~薬膳therapy~  WISE CAFE
漢方・薬膳生活で毎日元気で快適に!東洋医学の知恵を日々の生活に楽しく取り入れる方法を、一人でも多くの方と分かち合いたいというのが願いです。どうぞごゆっくりご覧ください!ウェブサイト:ORIENTAL WISE http://www.orientalwise.com/
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
リネンのちから



肌が触れて「気持ちいい~~~~♪」という感触は
免疫力まで高めてしまうほどのパワーがあるので
よくセミナーでは寝具やパジャマなどのリネン類は
麻かシルクがおススメですよ~ってよくお話しています。


麻はまさに「一生ものの布」。
何度も洗濯するうちにくたっとした独特の味のある風合いが出てきます。

夏のシーツにするとその涼しげなシャリ感がたまりませんよ~!




前から気になっていた麻100%のキッチンクロス(=ふきん)。

重みがある割に柔らかで手に馴染み、すみずみまで水滴を取ってけば立ちもなし、
と、多くの料理研究家が推奨しているので
一度贅沢にリネンを「ふきん」として、麻素材100パーセントのものを
使ってみたいなぁ~と思っていたんです。



ところがご存じのように一生ものといってもやはり麻は高価!
40センチ×40センチの大きさの市販のリネン100%のふきんは
2枚セットで4200円\(◎o◎)/!


1枚2100円の布巾って・・・




というわけで、カワユイ布地を置いている手芸屋さんで
麻生地を買ってきて自分で縫いま~す!


リネン100%で値段は1m2000円弱。
麻は反物の幅自体が広いものが多いので、これで大判の布巾4枚は取れます。
1枚500円ぐらいで出来るわけですね~

洗濯を何度もするキッチンクロスとして使っても
麻はとても丈夫なので10年は持つと言われています。


麻は結構縮むので、1度洗ってのりを落としてから
縮み具合をみて布を裁断します。



同じような雰囲気の麻テープを1か所に縫いつけながら
4辺をまっすぐ縫うだけ!
洗濯しても落ちない布用のスタンプでも押せば
オリジナルキッチンリネンの完成~♪





DSC09169.jpg


色違いのリネン生地をもう1m買って
お揃いのアイロンアップリケをつけたエプロンとクロスも作ってみました~!
あ~やっぱりクラフト、楽しい楽しい♪♪♪



結局4000円かかっているじゃないか、と思ったアナタ。

エプロン+クロス5枚+スッキリ気分>クロス2枚

の大きな違いなんですよ~


ハハハハハ~~~~!!!


スポンサーサイト
【2011/01/08 08:43】 | Daily Life | トラックバック(0) | コメント(0)
<<芯からポカポカ 増血ホットドリンク | ホーム | 七草がゆでお腹を整えましょう>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://orientalwise.blog7.fc2.com/tb.php/355-dc133d14
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

赤堀 真澄

Author:赤堀 真澄
国際中医師
中医薬膳指導士
国際薬膳学院 学院長
日本インナービューティー協会理事
ORIENTAL WISE主宰


7年間の香港生活を終え
’08年3月日本へ帰国。
上海中医薬大学附属日本校薬膳講師を経て
国際薬膳学院 学院長に就任。

「普段の食卓を薬膳に変える」をモットーに本場で学んだ素晴らしい食の知恵を日本で無理なく続けられる薬膳にして
楽しくお伝えしてまいります!

出版本のお知らせ

≪漢方スタイル&薬膳テーブル≫

漢方スタイル&薬膳テーブル

初めて薬膳にふれる方でも取り入れやすいレシピが詰まっています!

WISE CAFE Facebook

最新記事

カテゴリ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。