~薬膳therapy~  WISE CAFE
漢方・薬膳生活で毎日元気で快適に!東洋医学の知恵を日々の生活に楽しく取り入れる方法を、一人でも多くの方と分かち合いたいというのが願いです。どうぞごゆっくりご覧ください!ウェブサイト:ORIENTAL WISE http://www.orientalwise.com/
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
レモンのパワーで気を動かす!
イライラするときに、レモンやオレンジなどをカットしていたら
その香りでふっと気分が変わったという経験はありませんか?

ストレスを感じると呼吸が浅くなり、気の流れが悪くなります。
胸の辺りが重く苦しく感じるのは、動かなくなった気が
そこに溜ってしまうからです。
心配事がある時に無意識にため息をついてしまうのは、
その固まってしまった気を自分で「ふーっ」と動かしているからなんですよ。

レモン、オレンジ、グレープフルーツなどの柑橘類や
春菊、三つ葉、セロリ、パセリなどすっきりした香りを持つ野菜には
その香りの精油成分に気を動かす「理気作用」があります。
気の流れを促してストレスを解消する働きがあります。

アジアの料理を作るとき、食材にライムをよく使うのですが
日本ではちょっとお値段が張るので代わりにレモンを使います。
レモンを絞る度にふわっといい気分になるので
何の料理にでも、しょっちゅうレモンを絞っています。

sqeese1.jpg


ガラスでできたフランス製のお気に入りのレモン搾り器。
でこぼこの部分にタネが引っかかる仕組みになっていて
見た目が美しいだけでなくとても便利です。

スポンサーサイト
【2008/08/28 21:43】 | 薬膳 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<お風呂でのお楽しみ | ホーム | おなかの弱いお子様のおやつに、イモ餅はいかが?>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://orientalwise.blog7.fc2.com/tb.php/33-633aeb80
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

赤堀 真澄

Author:赤堀 真澄
国際中医師
中医薬膳指導士
国際薬膳学院 学院長
日本インナービューティー協会理事
ORIENTAL WISE主宰


7年間の香港生活を終え
’08年3月日本へ帰国。
上海中医薬大学附属日本校薬膳講師を経て
国際薬膳学院 学院長に就任。

「普段の食卓を薬膳に変える」をモットーに本場で学んだ素晴らしい食の知恵を日本で無理なく続けられる薬膳にして
楽しくお伝えしてまいります!

出版本のお知らせ

≪漢方スタイル&薬膳テーブル≫

漢方スタイル&薬膳テーブル

初めて薬膳にふれる方でも取り入れやすいレシピが詰まっています!

WISE CAFE Facebook

最新記事

カテゴリ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。