~薬膳therapy~  WISE CAFE
漢方・薬膳生活で毎日元気で快適に!東洋医学の知恵を日々の生活に楽しく取り入れる方法を、一人でも多くの方と分かち合いたいというのが願いです。どうぞごゆっくりご覧ください!ウェブサイト:ORIENTAL WISE http://www.orientalwise.com/
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
かぼちゃを食べましょう~



昔から食べ物がテーマの本が好きで・・・
小さい頃から食いしん坊なのですね。

ぐりとぐらのホットケーキのフワフワ感といい
このかぼちゃスープの美味しそうな色といい
絵本の中の食べ物は、ず~~っと心に残るものが多いですよね。


絵本の中で、何度となく登場するのが大きな木のスプーン。
そっくりなものを香港の上海街(香港の道具屋筋)で見つけましたよ。



さて、かぼちゃは温性で身体を温める作用が高いので
秋冬にはもってこいの野菜。


胃腸を強くして気を補い疲労回復や体力増強に良い食べ物です。

βカロチンが豊富で粘膜を保護するので風邪予防にも。


12月の冬至の日にはカボチャ料理が食べられますが
「冬至にかぼちゃを食べると風邪を引かない」と言われるのも
理にかなっていますね。



かぼちゃは体内の余分な水分を取り除く利尿作用もあるので
同じく利尿や解毒効果の高い小豆と一緒に煮た
「小豆かぼちゃ」は、むくみの患者さんの常用食で有名です。



煮るだけでなく、絵本のようにスープにしたり
おやつにするにもピッタリの万能野菜。



これからの季節、週に2回は食べるといいですよ♪

スポンサーサイト
【2010/10/12 17:10】 | 薬膳 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<牡蠣の美味しい季節です | ホーム | 美味しい~~~フレンチ!食べてきました♪>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://orientalwise.blog7.fc2.com/tb.php/321-e5eb663e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

赤堀 真澄

Author:赤堀 真澄
国際中医師
中医薬膳指導士
国際薬膳学院 学院長
日本インナービューティー協会理事
ORIENTAL WISE主宰


7年間の香港生活を終え
’08年3月日本へ帰国。
上海中医薬大学附属日本校薬膳講師を経て
国際薬膳学院 学院長に就任。

「普段の食卓を薬膳に変える」をモットーに本場で学んだ素晴らしい食の知恵を日本で無理なく続けられる薬膳にして
楽しくお伝えしてまいります!

出版本のお知らせ

≪漢方スタイル&薬膳テーブル≫

漢方スタイル&薬膳テーブル

初めて薬膳にふれる方でも取り入れやすいレシピが詰まっています!

WISE CAFE Facebook

最新記事

カテゴリ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。