~薬膳therapy~  WISE CAFE
漢方・薬膳生活で毎日元気で快適に!東洋医学の知恵を日々の生活に楽しく取り入れる方法を、一人でも多くの方と分かち合いたいというのが願いです。どうぞごゆっくりご覧ください!ウェブサイト:ORIENTAL WISE http://www.orientalwise.com/
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
美しい庭園を見ながら薬膳御膳


京都府木津川市にある薬膳レストラン「あわさい」に行ってきました。


ここの圧巻といえば、そのレストランの規模と美しいお庭!

ホント、こんなに広い敷地面積を持つ薬膳専門のレストランってスゴイ。




DSC09709.jpg


新緑でむせかえるようなお庭には、小さいけど滝もあり・・・
小鳥が水浴びをしているのを窓際の良いお席から眺めながら
薬膳御膳を頂いてきました。



DSC09707.jpg

春の松花堂の薬膳メニューは

牛フィレ肉の野菜包み、ゴマみそソース
帆立貝の甘辛煮 山椒風味
野菜と鮮魚のテリーヌ
菜の花と豆乳のロワイヤル、タイムの香り
エビとスナップえんどうのチリソース
真鯛の南蛮漬け
ウド入り春野菜の和風ロールキャベツ
春野菜のてんぷら
蓮の実ご飯
赤だし
ドクダミ茶 
 


DSC09704.jpg



一応専門ですから、さりげなく効能チェック!
春の養生のポイントは肝をいたわる食材と酸味を利かせた調理ですから

牛肉(血を増やす)
ゴマ(肝と腎を強める)
ホタテ(肝機能を高める)
チリソース(酸味)
南蛮漬け(酸味)
キャベツ(胃を強くして体力をつける)
ドクダミ茶(解毒)

ということで、薬膳の効能としてもなかなか良いのではないでしょうか~!



素晴らしい!と思ったのは、ウド(独活)やふきのとう、菜の花など
春独特の山菜をふんだんに使っていたこと。


その季節に採れる食材は、その季節身体が欲する効能を持っているのですよ~




あと、薬膳ケーキがしっかり甘かったのに砂糖不使用とか。

DSC09706.jpg


工夫してみなさん頑張っておられますね。




今度はぜひ秋に行ってみたい。
お庭の紅葉がきっと素晴らしいはずだわ~







スポンサーサイト
【2011/05/29 16:23】 | 薬膳 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<奈良漬の次に有名です | ホーム | カワイイお友達がやってきました>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://orientalwise.blog7.fc2.com/tb.php/411-70fbda62
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

赤堀 真澄

Author:赤堀 真澄
国際中医師
中医薬膳指導士
国際薬膳学院 学院長
日本インナービューティー協会理事
ORIENTAL WISE主宰


7年間の香港生活を終え
’08年3月日本へ帰国。
上海中医薬大学附属日本校薬膳講師を経て
国際薬膳学院 学院長に就任。

「普段の食卓を薬膳に変える」をモットーに本場で学んだ素晴らしい食の知恵を日本で無理なく続けられる薬膳にして
楽しくお伝えしてまいります!

出版本のお知らせ

≪漢方スタイル&薬膳テーブル≫

漢方スタイル&薬膳テーブル

初めて薬膳にふれる方でも取り入れやすいレシピが詰まっています!

WISE CAFE Facebook

最新記事

カテゴリ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。