~薬膳therapy~  WISE CAFE
漢方・薬膳生活で毎日元気で快適に!東洋医学の知恵を日々の生活に楽しく取り入れる方法を、一人でも多くの方と分かち合いたいというのが願いです。どうぞごゆっくりご覧ください!ウェブサイト:ORIENTAL WISE http://www.orientalwise.com/
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
あなたは焼く派?茹で派?
PICT0658.jpg


野菜の鮮やかな自然な色味って本当にきれいですよね。




トウモロコシも旬ですねー。

毎年ご近所さんからおすそわけ頂くトウモロコシがホントに甘くて美味しくて!
お声がかかると「やったー!」とばかりにウキウキ取りに伺ってしまいます(笑




さて、トウモロコシは消化吸収機能である「脾」の好きな黄色い食材。

体内の余分な湿気を取り、利尿作用が高い野菜です。



ところで、皆さまはトウモロコシは焼く派?茹で派?

うちでは皮をむいたトウモロコシを無水鍋に入れて蓋をして
水も油も入れず弱火でじ~っくり火を通して
仕上げに刷毛で醤油を塗り込む「焼き派」。


無水鍋を使って焼いた焼きトウモロコシは
お祭りの屋台で売ってるみたいに上手に焼けるんですよ~




トウモロコシが胃腸に良くむくみに効くのはもちろんなんですが
特筆ものは、このモサッとしたひげのほう。

じつはトウモロコシのひげは「南蛮毛」という生薬なんです。



夏の韓国ではコーン茶を作るためか、そこらじゅうの道にゴザを敷いて
その上にトウモロコシとひげを乗せて一緒に乾燥させていました。


南蛮毛は煮出した汁を糖尿病患者さんのお茶がわりにしたり
尿量を増やしてむくみを取るためのお薬として使います。



梅雨時期に身体が重い、何だかむくんでだるいという時は
トウモロコシを食べるか、韓国食材屋さんで売っている
コーン茶(トウモロコシのひげ入り)が手軽でおススメです!


スポンサーサイト
【2011/06/15 17:47】 | 薬膳 | トラックバック(1) | コメント(0)
<<なんか幻想的 | ホーム | みずみずしさ100%>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://orientalwise.blog7.fc2.com/tb.php/417-d5b4a635
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
バーミキュラがなぜ魔法の鍋といわれるか?
鋳物ホーロー鍋の密封性を高めるには、大変高度な技術と膨大な手間がかかるため、従来不可能と言われていました。しかし、バーミキュラは高い密封性を実現しています。この高い密封性が鋳物ホーロー鍋での無水調理を可能にするだけでなく、高い圧力鍋効果も生み出します。... 魔法の鍋『バーミキュラ』【2011/06/21 08:32】
| ホーム |
プロフィール

赤堀 真澄

Author:赤堀 真澄
国際中医師
中医薬膳指導士
国際薬膳学院 学院長
日本インナービューティー協会理事
ORIENTAL WISE主宰


7年間の香港生活を終え
’08年3月日本へ帰国。
上海中医薬大学附属日本校薬膳講師を経て
国際薬膳学院 学院長に就任。

「普段の食卓を薬膳に変える」をモットーに本場で学んだ素晴らしい食の知恵を日本で無理なく続けられる薬膳にして
楽しくお伝えしてまいります!

出版本のお知らせ

≪漢方スタイル&薬膳テーブル≫

漢方スタイル&薬膳テーブル

初めて薬膳にふれる方でも取り入れやすいレシピが詰まっています!

WISE CAFE Facebook

最新記事

カテゴリ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。