~薬膳therapy~  WISE CAFE
漢方・薬膳生活で毎日元気で快適に!東洋医学の知恵を日々の生活に楽しく取り入れる方法を、一人でも多くの方と分かち合いたいというのが願いです。どうぞごゆっくりご覧ください!ウェブサイト:ORIENTAL WISE http://www.orientalwise.com/
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
何かを詰めるとまたおいしい



薄あげは中が袋状に開くので、いろんなものを詰めてみるという
使い方をするとおもしろいものができますね。



’薄あげに詰める’と言うとおいなりさんが一般的ですが
銀杏やウズラの卵、黒キクラゲ、金針菜など
8種類の薬膳食材や野菜を詰めて口を楊枝で閉じたらほんのり甘く煮付けて
「八宝袋」と薬膳にすることもあります。



先日デパ地下を歩いていたら、
関東地方の郷土料理で白ネギのみじん切りに味噌を混ぜたものを
厚揚げを半分に切って中に詰めたものが売られていて
「なるほど~・・・」とそれをヒントに作ってみたのが上の写真。


京都のぼってり揚げという名前の
薄あげでも身の分厚いものを選んで、熱湯をかけて油抜きしたら
一枚を半分に切ります。


まな板の上に乗せて、菜ばし1本使って薄あげの上を
ローラーのように転がしながら3往復ぐらいすると、
破れることなく袋状に開けやすくなりますよ。



麦みそに白ネギの白い部分の粗みじん切りを加え
みりん少々で延ばしたものを薄揚げの中に詰めたら
オーブントースターで表面がカリッとなるように加熱します。


おつまみの本を読んでいたら、納豆を詰めて焼くというのも良く見ますし
今日は「青空レストラン」という番組で
この中身が「チーズと青ネギの小口切り」バージョンをやっていました。


中のチーズをしっかり溶かすために、今回はフライパンで
弱火でじっくり火を通しながら早速トライ!



お醤油などかけなくてもとっても美味しく食べられましたよ。



中身にバリエーションを付けて色々やってみてね~


スポンサーサイト
【2011/02/12 20:18】 | 薬膳 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<まだまだ現役 | ホーム | 生薬ひとつひとつの大切さ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://orientalwise.blog7.fc2.com/tb.php/374-5b4d3fab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

赤堀 真澄

Author:赤堀 真澄
国際中医師
中医薬膳指導士
国際薬膳学院 学院長
日本インナービューティー協会理事
ORIENTAL WISE主宰


7年間の香港生活を終え
’08年3月日本へ帰国。
上海中医薬大学附属日本校薬膳講師を経て
国際薬膳学院 学院長に就任。

「普段の食卓を薬膳に変える」をモットーに本場で学んだ素晴らしい食の知恵を日本で無理なく続けられる薬膳にして
楽しくお伝えしてまいります!

出版本のお知らせ

≪漢方スタイル&薬膳テーブル≫

漢方スタイル&薬膳テーブル

初めて薬膳にふれる方でも取り入れやすいレシピが詰まっています!

WISE CAFE Facebook

最新記事

カテゴリ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。