~薬膳therapy~  WISE CAFE
漢方・薬膳生活で毎日元気で快適に!東洋医学の知恵を日々の生活に楽しく取り入れる方法を、一人でも多くの方と分かち合いたいというのが願いです。どうぞごゆっくりご覧ください!ウェブサイト:ORIENTAL WISE http://www.orientalwise.com/
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
飲む目薬
PICT2446.jpg


肝が疲労して目にトラブルが出ている友達に
にんじんをいっぱい使って「飲む目薬スープ」を作りました。



にんじんは血を増やし目の乾燥やかすみ、視力低下に良い
「食べる目薬」。

お腹を強くする働きもあり、気血を補います。




さらに血圧も高い、と聞いたのでセロリを葉ごと加えましょう~。

高血圧になると頭のてっぺんが痛くなったり
ふらついたりイライラして目が充血しやすくなります。


セロリはその上にのぼった陽気(イライラの熱気)を冷まして
のぼせを取るので目の赤みを改善します。


葉に薬効が高いので捨てないでね。





そして血をサラサラにして血栓を予防する玉ねぎと
漢方食材での目薬「くこの実」も忘れず煮込みます!



普通のにんじんポタージュに見えますが
ほんのちょっとひと工夫で’食べる薬’になりますよ。



気楽にトライしてみてね~♪



スポンサーサイト
【2011/01/30 22:57】 | 薬膳 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<発酵食品パワ~ | ホーム | たまにはこんな晩御飯も♪>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://orientalwise.blog7.fc2.com/tb.php/368-c57fa4f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

赤堀 真澄

Author:赤堀 真澄
国際中医師
中医薬膳指導士
国際薬膳学院 学院長
日本インナービューティー協会理事
ORIENTAL WISE主宰


7年間の香港生活を終え
’08年3月日本へ帰国。
上海中医薬大学附属日本校薬膳講師を経て
国際薬膳学院 学院長に就任。

「普段の食卓を薬膳に変える」をモットーに本場で学んだ素晴らしい食の知恵を日本で無理なく続けられる薬膳にして
楽しくお伝えしてまいります!

出版本のお知らせ

≪漢方スタイル&薬膳テーブル≫

漢方スタイル&薬膳テーブル

初めて薬膳にふれる方でも取り入れやすいレシピが詰まっています!

WISE CAFE Facebook

最新記事

カテゴリ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。