~薬膳therapy~  WISE CAFE
漢方・薬膳生活で毎日元気で快適に!東洋医学の知恵を日々の生活に楽しく取り入れる方法を、一人でも多くの方と分かち合いたいというのが願いです。どうぞごゆっくりご覧ください!ウェブサイト:ORIENTAL WISE http://www.orientalwise.com/
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
まるごとトータルで考えます
最近時間を作っては原点に戻り、中医学の本を良く読み返しています。

勉強中に使っていたテキストにも
改めて読んでみると再び学ぶことが多くあるもんですねー




そうはいっても分厚い本を何冊も読むのは、忙しい毎日では至難の業。


通勤の行き帰りの時間に読もうと思っても、重い本を持ち歩くと大変だし
何より立ったまま電車に揺られて読むのは結構つらい。




そこでおススメはお風呂タイム!

半身浴しながらの20分ほどの短い時間ですが
コマ切れでも毎日継続すれば、大きな成果となります。



分厚い本をお風呂タイムだけで読破するたび
えも言われぬ達成感~(笑




さて今日は「ホントにそうだなぁ~」と改めて感心した中から一節。


人が健康で美しくあるための要素として
中医学ではいつも必ず「気血水」のバランスを重んじます。


どんな病気も美容のトラブルも、行きつく先は
気血水のバランスがどのように崩れたかで身体の状態を考えるんですね~


人が病気になる原因として大きく3つのパターンがあり

①身体の外から入ってくる
②身体の中から起こす
③そのどちらでもない


四季の特徴である「暑い」「寒い」「湿っける」「乾燥する」などが
身体に及ぼす影響のほか、
湿気の多い土地に住んでいるなどの地域の環境、
冷房が効きすぎた部屋での長時間の労働、
水中作業や、火のそばにずっといる仕事、座りっぱなし、立ちっぱなしなど
環境や仕事の種類までもが影響します。


これらは①の外因(がいいん)と呼び、ウィルスや細菌と同じく
病気の原因が外から入ってくるパターンです。



②は自分で自分を病気にさせる原因を引き起こす内因(ないいん)で、
生まれつき持っている体質だけでなく、
七情と呼ばれる精神状態(怒・喜・思・悲・憂・驚・恐)が
関連する臓器を痛めつけて病気にさせるパターン。



③は外傷や骨折、食中毒や薬物中毒、事故などの他、
不規則で不節制な生活、例えば暴飲暴食、
運動不足、睡眠不足などが大きく問題となってきます。
これを不内外因(ふないがいいん)と言います。




生活環境、仕事の種類、ライフスタイル、気持ちの持ち方。
色んな事が原因で、人は気血水のバランスを崩してしまうのですね。


食だけしっかり気をつけていればどんなに夜更かししてもいいとか
運動不足でもいいというわけではないし、
漢方薬を飲んで必死で気血水のバランスを整えていても
安定した感情が保てなければ、情志からの乱れが起きてしまいます。



不調が気になりだしたら、上記の原因のうち何が影響しているのか。
生活をはじめ、自分自身をトータルで見直してみるといいと思います。



養生は継続が大切。

無理せず出来ることから実践していきましょうね~!


スポンサーサイト
【2011/05/09 17:41】 | 中医学 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<今が旬です | ホーム | うるし祭りに行ってきました>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://orientalwise.blog7.fc2.com/tb.php/401-d2297c97
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

赤堀 真澄

Author:赤堀 真澄
国際中医師
中医薬膳指導士
国際薬膳学院 学院長
日本インナービューティー協会理事
ORIENTAL WISE主宰


7年間の香港生活を終え
’08年3月日本へ帰国。
上海中医薬大学附属日本校薬膳講師を経て
国際薬膳学院 学院長に就任。

「普段の食卓を薬膳に変える」をモットーに本場で学んだ素晴らしい食の知恵を日本で無理なく続けられる薬膳にして
楽しくお伝えしてまいります!

出版本のお知らせ

≪漢方スタイル&薬膳テーブル≫

漢方スタイル&薬膳テーブル

初めて薬膳にふれる方でも取り入れやすいレシピが詰まっています!

WISE CAFE Facebook

最新記事

カテゴリ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。