~薬膳therapy~  WISE CAFE
漢方・薬膳生活で毎日元気で快適に!東洋医学の知恵を日々の生活に楽しく取り入れる方法を、一人でも多くの方と分かち合いたいというのが願いです。どうぞごゆっくりご覧ください!ウェブサイト:ORIENTAL WISE http://www.orientalwise.com/
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
野菜をたっぷり食べる方法2



野菜をたっぷり食べるのに最近ハマっているのが
「バーニャカウダ」。


これ、すっごく簡単に作れるのに
ホントに野菜を美味しくたっぷり食べられるんです!


にんにく2片 みじん切り
アンチョビ1缶 包丁で細かくたたく
生クリーム(動物性)1パック
オリーブオイル大さじ2ぐらい

鍋にオリーブオイル、にんにく、アンチョビを入れて火にかけます。
弱火でじっくり火を通していき、生クリームを少しずつ加えて
よく混ぜ合わせます。

仕上げに水溶き片栗粉でとろみをつけてできあがり!


私はここに少々のだし醤油を加えます。
すこ~し和の風味を加えると子供でも抵抗なし。


赤や黄色のパプリカやラディッシュは生のまま、
ブロッコリー、にんじん、オクラは歯ごたえが残る程度に茹でます。


ウインナーやバゲットで味や歯ごたえにアクセントをつけて。



バゲットは買って来た時にカチカチに固かったら
サッと水をかけてアルミホイルで包んでから
オーブントースターの弱で温めるとふんわり柔らかくなりますよ~♪
スポンサーサイト
【2010/12/19 18:55】 | 薬膳 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<冬の焼き菓子 | ホーム | 野菜をたっぷり食べる方法>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://orientalwise.blog7.fc2.com/tb.php/348-efa40c41
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

赤堀 真澄

Author:赤堀 真澄
国際中医師
中医薬膳指導士
国際薬膳学院 学院長
日本インナービューティー協会理事
ORIENTAL WISE主宰


7年間の香港生活を終え
’08年3月日本へ帰国。
上海中医薬大学附属日本校薬膳講師を経て
国際薬膳学院 学院長に就任。

「普段の食卓を薬膳に変える」をモットーに本場で学んだ素晴らしい食の知恵を日本で無理なく続けられる薬膳にして
楽しくお伝えしてまいります!

出版本のお知らせ

≪漢方スタイル&薬膳テーブル≫

漢方スタイル&薬膳テーブル

初めて薬膳にふれる方でも取り入れやすいレシピが詰まっています!

WISE CAFE Facebook

最新記事

カテゴリ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。