~薬膳therapy~  WISE CAFE
漢方・薬膳生活で毎日元気で快適に!東洋医学の知恵を日々の生活に楽しく取り入れる方法を、一人でも多くの方と分かち合いたいというのが願いです。どうぞごゆっくりご覧ください!ウェブサイト:ORIENTAL WISE http://www.orientalwise.com/
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
みずみずしさ100%



スナップエンドウの、この目にも鮮やかな青々した色といったら!!



旬の野菜ならではの、パーン!とはちきれんばかりの張りと瑞々しさ。
自然の恵みそのものですね~


スナップエンドウはさやごと食べられるので
さやのシャキシャキ感と、豆の甘味が両方楽しめます。




筋が固いうえすごく口に残るので、丁寧に取り除きます。

後は茹でてマヨネーズをつけて食べる、というのが一般的ですが
お味噌汁の具にして、コクだしにすりごまをたっぷりかけても
爽やかでとってもおいしいですよ!



豆は自然の甘みを持つので消化吸収機能である「脾」の機能を高めます。
利尿作用がありむくみを取るので、梅雨時期には積極的に摂りたいですね。


PICT2688.jpg


今日は同じく脾を強める黄色い食材「卵」を使って
スナップエンドウの玉子とじにしてみました!


薄味のダシでシャキシャキの歯ごたえが残る程度に火を通し
ゆるいとろみをつけます。

とろみをつけてから溶き卵を流すと、ふんわり滑らかな舌触りになりますよ。



とろみづけはいつものように水溶き片栗粉でもいいですが
梅雨時期でお腹を壊して下痢気味な時は
片栗粉の代わりに葛粉を使うと下痢止めの薬になりますよ!



旬の時期にスナップエンドウ試してみてね~!


スポンサーサイト
【2011/06/14 19:51】 | 薬膳 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<あなたは焼く派?茹で派? | ホーム | 出会いが出会いを生みます>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://orientalwise.blog7.fc2.com/tb.php/416-27b7c88a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

赤堀 真澄

Author:赤堀 真澄
国際中医師
中医薬膳指導士
国際薬膳学院 学院長
日本インナービューティー協会理事
ORIENTAL WISE主宰


7年間の香港生活を終え
’08年3月日本へ帰国。
上海中医薬大学附属日本校薬膳講師を経て
国際薬膳学院 学院長に就任。

「普段の食卓を薬膳に変える」をモットーに本場で学んだ素晴らしい食の知恵を日本で無理なく続けられる薬膳にして
楽しくお伝えしてまいります!

出版本のお知らせ

≪漢方スタイル&薬膳テーブル≫

漢方スタイル&薬膳テーブル

初めて薬膳にふれる方でも取り入れやすいレシピが詰まっています!

WISE CAFE Facebook

最新記事

カテゴリ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。