キレイなうすピンク色の五味子茶ができます。
お味は甘酸っぱいアセロラのような感じ。


肺と腎のお薬であり、酸味が強いことから
収渋薬(しゅうじゅうやく)に分類されます。
「出過ぎるものを抑える」もので、肺と腎に関係するトラブルに効きます。

例えば、呼吸が乱れる(喘息や過呼吸)、腸の活動の乱れ(下痢が続く)
尿のトラブル(頻尿)などなど。



薬膳では五味子を煮出した汁をお酢の代わりに使う事で
咳を止めたり、腎を強めて抵抗力をつけるための一品に使いますよ。

スポンサーサイト
【2010/10/03 20:06】 | 漢方薬 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<しゃべるお仕事・・・有り難くやらせていただいています! | ホーム | 漢方薬局で商品開発をやっています!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://orientalwise.blog7.fc2.com/tb.php/317-13bed58a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

赤堀 真澄

Author:赤堀 真澄
国際中医師
中医薬膳指導士
国際薬膳学院 学院長
日本インナービューティー協会理事
ORIENTAL WISE主宰


7年間の香港生活を終え
’08年3月日本へ帰国。
上海中医薬大学附属日本校薬膳講師を経て
国際薬膳学院 学院長に就任。

「普段の食卓を薬膳に変える」をモットーに本場で学んだ素晴らしい食の知恵を日本で無理なく続けられる薬膳にして
楽しくお伝えしてまいります!

出版本のお知らせ

≪漢方スタイル&薬膳テーブル≫

漢方スタイル&薬膳テーブル

初めて薬膳にふれる方でも取り入れやすいレシピが詰まっています!

WISE CAFE Facebook

最新記事

カテゴリ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。