~薬膳therapy~  WISE CAFE
漢方・薬膳生活で毎日元気で快適に!東洋医学の知恵を日々の生活に楽しく取り入れる方法を、一人でも多くの方と分かち合いたいというのが願いです。どうぞごゆっくりご覧ください!ウェブサイト:ORIENTAL WISE http://www.orientalwise.com/
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
2つのおかずをいっぺんに!



切る手間と片付ける手間は同じ。

時間の節約で、いつものように目の前にズラッと食材を並べたら
同じ食材を使って2種類以上のメニューを考えます。



今日はナツメ入りの筑前煮と炊き込みご飯。
使っている材料はまるっきり同じ♪




目の前にはこれらの食材があります。


大根
にんじん
鶏肉
シイタケ
しめじ
里芋
油揚げ



野菜は皮をむいたら筑前煮用に大きめにカットするものと
炊き込みご飯用にうすくスライスするものを分けます。



右のコンロでは筑前煮を。
左のコンロでは小さめの鍋に薄切りした具をいれ
左右同じようにダシ汁と醤油、酒、みりん、砂糖で味付けします。

甘辛煮ものの時は必ずナツメをお忘れなく~♪



右のコンロはそのまま煮汁が少なくなるまで煮含めていき、
左のコンロは具と煮汁を分けます。

研いだ米に煮汁を加えて水加減を調節します。

研いだ米が2合なら、炊飯器の2合のメモリまで煮汁を入れます。
その後で具を加えると水加減に失敗なし!
味がしっかり付いたパラッとした炊き込みご飯になります。



これからの季節なら栗の代わりにクルミでもいいですね~!

スポンサーサイト
【2010/11/04 18:36】 | Daily Life | トラックバック(0) | コメント(2)
<<今日のお昼ごはん | ホーム | おでこに出来るニキビについて>>
コメント
目からウロコ↓
こちらのブログでも、勿論お講座でも、先生のお話には発見がたくさん、いつも楽しいです。
クルミは毎日のように摂るのが習慣と化してきたんですが、炊き込みご飯にinするとは思いもつきませんでした。
またまたやってみまぁす☆
【2010/11/04 22:26】 URL | tamakichi #-[ 編集]
tamakichiさま
いつもセミナーにお越しくださってありがとうございます!

クルミを食べるのを実践してくださっているとのこと
とてもうれしいです!

一方通行ではなく、お家でやって下さっていると聞くと
これまた俄然やる気が出てまいります!!

いつもありがとうございます。
この冬もクルミで元気に過ごせます様に♪
【2010/11/05 19:12】 URL | Masumi #-[ 編集]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://orientalwise.blog7.fc2.com/tb.php/330-89bba319
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

赤堀 真澄

Author:赤堀 真澄
国際中医師
中医薬膳指導士
国際薬膳学院 学院長
日本インナービューティー協会理事
ORIENTAL WISE主宰


7年間の香港生活を終え
’08年3月日本へ帰国。
上海中医薬大学附属日本校薬膳講師を経て
国際薬膳学院 学院長に就任。

「普段の食卓を薬膳に変える」をモットーに本場で学んだ素晴らしい食の知恵を日本で無理なく続けられる薬膳にして
楽しくお伝えしてまいります!

出版本のお知らせ

≪漢方スタイル&薬膳テーブル≫

漢方スタイル&薬膳テーブル

初めて薬膳にふれる方でも取り入れやすいレシピが詰まっています!

WISE CAFE Facebook

最新記事

カテゴリ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。