~薬膳therapy~  WISE CAFE
漢方・薬膳生活で毎日元気で快適に!東洋医学の知恵を日々の生活に楽しく取り入れる方法を、一人でも多くの方と分かち合いたいというのが願いです。どうぞごゆっくりご覧ください!ウェブサイト:ORIENTAL WISE http://www.orientalwise.com/
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
豆が持つ母の力



豆苗で炒めものを作ってみました。




香港の青菜炒めでも有名な豆苗ですが
あちらのものはスイートピーの葉っぱみたいにコロンと幅広な感じ。



日本ではなぜかこんなカイワレのような細々した風情・・・

DSC09185.jpg



味と食感は出来るだけ本場に近づけるよう、油で蒸し煮するように強火で炒めたら
スープを加えてたっぷり吸わせながら、ツルン!とした食感になるようにします。




たくさんの量も、こうして火を通すと楽々食べられます!




さて、地面に植えておくと芽が出る食べ物(芋や豆、穀物など)は
次の生命を生む力を宿しているため、元気のエネルギーである
「気」を補うパワーがたっぷり入っているんですよ。



発芽が始まると豆はさらに栄養分を作り始めます。


赤ちゃんができたと分かってせっせと身体にいい食べ物を食べる
お母さんみたい



疲れが溜まってきたな・・・と思ったら
母の優しさとパワーを持つ「次の生命の元になる」食べ物を食べて下さいね。



スポンサーサイト
【2011/02/06 21:48】 | 薬膳 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<生薬ひとつひとつの大切さ | ホーム | 恭喜発財!!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://orientalwise.blog7.fc2.com/tb.php/371-11df8e97
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

赤堀 真澄

Author:赤堀 真澄
国際中医師
中医薬膳指導士
国際薬膳学院 学院長
日本インナービューティー協会理事
ORIENTAL WISE主宰


7年間の香港生活を終え
’08年3月日本へ帰国。
上海中医薬大学附属日本校薬膳講師を経て
国際薬膳学院 学院長に就任。

「普段の食卓を薬膳に変える」をモットーに本場で学んだ素晴らしい食の知恵を日本で無理なく続けられる薬膳にして
楽しくお伝えしてまいります!

出版本のお知らせ

≪漢方スタイル&薬膳テーブル≫

漢方スタイル&薬膳テーブル

初めて薬膳にふれる方でも取り入れやすいレシピが詰まっています!

WISE CAFE Facebook

最新記事

カテゴリ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。