~薬膳therapy~  WISE CAFE
漢方・薬膳生活で毎日元気で快適に!東洋医学の知恵を日々の生活に楽しく取り入れる方法を、一人でも多くの方と分かち合いたいというのが願いです。どうぞごゆっくりご覧ください!ウェブサイト:ORIENTAL WISE http://www.orientalwise.com/
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
さむ~



う~寒い寒い!

こんな夜には温性食材揃いで作るサムゲタン風スープはいかが?



スーパーの精肉コーナーででたまに出る鶏のガラを見つけたら
「お!今日はコラーゲンスープを作ろう!!」となります。

骨の周りからたっぷりのコラーゲンが出るわ
2匹分の鶏ガラが入ってたったの40円だわで、
このご時世、有り難い食材ではありませんか!





たっぷりのお湯を沸かしながら、もち米を洗って水に漬けておきます。

酒と生姜スライス、長ネギの青い部分と洗った鶏ガラを入れて
沸騰したら弱火でじっくりコトコト煮込みます。


一緒にもち米とナツメを入れてね。



本場韓国の参鶏湯は丸鶏のお腹の中にもち米やら生薬を詰めるので
もち米をたっぷり入れてもスープはどろっと濁りませんが
簡単サムゲタン風は今回のように鶏ガラと鶏もも肉とか
水炊き用のぶつ切りの鶏を使うので、もち米は少なめにするのがポイント!

さもないとスープが離乳食のようにドロドロになってしまいます。



栗は時期外れなので甘栗でいいし、人参も今ストックがないので省略。
その代わり松の実のこりこりがおいしいので絶対入れます。
温性食材ばっかりで、体がポカポカ、ほんとに温まるんですよ~



発芽玄米を混ぜた固めのご飯をスープに入れてクッパのようにして食べます。
カクテキとは最強のコンビなのでイチ押しです!!!


スポンサーサイト
【2011/01/06 23:57】 | アジアの薬膳料理 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<七草がゆでお腹を整えましょう | ホーム | 明けましておめでとうございます>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://orientalwise.blog7.fc2.com/tb.php/353-89ff3a29
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

赤堀 真澄

Author:赤堀 真澄
国際中医師
中医薬膳指導士
国際薬膳学院 学院長
日本インナービューティー協会理事
ORIENTAL WISE主宰


7年間の香港生活を終え
’08年3月日本へ帰国。
上海中医薬大学附属日本校薬膳講師を経て
国際薬膳学院 学院長に就任。

「普段の食卓を薬膳に変える」をモットーに本場で学んだ素晴らしい食の知恵を日本で無理なく続けられる薬膳にして
楽しくお伝えしてまいります!

出版本のお知らせ

≪漢方スタイル&薬膳テーブル≫

漢方スタイル&薬膳テーブル

初めて薬膳にふれる方でも取り入れやすいレシピが詰まっています!

WISE CAFE Facebook

最新記事

カテゴリ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。